それでもあなたとやり直したい。どうしても別れたくないあなたのための浮気・不倫被害者救済センター

逆ギレの教科書

私が思うに・・・

ネット上か、はたまた書店に並んでいるのか・・・

逆ギレの教科書というものが存在していませんか???

私自身も浮気され問い詰めた結果、逆ギレされた経験がありますが・・・

その後、多くの浮気・不倫被害者の方のご相談を聞くたびに、

「え?ちょっと待って?それはうちの夫が私に向かって言ったセリフと全く同じですよ?」

という、不思議現象に遭遇し続けております。

逆ギレマニュアル!これを実践し2日で妻がおとなしくなった!浮気を責められることもなくなった!

 

こんな本やテキスト・・・どこかで流通されてません?

 

まぁ、冗談ですが。。。

つまり、何が言いたいかというと、それだけ浮気がバレた時の逆ギレにはオリジナリティがないということです。

己の正当化ができ、なおかつ妻(夫)をギャフンと言わせ、黙らせるための言葉などそうそうないんですね。

だから、みーんな同じこと言っちゃう。

言われた方は、グサグサきてますし、この言葉によってぶった斬られ、

自分のせいだと思いこまされ、

出口のない地獄にまで突き落とされるわけですから、

いざ、関係を修復・再構築しようと決めた時には、この言葉を非常に重要と捉えます。

(根に持つこともアリ)

 

ちょっとしたことで夫婦喧嘩になった際、

「あなたはまた我慢してるって言うんでしょう?で、また浮気するんでしょう?」

「またあなたは勝手に自分の居場所がないと思い込んでるのね?私も子供たちもこんなにあなたに気を使って生活してるのに!」

「あなたは家族の前でまた嘘の自分を演じてるの?本当の姿ってどんな姿なの?あの人には見せたくせに私達家族には見せないの?」

重要なんですよね。

言われた方にとっては。

その言葉に怯え、必要以上の努力をしてきたわけですから、当然といえば当然です。

 

しかし・・・残念なことに逆ギレした側というのは・・・

浮気がバレてテンパっちゃってとにかくその場を優位な状況で逃れることしか考えてないわけですから・・・

正直、「何を言っちゃったか覚えてません」とか

「そんなこと言ったっけ?」が本音だったりします。

 

でも、喧嘩のたびに、パートナーにその部分を指摘され続けるので、数回目には覚えます。

覚え方としては・・・

「そういえば、そうだった。オレは色々なことを我慢し続けて、

居場所もなく、本当の自分をさらけ出すこともできず、

苦しい生活の中、仕方なく浮気・不倫に走ったんだった。

なのに、それがバレ唯一の安らぎも失い、こうして針のムシロの生活をしてるというのに、償いのためとはいえ、限界まで努力して家族に尽くしているというのに、これ以上オレに何を望むんだ?」

ですよ。

実は、知らない間に浮気・不倫被害者はひとり増えているのです。

この事実も、実は教科書に載ってる?

としか思えないほど。

「どんなに謝っても許してもらえない。どんなに尽くしても報われない!だから、再び、心の癒しを求めて彷徨っています」

という、浮気再発者が後を絶ちません。

自らの裏切りにより、パートナーをぶった斬って、地獄に突き落としておきながら・・・

反省したからごめんなさいと言って、許されると思うのは・・・激甘!

それを受け入れてもらえないからと言って、またもや「優しく慰めてくれる誰か」を探し求めるなど言語道断!

そんなに辛くて耐えられなくて、被害者ヅラしかできないのなら、キッチリ責任を果たしパートナーを解放してあげるのもひとつの愛情です。

「でも・・・子供と離れたくないし・・・妻のことも嫌いではないんです。

ただ、いい加減許してくれてもいいんじゃない?しつこいんじゃない?とは思ってしまいます・・・」

そんな方にはお聞きします。

「あなたは謝ったり、お手伝いする以外に奥様の心のケアをしてきましたか?」

「してるつもりですが?というか、心のケアってなんですかね?」

 

やはり。。。

 

心のケアとは・・・まずは、パートナーの立場に立って物事を考えること。

悲しさ、辛さ、苦しさ、やるせなさ・・・

それを我が事のように理解することです。

自分以外の人間の・・しかも、現在敵対し合ってしまっている相手の心を理解するなんて難しいですし、無意識に拒絶反応が起きているのかもしれません。

でも、そこをクリアしない限り、あなたが傷つけたパートナーはいつまでも不安で暗くて怖い場所にひとりぽっちでうずくまっている状態から抜け出せないのです。

 

夫婦喧嘩のたびに、浮気したことに立ち戻り責められ(という思い込み)、またぶった斬って突き落としたりしてませんか?

いわゆる、逆ギレを繰り返していませんか?

いい加減、気づきましょう。

パートナーが責めているのは過去の過ちのようで、

実は、自分が助かり逃げるためなら平気で相手をぶった斬って突き落とす、その思いやりのなさです。

そして、この期に及んでまだ己の正当化を続けることで精一杯なあなたの幼児性です。

 

キツイ言葉で書いたけど逃げたくなっちゃう気持ちもわからなくもないのです。

気づいた時が変身のチャンス!本物の男の優しさ教えます!

 

このページのTopへ戻る

 

今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

 

浮気夫の言い分

オレだって色々嫌なことがあったんだ!そのまま我慢し続ければ良かったの?

キミは友達とか色んな人に相談できるからいいよね!

じゃ、オレは?誰に相談すれば良かったの?

あなたに言ったってあなたはわかってくれないでしょ?だからオレはずっと苦しかった!

だからって友達にあなたのこと悪く言うわけにいかないじゃん!

他にも仕事のこととか色々大変でストレスもあったよ!

そういうこと全部忘れさせてくれるのが彼女の存在だったんだ!

オレの唯一の心のヨリドコロで、唯一の癒しだったんだ!

彼女の存在があったから辛くて苦しいキミとのこの生活も今までなんとかやってこれた。

彼女がいなかったらとっくに破綻してたと思うよ?

キミは逃げだなんだって言うけど、毎日ここに帰って来てるでしょ?

辛くても、キミに文句なんて言ったこともないでしょ?

だから、キミは気づかなかったんでしょ?

キミは自分のことばっかりで自分が一番正しいんだよね!

オレの気持ちなんて考えたことないでしょ?

たかが浮気じゃん!

あなたと別れるなんて言ってない!そもそも離婚する気ないし!

ただ、家に居ると居場所もないし本当のオレを知っててくれる人と話がしたかっただけだよ!

それにあなたにも気づいて欲しかった。

だからっ!

 

 

まくしたてる逆ギレ夫。

 

・・・浮気・不倫サレ側から見たら

どんだけ上から目線だよ!

デス。

 

このページのTopへ戻る

声にならない妻の心の言葉

 

浮気夫:妻の愚痴は友達に言わない。(という身勝手な美学)

妻の言い分:言ってくれても全く構いません。私の正しさとあなたのおかしさがハッキリしてむしろいい。本当の友達ならこのバカに説教の一つでもして欲しい。

 

浮気夫:浮気なんだからいいじゃない。

妻の言い分:妻を保険にヨソで恋愛ごっこする中年オヤジなんて気持ち悪い。 家庭生活を営む人間がそんな考え方で果たして誰か幸せになれますかね?

 

浮気夫:愛人は唯一の心のヨリドコロ、唯一の癒し

妻の言い分:私は?!子供は?!家族はアンタを苦しめる存在だったとでもいいたいのか?!

 

浮気夫:妻に気づかせるためにわざと浮気しました。

妻の言い分:中学生の万引きと同じ言い訳。私はアンタのママじゃない!

 

浮気夫:こうでもしないと気付かないだろう。

妻の言い分:気に入らないことがあるなら口で言え!私はエスパーでもない!

 

浮気夫:でも、別れる気なんかないよ。

妻の言い分:それはこっちが決めること。私は別れる気満々です。

 

浮気夫:だって、たかが浮気じゃん。本気じゃないんだし。

妻の言い分:だからカッコ悪いだろ!妻も愛人もどっちも幸せにできないなんて情けない!

 

浮気夫:その証拠に毎日妻の元へ帰って来てるでしょ?

妻の言い分:浮気して帰って来てるのなんか知らず、「残業」という嘘を信じ続け、毎日「お疲れ様、おかえりなさい」と迎えていたのは私ですがなにか?

女とセックスして帰ってきた夫に、

「お疲れ様」を言い続けた私ってなんなんですか?

 

浮気夫:あなたは自分のことばっかりで自分が一番正しいんだよね!

妻の言い分:この言葉、ソックリそのままあなたにお返しいたします。

 

妻からの切実なご相談の例:

夫に浮気をされて、傷ついている女房の心の傷や今後の不安も考えず、自己正当化に精を出すあなたの人間性を見てしまってもなお、「結婚してからずっと専業主婦だったから」 なんて理由でこの先ずっとこんなバカ男と一緒にいなくてはいけないんでしょうか?

 

このドラマはフィクションですが、実際、似たようなご相談が多いのが現実。

次のページでは、私なりの見解を述べます。

 

 

 

このページのTopへ戻る

 

今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

 

カウンセリングについてのお問い合わせはこちら 浮気・不倫被害者救済センターへのご相談は365日・24時間お受けいたします。

浮気・不倫問題のプロ、I(愛)・修復プランナーがあなたのお悩みに365日・24時間お答えいたします!

離婚カウンセラーへの詳しいご相談をご希望の方はお申込みフォームへ

浮気・不倫問題コラム

軽視されがちな浮気・不倫問題

 パートナーは逆ギレし・・・愛人は消えてくれない!

 パートナーの浮気・不倫問題を抱えどうしていいかわからない

 憎き愛人の存在

浮気・不倫が降りかかった時

浮気・不倫被害者誕生の瞬間

逆ギレの教科書

浮気夫の言い分

 声にならない妻の心の言葉

浮気夫につきつける離婚の条件

 バカ夫と別れる?別れない?

若い・身軽・キャリア継続中

 浮気の借金が降りかかった!

 DV・モラハラ被害も同時進行

夫婦関係修復と再構築

 離婚は考えられないけど・・・

 どちらが悪いか?より・・・

浮気不倫問題解決スピード診断 立場別に診断できるニューバージョンリリース!!

脱・サレ妻ミーティング

浮気不倫被害者救済センターサポートメニュー

当救済センターについて(はじめに)

ハートスペースの5つのお約束

トータルサポートの専門家紹介

夫婦カウンセリングとは?

男性からのご相談1

(自らの浮気・不倫による家庭崩壊の危機)

男性からのご相談2

(妻の浮気・不倫について)

相談室の風景とアクセス

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表示

Official blog更新しました☆

浮気・不倫被害者救済センターオフィシャルブログ 事例集 ご予約確認はツイッターで!

Heart diary(blog)

Heart Diary 離婚カウンセラー米山恵美のプライベートブログ

 

まぐまぐより隔週配信

まだ諦めない!夫婦修復・再構築講座 まぐまぐから隔週配信中

メルマガ登録・解除
 

ハートスペース相談室へのアクセス

〒245-0002

神奈川県横浜市泉区緑園1-2-1

オーシャンヒルズ緑園401号室

TEL 045−813−0707

FAX 045−392−8937

ハートスペース相談室の風景

 

相鉄線緑園都市駅徒歩3分 

 

 

著作権について

本ウェブサイト掲載内容の無断転載を禁じます。本ウェブサイトに掲載、提供されている文書、画像、デザイン、その他情報を含むすべてのコンテンツの著作権およびその他の知的所有権は、すべてハートスペース相談室に帰属し、日本の著作権法および著作権に関する国際法によって保護されています。このサイトのページの内容を引用・転載・複写・複製をした場合は無断引用となり、著作権の侵害となります。

 

HOME当センターについてプロフィールご相談の流れご相談料金ご予約・お申込みご相談者様の声サイトマップ