それでもあなたとやり直したい。どうしても別れたくないあなたのための浮気・不倫被害者救済センター

夫婦関係修復と再構築

浮気・不倫問題からの夫婦関係修復と再構築。

文字で書くとやたら漢字が多いのに、何だか素晴らしいことのような気がして心惹かれるものがあります。

しかし、最初に言っておきますが、

修復や再構築って離婚の何十倍も根性がいりますよ

過ちを犯したパートナーを許し、受け入れ、どんなにボロボロに傷ついていても、恨みごとひとつ言わず、笑顔で毎日を過ごしましょう!

こんな、無理難題が今後の課題となるわけです。

あ〜、無理!!

そんな声が聞こえます。(私の中からも)

まず、許せる許せないで言うならば、まったく許せませんね。

どうやって許すのか誰か私に教えて下さいな!と、聞きたくなります。

しかし、世間一般では、「許す」ことが第一段階のように思われていませんか?

私が受けるご相談の中に、

「どうしても夫を許せません。許せない私はどこかおかしいんでしょうか?

というものが多くありますが、全然おかしくないでしょう。

許す必要もありませんよね。

浮気・不倫したことを許そうとして苦しむより、

夫がしたことは一生許さないけど、それでも夫とやり直したいから頑張ります。

で、いいんじゃないか?と思います。

だって、そんな酷い裏切りを受けても、夫を嫌いになれるわけじゃないですもん。

悔しくて、憎くて、許せないのは、夫を愛している証拠でもありますよね。

「浮気したの?んじゃ、別れます」

と、本気で思える相手ならこんなに苦しんだりはしない。でしょう?

愛してるからこそ憎いし、愛してるからこそやるせない。

愛してるからこそタイムマシンで「あの時」に戻りたいと思うし、

愛してるからこそ、「あんたとなんか結婚しなければよかった!」って叫んでしまう。

そんな、女房の恨みごとのひとつや二つ、逆ギレしないで聞いてやれ!

と、思います。

だって、再びこの裏切り者の夫と向き合おうと決意したことが奇跡ですもん。

一度崩れた信頼関係を再び積み上げようと思ったことが奇跡なのですよ。

だから、「どうしていつまでも許してくれないの?」なんて、オバカチンなこと言って困らせないで下さい。

切り捨てられて当然の罪を犯したにも関わらず、そばに居させてくれてありがとうございます。くらいな感謝と謙虚な気持ちを持たねば、また喧嘩してさらに妻を傷つけることになります。

「一生その上下関係が続くんですかね?」なんて、オバカチンな質問もよくいただきますが、それを上下関係だと思うことがおかしい。

というか、ちっちぇ〜

そんなに男の沽券やプライドを気にするのなら、もっともっと崇高な男になって欲しいもんです。

誰彼かまわず、ちょっと自分に好意を持ってるな〜と思えばその気になってフラフラしちゃう男と、そんな男を愛の力でもう一度信じようと決めた女

上下関係を決めるとすれば、どう考えたって妻の方が人として上でしょう。

キツイこといえば、浮気してロクに謝罪もできないオバカチンは、妻がどうこうより、社会人として、大人として、男としても、父親としても、最低です。

誰よりも下。

だからこそ、頑張って自分の地位を高めるような生活を心がけて下さい。

そして、誰にでもいい顔するのではなく、最低限、あなたの家族だけは守り抜けるような素晴らしい男になって下さい。

 

修復とは、二人の関係を紡ぎ直すこと。

再構築とは、お互いが自分自身を立て直す作業だと思っています。

 

お互いがお互いを尊重し合える関係になるには、まず、自分自身が今までの自分を振り返り、相手のためだけではなく、自分自身を高めるためにバージョンアップしていくことが大事だと思います。

チッチャイ男は、デカクなれ!

誰かのためだけに生きてきた女はもっと自分を大事にしましょう。

そして、お互いが自分自身を再構築すること。

自分自身をいろいろな意味でもっと大事にし、価値ある自分を築きなおして下さい。

そして、お互いを尊重し合える自分たちになれたら・・・

それが夫婦再構築のスタートだと私は思います。

 

このページのTopへ戻る

 

今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

 

離婚は考えられないけど・・・

「だって、昨日まで幸せだと信じてたんですよ?」

本当にそうですよね。

浮気・不倫問題は、サレ側にとっては突然降りかかる災難であり、それを現実と受け止めるまでに時間がかかってしまいます。

それがわからないシタ側の人は、バレてやめるからには早く許して欲しいという気持ちから、自己正当化の逆ギレを繰り返し、そのうち自分こそ真の被害者だと主張し出します。

こんな状態が半年、1年と続いていけば、もうお互いのアラの見つけ合いの指摘し合いの傷つけ合いにしかなりません。

不安も疑心も消えることなく、

「そんなに私のこと嫌いですか?」

というところまで言葉の暴力で責められますよね。

お互い様なんですが・・・

こんな毎日嫌だ!と、思ったり、何かのキッカケで仲良くなれた時は、「やっぱり一緒にいて良かった」と思ったり。

そんな心の波や揺れ動き。

穏やかだった夫婦関係が遠い昔の夢のように思えます。

罵り合いアゲアシの取り合い、言い合いばかりの辛く苦しい時間。

でも、ここで夫のしたことを認めるわけにはいかない!

浮気不倫も悪いことなのだと認めさせなくてはいけない!

心から反省し、私達家族を裏切り続けたことをこれから償って欲しい。安心させて欲しい。不安にさせないで欲しい。

これが、サレ側の再構築の基本だったりします。

夫が変わるなら、私も今までのいたらなかった面を顧みて改善していきます。という姿勢。

「すべてはオレが悪かったです。あなたは何も悪くありません」

そこからじゃないと、再スタートはできない

また、そこからスタートできたとしても、フラッシュバックなどに悩まされ、また不安になり、怖くなり、夫に確認したくなります。

「ねぇ、また浮気とか嫌だからね」

そんなこと言われた時には、シタ側もまた責められるのか?と防御態勢に入ります。

「しつこいな。またそういう話するの?いい加減にしてくれない?」

やれやれ。

サレ側のスタートは、発覚時。シタ側にとっては、そこがゴール。

すでに終わりなのです。終わりであって欲しかったのです。

傷ついた側にとっては、やりきれない出来事ですが、傷つけた方は、さっさと忘れてしまいたいのだから。

そして、さんざん逆ギレされてわかっているとは思いますが、人の気持ちがわかる人、我が事のように想像できる人は、どんな誘惑があっても、浮気なんかしません。

そして、そういう人間が浮気する場合は、浮気ではなく本気です。

あなたが泣こうが喚こうが、「子供はどうするの?」と情に訴えようが、2度と戻ることはありません。

人の気持ちは永遠不変ではなく悲しいけど変わるものです。

どうしても失いたくない人だったのなら、浅はかな浮気をし、発覚してノコノコ戻ってきて逆ギレしている人の方が、まだ未来が見えそうです。

 

このページのTopへ戻る

 

今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

 

どちらが悪いかより、どうしたら幸せになれるか?

 

ほとんど後付けの理由ではありますが、仮に逆ギレの内容がすべて真意だったにせよ、

浮気や不倫をしたからといって解決できる問題は何ひとつないのだから、

本当に辛かったら現実から逃げたりせず、立ち向かい乗り越えないといけなかったですよね。

それをせず、ただ、欲望に走り一時の快楽に溺れ、

自力で責任も取れず、とうとう妻まで傷つけてしまった夫がすべて悪いのです。

この問題に関して、あなたに悪いところなどひとつもありません。

 

でも、しいて一つだけ言うとすれば、

先ほども書いた通り、人の気持ちって変わるのです。

結婚する時に、永遠の愛と貞操を誓ったとしても、そこから年月が流れ、

その中で様々な変化があれば、

当時と同じ気持ちを持ち続けることは難しくなります

恋心が、愛情に変化していくように。。。

 

あなた自身も、変わっていませんか?

 

夫しかいない新婚当時、良い妻になろうと努力しましたよね。

でも、妊娠し、新婚当時とは同じようにはいかなくなった。

そして、子供が生まれ、いつしか生活は子供優先になっていった。

「そんなの当たり前のことじゃない!」

そうです。当たり前。

できることなら、夫にも寄り添っていて欲しい。

苦楽を分かち合い、同じような気持ちで生きていて欲しかった。

ですよね。

 

でも、現実は違います。

あなたにとって夫は他人。

結婚するまでの人生は別々の境遇・環境で生きてきた人です。

同時に行ったのは、結婚というイベントだけ

その後どうしていくかは、「こうあるべき」ではなく話し合い、譲り合い、尊重し合いながら決めていかなくてはいけない相手だったのです。

そして、ここが唯一の反省点かな?と、私は思います。

 

もしも、あなたの心に少しゆとりができたなら、夫の逆ギレを真に受けて傷つくのはやめて、

自分が今まで一生懸命やってきた結婚生活について丁寧に振り返ってみて下さい。

こんなもん、当然じゃない!

甘えるんじゃないわよ!

私なら、こんなことで浮気なんか絶対しない!

そう、あなたはしません。

でも、夫はあなたではないのだから、まずはそれを認めることが今後のために大切な方向転換になるのではないでしょうか?

そして、もうひとつ、

再構築を目指すのなら、もう「どちらが悪いか?」に拘るのはやめましょう。

そこで立ち止まって罵り合っていると、決して前には進めません。

どちらが悪いか?より、どうしたら楽しく幸せに暮らせるか?が、大事です。

どうせ時間を使うなら、眉間にシワを寄せ不細工な顔で罵り合うより、

たまにはおしゃれしてお互いの新しい魅力を見つけ合うために

子供達にはお留守番をお願いして、二人きりでお出かけしてみたらいかがでしょう?

 

このページのTopへ戻る

 

今すぐ!浮気・不倫問題解決スピード診断へ!

 

 

カウンセリングについてのお問い合わせはこちら 浮気・不倫被害者救済センターへのご相談は365日・24時間お受けいたします。

浮気・不倫問題のプロ、I(愛)・修復プランナーがあなたのお悩みに365日・24時間お答えいたします!

離婚カウンセラーへの詳しいご相談をご希望の方はお申込みフォームへ

浮気・不倫問題コラム

軽視されがちな浮気・不倫問題

 パートナーは逆ギレし・・・愛人は消えてくれない!

 パートナーの浮気・不倫問題を抱えどうしていいかわからない

 憎き愛人の存在

浮気・不倫が降りかかった時

浮気・不倫被害者誕生の瞬間

逆ギレの教科書

浮気夫の言い分

 声にならない妻の心の言葉

浮気夫につきつける離婚の条件

 バカ夫と別れる?別れない?

若い・身軽・キャリア継続中

 浮気の借金が降りかかった!

 DV・モラハラ被害も同時進行

夫婦関係修復と再構築

 離婚は考えられないけど・・・

 どちらが悪いか?より・・・

浮気不倫問題解決スピード診断 立場別に診断できるニューバージョンリリース!!

脱・サレ妻ミーティング

浮気不倫被害者救済センターサポートメニュー

当救済センターについて(はじめに)

ハートスペースの5つのお約束

トータルサポートの専門家紹介

夫婦カウンセリングとは?

男性からのご相談1

(自らの浮気・不倫による家庭崩壊の危機)

男性からのご相談2

(妻の浮気・不倫について)

相談室の風景とアクセス

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表示

Official blog更新しました☆

浮気・不倫被害者救済センターオフィシャルブログ 事例集 ご予約確認はツイッターで!

Heart diary(blog)

Heart Diary 離婚カウンセラー米山恵美のプライベートブログ

 

まぐまぐより隔週配信

まだ諦めない!夫婦修復・再構築講座 まぐまぐから隔週配信中

メルマガ登録・解除
 

ハートスペース相談室へのアクセス

〒245-0002

神奈川県横浜市泉区緑園1-2-1

オーシャンヒルズ緑園401号室

TEL 045−813−0707

FAX 045−392−8937

ハートスペース相談室の風景

 

相鉄線緑園都市駅徒歩3分 

 

 

著作権について

本ウェブサイト掲載内容の無断転載を禁じます。本ウェブサイトに掲載、提供されている文書、画像、デザイン、その他情報を含むすべてのコンテンツの著作権およびその他の知的所有権は、すべてハートスペース相談室に帰属し、日本の著作権法および著作権に関する国際法によって保護されています。このサイトのページの内容を引用・転載・複写・複製をした場合は無断引用となり、著作権の侵害となります。

 

HOME当センターについてプロフィールご相談の流れご相談料金ご予約・お申込みご相談者様の声サイトマップ