メニュー

スマホ、携帯チェックは必ずするべき - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

ご相談者の声

スマホ、携帯チェックは必ずするべき

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2019年04月29日(月)

過去のYさんに関する記事はこちら

 

【蓋ばかりの不倫問題と決別したYさんより】

【夫の不倫ですべてを見つめなおし、自分軸を持ったYさん】

【自分軸を持って、不倫脳・お花畑の夫に向き合う覚悟を決めたYさん】

【゛楽になる”この意味の違和感に気付いたYさん】

【ご主人に出てきた変化を知ったYさん】

【不倫の事実を知る必要性と、水面下の危険性に気付いたYさん】

【不倫が終わっても・・・この気持ちと戦っているYさん】

【夫に最後のチャンスをと奮闘するYさん】

【再構築は茨の道と再認識したYさん】

【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】

【怒り。その先に見えだした感情とは?】

【不倫は自分では抜け出せない~その後の変化】

夫の携帯やスマホのチェック論争

 

これは永遠のテーマと化しております。

 

愛され妻は絶対NGと言っております。

 

だって、愛され妻って不倫OKですから。

 

しかし、ソコにこそ真実が隠されているのです。

 

だからHSは絶対にチェックするべき派です。

 

これは自分自身を守る意味もあり

 

不倫を解決するという意味もあり

 

家族を守るという大きな意味もあります。

 

『私のエゴで夫と離婚してしまって

夫と子供たちを引き離すのは・・・』

 

と離婚をしない理由付けをしている方も多いです。

 

そうではないのですよ。

 

もし離婚になるのなら、それは夫の不倫があったから。

 

です。

 

先ず先に家族と家庭、妻と子供を捨てたのは夫。

 

です。

 

『家族を捨てる気はなかった』

 

『ただの遊びだった』

 

と言い放つシタ夫も多い。

 

でも、やった時点、不倫をしている時点で

家族を捨てており、本気になっているという事です。

 

この意識は妻が不倫を解決する上で

とても重要な意識です。

 

刷り込みましょう。

 

それでは本題へ

 

先日、久しぶりに夫の逆ギレが出ました(笑)

子供の前で怒鳴り携帯を投げつけたので、追い出しました❗

私に出ていけと言われると思わなかった
戻ってきても家に入れてくれないなどと思わなかった

私に胸ぐらを捕まれ
『キレて物を投げる位ならいっそ私を殴れ』
と怒鳴られると思わなかった

もうダメだと思ったのでしょう

また開き直って
『俺は離婚をしたら苦しいけど、あなたは離婚をしたら俺から解放されて楽になるだろう』
などとほざきました

私が追い出した理由は子供の前でキレた事

娘はあなたが悪いことをしたことを気づいている

そのあなたがキレたらがっかりする事

子供の心を守りたいのが私の親としての気持ち、
あなたは親ではない

自分中心で親ではない

不倫前にそんな事は我が家では無かった

不倫とはそういう事

あなたはまだまだ抜け出せていない


家庭に戻った頃の自分を振りかえってみて…
その頃はアホな事ばかり言っていたよね

今のこの状況をアホだったと思える時がくる想像がつかないなら
家庭に戻る必要はない


そんな様な事、たくさん言いました

夫婦とはお互いを見つめ合うのではなくて、
手を取り合って共に同じ方向を見ることだと思う


私は見つめ合わなくても手を取り合って同じ方向を見ていると思っていた
でもあなたはその手を振りほどき他の女と見つめあっていた

私はあなたの手を引っ張りこちらを向かせ、
今見つめ合う事から始めている

私はあなたをしっかり見ている
この家族に必要な人か
子供に必要な人か
そして私に必要な人か
この先、手を取り合って共に一緒に歩んで行ける人か


そもそも、あなたにその気がないなら、私にはあなたは必要ない

そんな事を言いました

そしてまた主人は一歩階段を登った様です

私を前の様に元気で明るい人に戻せる様にするには…
そんな事をいつも考えていると言っていました

気持ちが追い込まれたら私にキレてもいい
でも子供の前ではダメ

私達の問題に子供を巻き込まないこと
それを約束しました

そしてキレる度に私が後戻りさせられる事を自覚しろと…

家を追い出したあと、笑顔で娘に言いました

『ごめんね、でも大丈夫だよ。ママがちゃんと教育するから。
ちゃんと反省して戻ってくるから。ぜーんぜん大丈夫』

って元気よく笑顔で言いました

そして次の日、娘と約束した通り
おとなしくなった旦那は私のお迎えでホッとして帰って来て
『俺が作る』
と娘の好きな料理を作り、娘の学校での話を聞いていました

私は…どっと疲れて家事をお休みして寝込みましたけど

確実に以前と違います
私も夫も…


俺様が出てきたらぶった切る私

俺様を自覚してきた夫

向き合って対等になれている感じです

対等と言っても夫の立場はシタ側なので、
その部分は対等でいてもらっては困るのですが(笑)

でもそんな後悔夫も尊重しつつ…です

まだまだ私の涙が枯れることはありません

情けなくもなる
悔しくもなる
悲しくもなる


でも休日に夫から二人の時間を大切にしようとの気遣いが見られる様になり、ようやく『幸せ』を素直に感じられる様になりました

気づきました?

私は主人と言うのをやめました❗
私の中で、主人から夫に格下げしときました❗(笑)


家庭という『環境』の中で、
そんな器でもない人に重要な役職を与え
調子に乗らせていた私を発見したから

俺様を見逃していた私

怪しくても携帯を見ることに遠慮をしていた私

携帯はガンガン見るべきだった…
そうしたら遠回りをせずに済んだ


永松さんの言うように、不倫問題には携帯を見ることは絶対に必要です

なんだか…まとまりのない文章になってしまいましたが

またご報告させていただきます

 

Yさんありがとうございました。

 

またご紹介させていただきます。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login