メニュー

コラム - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム

不倫を放置するという意味

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年10月31日(水)

こんな質問を受けました。『法解決はNGと書かれてますが、それは何を意味しますか?』法による解決がNG。もっと詳しくお話しますと法を用いて不倫が解決する事はほぼ無い。という意味です。

不倫に関して相談して、多くの方が愛人への慰謝料請求を薦められたと思います。法解決の代表例です。

悪しき慣習とでも言いましょうか。愛人を叩きたい!それは多くの方が感じた事があると思います。

 

第103回 脱☆サレ妻ミーティング

カテゴリ: 脱☆サレ妻ミーティング 公開日:2018年10月28日(日)

昨日は昨日は
【第103回脱☆サレ妻ミーティング】
でした。

お子様への不倫の連鎖

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月30日(火)

愛され妻や良妻賢母、良い妻、ギフト、お子様がとても心配になります。

 夫が不倫をしている。どんなに隠しても、子供は判ります。不倫そのものがわからなくても、父親が悪いことをした事は理解します。家の中の空気なのか?両親の距離感なのか?これは一概にいう事はできません。

 

想像力の欠如が不倫を招く

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年10月29日(月)

妻の傷、心の悲鳴、怒り、苦しみこれをしっかり想像できれば、不倫の世界に足を踏み入れる事はない。と言うかできないはずです。ご主人の行動【浮気なのか?本気なのか?】もし仮に過去の夫婦関係

あなた発信で遊びの不倫が本気モードに突入したとしたら【いやぁもう無理でしょ・・・】となってしまいます。

 

自分軸、愛人軸、夫軸

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年10月27日(土)

自分軸はとても大事です。しかし、それだけで不倫が解決できないのも事実。自分軸によって修復ができた!これははっきり言って難しいです。自分軸持って、夫の不倫が終わるのを待つ。これは正しいです、ある意味。6年待ったら夫が帰ってきた、7年不倫をしていた夫が家族が大事と言ってくれた、10年不倫をしてる夫ですが、私も自分自身を生きてますこのように。HSではあり得ない話です。

 

夫の不倫、認めたくないのはわかりますが

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月26日(金)

夫の事を認める。今日のお話は、不倫を認めよう、夫の気持ちを認めようという事ではありません。不倫、せっクスに支配されてしまった。それも夫自身であるという事を認めるという事です。

愛人に引っ張られたのではなく、夫が望んでそこに行ったという事。行きたくなければ行かなきゃいいだけ。不倫が嫌なら不倫をしなければ良いだけ。

 

それは夫婦再構築ではない!

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月25日(木)

本当に言葉ばかりが先行してしまっております。毎日書いている内容です。離婚をしない=夫婦再構築ではありません。ですので、対義語として離婚と夫婦再構築は成り立たない訳です。

HSが浮気・不倫問題を前提として夫婦関係、夫婦問題を前提として発信した言葉

意味は変えて欲しくはないので、商標も取っております。

 

男女の違いは不倫解決には必要ない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年10月24日(水)

『それは不倫が解決したのではなく、見えなくなっているだけです』

 叩きたい病だったり、ぎゃふんと言わせたいこのゾーンに突入して、現場はグチャグチャ。

やる前にしっかり準備と順番さえ守っていれば、招かれない結果です。被害者になった加害者ほど厄介という事を理解できていないのでしょう。不倫の相談をして、慰謝料請求を勧められたらその先の事を聞いてみましょう!

 

不倫の解決には、今起こっている事にしか答えはない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2018年10月23日(火)

今現在、どうなっているか?この意識がとても大事です。

何度もお伝えしておりますが、慰謝料請求はゴールではありません。

慰謝料請求をゴールとするのなら、過去の出来事で十分です。

不倫の解決と照らし合わせてみると過去の清算はあまり意味を成しません。

HSが徹底的に不倫の解決に拘っているからこそ言える事であります。

 

HS的夫婦再構築に必要な事

カテゴリ: 夫婦再構築 公開日:2018年10月22日(月)

10年ほど前、ヨネセンがサラッと使った言葉、夫婦再構築。あれよあれよと浸透していき、今は離婚をしない=夫婦再構築とまで成り下がってしまっております。ですので、HSの言う再構築はHS的夫婦再構築と書かせて頂いたり。HSの記事を読まれている方は判って頂いていると信じております。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login