メニュー

コラム - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

愛人の素性を暴け!

カテゴリ: 愛人の本性 公開日:2018年11月10日(土)

不倫は一人じゃできません!夫と愛人双方に相応の対処と対応が必要です。ただ、不倫を止めさせるのは夫

そして夫婦再構築をするのも夫これからブレたら絶対にダメです。

 

お下品な言い方をしますと愛人からどんな熱烈なアプローチを受けようとも、目の前で大股を開けられていたとしても夫がジュニアを立たせて、そこに納めない限り不倫にはなりません。「あの女から誘われたから」そういう夫もいますよね?でもそこはフォーカスするところではありません。反対に当の愛人はどう思ってますかね?想像の域を脱さない部分に捉われないようにしましょう。また、十分に注意してくださいね。浮気・不倫問題の根本解決を目指すに当たり・相手女性がわからないこれは問題外です。そして誰かは知っているが、どのような素性かわからないこれも手の打ちようがありません。多くの奥様、知っているようでわかってないのが現実です。カウンセリング中に『愛人はこれこれこういう人です。』『仕事はおそらく○○です。』『小さい頃に○○だったみたいです。』とおっしゃられる方は以外と多い。しかしながらちょっと突っ込むとわからなくなる。その情報の出どころが【ご主人発信】というのが最も多いです。あっこれも【信じたい病】ですよ。そして次に多いのが【メールなどからの推測】です。一番ひどいのが【完全なる予想】です。どれもこれも憶測ばかり。浮気をしたご主人が反省したフリをして泣きながら、

若しくはうつむき加減に何かを言ったらそれを信じてしまう。既に浮気をされた騙された嘘を付かれたという事実はどこに行ってしまったのか?【この期に及んで嘘を付くわけがない】という状態。スタートを間違えちゃってるんです。だから水面下を見抜くのが遅くなる。問題解決に絶対必要なのが【相手女性の情報】ですよ。ご主人の事を少しは判っていても愛人の事まではわかりませんよね。相手がいる話ですから浮気・不倫問題は。そこを知らないと対処できません。既婚か未婚かこれだけでも大きく違います。もう一度言いますね。【浮気・不倫問題の根本解決には相手女性の情報は必須です。】

不倫開始後に愛人がモンスターに

カテゴリ: 愛人の本性 公開日:2018年10月20日(土)

この愛人はやばいぞ!と考えさせられる愛人、年に何件が遭遇します。元々の愛人の性質によるモノも当然ながら多分にあります。しかし、最も多いのが【夫がそのようにしてしまった】という事例です。

 

モンスター化した愛人

カテゴリ: 愛人の本性 公開日:2018年10月19日(金)

とんでもないモンスターに見える愛人、ヨワヨワに見える愛人、男大好きに見える愛人、夫を引っ張る愛人(笑)愛人と言えども一括りにはできません。

年齢もあれば、生育環境もある、親の職業に左右されていたり、自身の職業にもよる、兄弟の性別にもよりますし、当然、未婚か既婚かバツありかでも変わってきます。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login