メニュー

ご相談者の声 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

ご相談者の声

スマホ、携帯チェックは必ずするべき

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2019年04月29日(月)

過去のYさんに関する記事はこちら

 

【蓋ばかりの不倫問題と決別したYさんより】

【夫の不倫ですべてを見つめなおし、自分軸を持ったYさん】

【自分軸を持って、不倫脳・お花畑の夫に向き合う覚悟を決めたYさん】

【゛楽になる”この意味の違和感に気付いたYさん】

【ご主人に出てきた変化を知ったYさん】

【不倫の事実を知る必要性と、水面下の危険性に気付いたYさん】

【不倫が終わっても・・・この気持ちと戦っているYさん】

【夫に最後のチャンスをと奮闘するYさん】

【再構築は茨の道と再認識したYさん】

【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】

【怒り。その先に見えだした感情とは?】

【不倫は自分では抜け出せない~その後の変化】

夫の携帯やスマホのチェック論争

 

これは永遠のテーマと化しております。

不倫は自分では抜け出せない

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2019年03月17日(日)

これも何度もお伝えしている内容になるのですが

シタ夫には不倫を自ら清算する能力は有りません。

 

W不倫だった場合、相手の夫から何かしらの訴えを起こされて

シタ夫が引くという事も十分に考えられます。

 

これは、シタ妻とシタ夫の差でしょうね。

 

問題を大きくすればするほど保身に走り出すのがシタ夫。

 

逃げですね。

 

ただ、愛人をコレと同じに捉えたらダメです。

 

たかがAV(シタ夫脳)されどAV(サレ妻脳)

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2019年02月26日(火)

不倫は=せっクスです。

 

どんな状況であっても、連想をさせてしまうのが

不倫問題に残された大きな傷です。

 

中には

 

【風俗ならOK】

 

という考えだった方もいらっしゃいます。

 

夫婦再構築は茨の道

カテゴリ: ご相談者の声 公開日:2019年02月17日(日)

本当に再構築って

『いばらの道』

だと最近つくづく思います

 

何故か…結局…不倫出来た人は

「それだけの人」

なんです

やはり夫の事は見捨てられない

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2018年12月16日(日)

こんばんは私のファンが居ると聞いて…とても悲しい気持ちになりました私は結婚生活の中で最低限、不倫問題にだけは巻き込まれたくなかっただから裏切った主人を許すこと無く、軽蔑し、大嫌いになり、主人を捨てて不倫問題のない幸せな人生を選びたかったでも出来なかった…

夫の反省が見えてきた時

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2018年11月18日(日)

今日の「想像力が明らかに…」を読んでとても納得しました今日の「想像力が明らかに…」を読んでとても納得しましたそれは主人の今までを見てきてです

不倫の証拠の必要性と水面下の危険性

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2018年11月13日(火)

【再構築って防寒服を着ずに北極に降り立つようなもの】
このブログを読んで、その通りだと痛感しています。
主人は今後悔しているでしょうそして「おかしくなっていたとしか言いようがない」と言っています*それに対して「おかしくなる前に不倫に足を踏み入れた時点でアウト」と言いましたが*
でもやはり「不倫が出来た男」自分に甘いんです早く夫婦揃って過去の事にしたい…その気持ちが強い勝手にしでかしといて勝手に終わりにしようとする甘い考え
平凡な日常に飽きて安易に刺激を求めた人であることを忘れずに向き合わなくてはいけないと思っていますが…
そのまま私が何事もない日常生活を送っていたら…主人も何事もなかった様に生活していくでしょう
かと言って不倫問題にいつまでも言い続けると、反省も後悔にも力尽きてしまいそうに見えます
主人を教育する力自分の心身もボロボロなのに…
本当に時折投げ出したくなる
でも向き合う‼️私の家族は私が立て直すんだそしていつかその役割を主人が果たせる様に…そう思っています事実を知る事は本当に必要だと今とても実感しています
あの時の主人のあの様子、態度、言動事実を知り、点と点が線で繋がる
すると主人が抱えていた「私の知らない人」が見えてくるのですよね
それを私に知られること、それは主人が自分のした現実と向き合わざるおえないこと
例えば私が「あの時はそんな事をしてきた後だったのか。それで私の前でご機嫌だったんだ」と知る
「信じようと苦しんでいた私の前で平気で浮かれていた」その知らなかった人格を知る
家族を見失い、そんな事が平気で出来る人だったその現実を受け止める
そして、隠していた自分を妻に知られることその事で妻が苦しみ悲しむ様子その様子を見て主人も後悔で苦しむ
そうして一歩一歩前に進んで行く
本当に「いばらのみち」
でもそれらの苦しみと同時に少しずつ信頼も積み上げていっている実感
この先どうなるのか…本当に全く見えませんひとつひとつ山を越える日々です
今ではない…と思っていた思いをぶつけるタイミングそれもしっかりと主人を見ていないと反応も違ってくるのだと少しずつ見えてきました
昨日言ったらダメだった言葉も今日だったら素直に受け止められる
今は仕事をしている主人も気遣いながらです板挟みにしない様に
そして孤独になりがちな主人を支える事も忘れずに
サレた側なのに課題をたくさん突きつけられている感が(汗)
でも夫婦ですからね愛し選んだ人であり、子供の父親です大好きなパパに子供が裏切られる事それを2度とさせない‼️
今日もたくさん泣きましたよ(笑)泣くことが日課になりました
勝手にメールを送って申し訳ありませんでも少しでも体験がお役にたてればと…
水面下の危険性、どんどん発信してください水面下を知った時の苦しみは命を奪うほどの衝撃ですあんな思いは誰にもして欲しくない‼️
頑張って下さい

夫の変化と犠牲になった子供

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2018年11月04日(日)

昨夜は久しぶりに子供が居ない二人きりの時間が持てたので、不倫問題に関して「まだ聞きたいことがあるの」って言いました。私は不倫問題についての話を主人に振るときはドキドキします。散々その話題に触れたとき酷い逆ギレにあいましたから…でも恐怖はありません
私の話を聞いてくれるし答えてくれる。

楽になるという本当の意味

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2018年10月13日(土)

楽になった。楽の勘違い。

 ここから抜け出さないと本当の意味での解決には進めません。何度もお伝えします。

 不倫の解決はあくまでも不倫を解決する事なんです。

 不倫問題によって窮地に立たされた、夫のしでかした不倫によって苦しくなった、悲しくなった

 全部、原因は不倫。不倫によって傷ついた心、想い。不倫を何とかしなければ、それはただの蓋に過ぎません。 寝る事ができないご飯が喉を通らないと言った場合は、診察を受けた方が良い場合もありますが多くの場合は一過性のモノが多いです。不倫を何とかせねば!!

 この気持ちが目標を立て、前へ進む事ができる原動力でもあります。そして不倫が嫌という強い気持ちです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login