メニュー

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫は愛人に何を伝えているか?

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年04月21日(日)

「夫婦は仲良しで、ラブラブなんだよね~」

 

と愛人に伝えている不倫夫は殆どおりません。

 

多くは

 

妻の愚痴

 

家庭に居場所がない

 

もうすぐ離婚かも

 

先ずは別居かなぁ

 

俺の事を本当に判っているのは君だけ

 

もっと早く出会っていればよかった

 

君と結婚したい

 

などなど

 

これらが、夫が愛人に伝えているセリフです。

浮気・不倫の境界線はどこ?

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年04月20日(土)

この境界線も人によって様々だと思います。

 

中には、

 

「ただの浮気でしょ?」

 

で片付けてしまう強者も。

 

不倫を解決したいのなら

 

夫婦再構築をしたいのなら

 

やはり

 

意識改革

 

自分再構築

 

自分改革

 

これは本当に大事だなぁと痛感しております。

最悪の事態。明日は我が身かも。

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年04月19日(金)

不倫の解決に置いて、最悪の事態の想定は本当に大事。

 

もしもに備えると言ったら聞こえが良いですが

不倫に関してだけは

この

【もしも】

は絶対に避けたい所であります。

 

・愛人の妊娠

 

・愛人の出産

 

・本気になった不倫

 

・離婚宣言

 

・別居宣言

 

・離婚調停を申し立てられた

 

などなど

自分といくら向き合っても不倫は解決しない!

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年04月18日(木)

最近は苦言系の記事が多くなっております。

 

やはり、これだけネットが発達し

良い情報も悪い情報も一手に手にすることができる環境。

 

最後の最後に自分自身を守れるのは自分だけです。

 

探偵の調査を依頼する。

 

それこそ、清水の舞台から飛び降りる感覚でしょう。

 

しかも、大きな金額が動きます。

スピリチュアルもほどほどに

カテゴリ: 妻のNG行動 公開日:2019年04月17日(水)

カウンセラーがスピリチュアルに興味を持ち始める。

 

また

 

何かの能力が開花したと言い始める

 

憧れるのはわかるけど・・・

 

これって、カウンセラーあるあるの一つです。

 

「私、他の人のオーラが見えるんです」

 

「レイキを扱えるようになりました」

 

「瞑想(迷走)して掴みました」

 

そして、パワーストーンを売り出す。

 

もう鉄板ですね。

相談先による被害

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2019年04月16日(火)

夫婦再構築@HS

これは皆様ご存知だと思います。

 

不倫の解決が大前提という事。

 

不倫の解決をせずに夫婦再構築なんてあり得ません。

 

また夫婦再構築には終わりはありません。

 

この先ずっと夫婦で構築していくこと。

年代別!不倫の傾向

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年04月15日(月)

当相談室へ相談に来られた妻のご主人の最高年齢

なんと75歳です。

 

今も現役バリバリ。

 

お薬の力も借りているみたいですが。

 

定年になったから不倫は終わる

 

なんてことは絶対にありえません。

不倫の解決は個の問題

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年04月14日(日)

夫婦と言ったら当然に対の関係

 

夫と妻と分ければ個です。

 

事、不倫問題について

 

不倫は夫と愛人が勝手に仕出かしたこと。

 

妻がその中に入っていってしまったらNGです。

不倫問題を誤魔化さない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年04月13日(土)

ちょっと注意喚起から

この年度末へ向けての焦りからか?

突然、離婚や別居を言われた恐怖からか?

探偵へ依頼したという方が、現在多く相談に来られております。

 

今現在、探偵社が溢れかえってます。

良い探偵、悪い探偵

判断が難しいと思います。

正常な判断ができない、今だからこそ

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2019年04月12日(金)

夫の不倫は、青天の霹靂と言われるほどに

突然、巻き込まれる事です。

 

ドキドキ、パニック、不安感

 

そんな時に正常な判断をしようとしても

それは無理がありますよね?

 

そんな時は多いにカウンセリングを利用して頂ければよいとは思いますが。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login