メニュー

コラム - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

不倫はOK

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月11日(日)

夫婦再構築の勘違い、多いですね。愛人の排除をしない限り、成り立ちません。夫婦再構築は不倫解決後のお話。そして、夫婦再構築にゴールはありません。不倫が見えなくなった=愛人排除完了、不倫解決ではありません。それは不倫が見えなくなっているだけ。

 

愛人の素性を暴け!

カテゴリ: 愛人の本性 公開日:2018年11月10日(土)

不倫は一人じゃできません!夫と愛人双方に相応の対処と対応が必要です。ただ、不倫を止めさせるのは夫

そして夫婦再構築をするのも夫これからブレたら絶対にダメです。

 

お下品な言い方をしますと愛人からどんな熱烈なアプローチを受けようとも、目の前で大股を開けられていたとしても夫がジュニアを立たせて、そこに納めない限り不倫にはなりません。「あの女から誘われたから」そういう夫もいますよね?でもそこはフォーカスするところではありません。反対に当の愛人はどう思ってますかね?想像の域を脱さない部分に捉われないようにしましょう。また、十分に注意してくださいね。浮気・不倫問題の根本解決を目指すに当たり・相手女性がわからないこれは問題外です。そして誰かは知っているが、どのような素性かわからないこれも手の打ちようがありません。多くの奥様、知っているようでわかってないのが現実です。カウンセリング中に『愛人はこれこれこういう人です。』『仕事はおそらく○○です。』『小さい頃に○○だったみたいです。』とおっしゃられる方は以外と多い。しかしながらちょっと突っ込むとわからなくなる。その情報の出どころが【ご主人発信】というのが最も多いです。あっこれも【信じたい病】ですよ。そして次に多いのが【メールなどからの推測】です。一番ひどいのが【完全なる予想】です。どれもこれも憶測ばかり。浮気をしたご主人が反省したフリをして泣きながら、

若しくはうつむき加減に何かを言ったらそれを信じてしまう。既に浮気をされた騙された嘘を付かれたという事実はどこに行ってしまったのか?【この期に及んで嘘を付くわけがない】という状態。スタートを間違えちゃってるんです。だから水面下を見抜くのが遅くなる。問題解決に絶対必要なのが【相手女性の情報】ですよ。ご主人の事を少しは判っていても愛人の事まではわかりませんよね。相手がいる話ですから浮気・不倫問題は。そこを知らないと対処できません。既婚か未婚かこれだけでも大きく違います。もう一度言いますね。【浮気・不倫問題の根本解決には相手女性の情報は必須です。】

その解決方法で大丈夫ですか?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月09日(金)

不倫をされた妻と夫では対処法が全く違います。そこに目を向けずに一緒くた(笑)どんな比較をしてもその時点でアウトなんですけど。不倫がバレた妻とバレた夫では感じる部分すらも違います。不倫をされた時の感じ方もまったく違います。

 

お子様を不倫に巻き込むな!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月08日(木)

「不倫の解決を相談したら、夫との話し合いの中で、別居を匂わすようにと言われました。」

「いつまでに不倫を止めなければ別居すると伝えましょうとアドバイスされました。」

というなんじゃそれ??というアドバイス、チラホラ聞きます。

細かいことは抜きにして、こんな事をやっていたら絶対に解決しません。内容は次回に繰り越しますが、ダメダメです。

 

夫が本気不倫?どうする??

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月07日(水)

不倫は不倫です。やってりゃ一緒。言い方悪いですね。体の関係が継続的にあれば一緒です。夫は遊びのつもりだった、しかし妻の行動で本気に火が着いてしまったというケース。これは本当にあります。夫が妻を敵視した場合。不倫を続けたい事が理由ではなく妻に勝ちたい!言い負かしたい!が目的となった場合。これも結構、厄介です。

 

夫婦再構築。それはNGです。

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月06日(火)

なぜか多くの方が「不倫解決のカウンセラーに相談してますが、状況が悪化しました」という相談が増えてきてます。そりゃそーですよ!というお答えしかできませんが・・・早目に方向転換をした方が良さそうですね。と言いつつも、群を抜いて多いのが、愛され妻、良妻賢母系からの相談者さん。これは言うまでもありません。

 

妻の正義と愛人の正義

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月05日(月)

被害者と加害者が入れ替わる事、これは是非とも避けなければなりません。妻の意識もその手助けをする場合が多いにあります。夫が不倫をした→私にも悪い所があったおおざっぱに書きましたが、この流れ。不倫問題と夫婦問題をごちゃ混ぜにしております。これはNGですよ。

 

夫を受け入れる愛人

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月03日(土)

不倫関係というもの愛人からの影響は多分にあります。洗脳し合う関係、それが不倫関係です。愛人が引っ張っているというのも間違ってはいないのですがそこに目を向けてしまうと、解決は愚か想定外の方向へ進んでしまいます。不倫の解決を目指すのなら、よそ見は止める事。

 

放置された不倫の末に

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月02日(金)

放置の末に、夫が帰ってきた→再構築完了、というおかしな流れが出来上がっておりますね。HSから言わせれば、最悪の事態だけは免れたように見えるというだけです。しかも、数年です。

夫が恋愛をして、それが何等かの理由によって終わり夫が行き場を失い帰ってきたたしかに不倫は終わったのかもしれません。

 

母親化。それは解決不能を意味する

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年11月01日(木)

シタ夫衆、なぜか不倫を許されると思ってます。なぜか、自分が選択して家族の元へ戻った気になってます。この辺りの夫指導は妻がしなければならない。妻の必須項目です。

 不倫の解決って、妻ができるからこそ妻がやらなければNGです。不倫を解決する、愛人排除をするという観点からです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login