メニュー

米山 恵美 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

専門家のご紹介

米山 恵美

I(愛)・修復プランナー米山 恵美Emi Yoneyama

PROFILE

米山 恵美(よねやま えみ)
1968年8月生まれ
出生地 神奈川県横浜市 現在も横浜在住
平成4年 23歳で結婚
平成5年 長男出産
平成7年長女出産

CAREER

結婚当初から夫の事業に従事し、1999年 協議離婚後も仕事は2年間継続。
退職後、体調を崩し長期間の療養生活。
社会復帰の第一歩として東京の探偵養成学校へ通学、修了後、探偵の道へ。
パートナーの浮気・不倫を知った時の精神的な動揺を目の当たりにし、クライアントの精神的な支えになれるよう、2008年に岡野あつ子離婚カウンセラー養成講座を受講。
修了後、NPO法人日本家族問題相談連盟の認定を受け、2009年2月28日、神奈川県横浜市泉区弥生台に夫婦問題専門の夫婦問題相談室 横浜 ハートスペースを設立。
夫婦問題の中でも浮気・不倫問題をメインに問題解決のためのカウンセリングを実施。

MESSAGE

探偵時代の失敗から離婚カウンセラーの道へ
探偵学校を卒業して、すぐに依頼があったのが「夫の浮気・不倫調査」でした。
当時の私の考え方は、「何年も不倫してるようなオヤジなんかノシつけてその女にくれてやれ!」…でした。
本気で心からそう思ってました。
だから、みんなパートナーの浮気調査を依頼するのだろうと。
動かぬ証拠を突き付け、有利な離婚をする。
この目的以外何があるの?と…。

 

私は、自分の考えを押し付け過ぎ、依頼者様からの信頼を知らず知らずの間に失ってしまっていたのです。
突然の調査中止のメール。
あの時、もしも、私が依頼者様の本当の気持ちを察することができたなら、依頼者様に孤独感を味あわせることはなかったかもしれません。
私がそんな依頼者様の気持ちに気づけたのは、それから数年後でした。
自分も同じ経験をしたのです。(笑)

 

変な話ですが、今ではその経験にも感謝しています。
そんなことがなければ、私は一生知らずに生きていたでしょうから。
多少、人として、バージョンアップできたのではないか?と思っています。
「それでもあなたとやり直したい!」
これは、あの日、聞くことができなかった依頼者様の心の叫びであり、私が口にできなかった心の声でもあります。
そんなこと言ってしまったら負けた気がしませんか?
意地やプライドが邪魔して、素直な心の言葉を口に出すのは難しいですよね。

 

ついつい強がり憎まれ口ばかりたたいてしまう…
でも、本当に伝えたいことは…?
失いたくない。やり直したい。
と思う気持ちに理由などないと思います。

 

子供がいるから。生活があるから。愛人に取られるのはしゃくにさわるから。
それは、表面のペラペラな理由ではないですか?
ハートスペース相談室では、あなたの心の声を聞かせてください。
それを実現するお手伝いをするのが私の役目です。

 

辛くて、孤独で、我慢できない!
もう我慢しなくていいんです。
もう、遠回りはさせません。
これからは、私と一緒にあなたが望む結果を一歩一歩勝ち取っていきましょう!

 

あなたが笑顔を取り戻す日まで、あなたの心を支え、全力でサポートいたします。

専門家一覧へ戻る

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login