メニュー

心の蓋を自ら外す決意したYさん

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

ご相談者の声

心の蓋を自ら外す決意したYさん

カテゴリ: 戴いたメッセージ 公開日:2019年12月01日(日)

私は誰もが聞いたら

 

『酷い酷すぎる』

 

『そんな奴、反省したって許すべきではない』


そう言うだろう扱いを夫から受けました。

 

夫は渦中の時、

不倫を隠したまま私と別れて愛人と関係を続けるつもりで

私をとことん追い詰めようとしていました

 

冷たい態度、暴言、無視…
外見をディスる、セックスをディスる

 

◯◯ちゃん◯◯ちゃんと色々優しくしてくれていた夫
◯◯ちゃんが居なかったら俺はダメになると言っていた夫


子供が大きくなったら一緒に店を出したいね、

そしたらずっと一緒に居られるからねと言っていた夫

 

すれ違う時によくちょっかい出してきた夫

 

別人になってしまいました

 

長年信じて愛してきた人のあまりの仕打ちに

死が頭をよぎった時

『死ぬなら子供の前ではやめてね』

と冷たく言われた事もありました

 

そんな事を私に言ってきた、してきた

そんな夫が家庭に戻り、数ヶ月…

 

私は反省の色を見せた夫にあまり不倫の話をしませんでした

 

あまり攻めすぎると嫌になって出ていきたくなるかも…

 

相談していた人にも

『もうそこまで言ったなら、今後一切触れないで仲良くして行くことだけ考えていきな』

などとも言われました

 

でも、やっぱり気持ちは少しも晴れていきませんでした


夫の普通の生活を許せない気持ちが消えない…
私はまだ苦しいのに…
悲しいのに…

 

これが『心の蓋』なんだと気づいたとき

 

『離婚したくないだけ』という自分の気持ちに気づきました

 

そこから『頑張って』自分の意識を変える方に方向転換していったのだと思います

 

永松さんのブログを読み、自分の気持ちを奮い立たせる

 

私の中の本来の私が問いかけます

 

『それでいいの?』
『それで幸せなの?』
『そんな夫を何故愛せるの?』
『友達の旦那だったらどう思うの?』

 

すると

 

『不倫なんかしやがって』
『親のくせに、大人のくせに』
『どんなことをしたかわかってんのか?』
『なんで私が夫の顔色を気にするんだ?逆だろ‼️』
『全てが気持ち悪い』

 

全てがおかしい方向に向かっていると気づいていきました

 

まさか…
この人に限って…

 

そう思うのは信頼しきっていた人だからこそなんですよね

 

でも不倫というものはそういうものだと…

人を人でなくしてしまうものなんだと知りました

 

情けない…とても情けない

 

そして今はきっと夫も安易にした不倫で

そんな変貌をした自分が情けない、恥ずかしいのだと思います

 

調子にのって、男として株をあげたと勘違いして

手を出した不倫で自分を見失い大切にしてきたものを

手放す事になるとは思いもしなかったでしょう

 

その情けない自分と向き合えなくて最初は逆ギレしたりするのでしょうね

 

夫が戻ってきて猛省しても、

私はやはり『一生残る傷』を負わされたのです

 

夫から言われた暴言、

顔を見るのも同じ空気を吸うのも嫌だとばかりに冷たく扱われた日々

 

私は今でも深く傷ついたままです

 

そして嘘がバレる度に

『もう嘘はない』

と言われ、またそれも嘘だと絶望を繰り返した日々


私は今でも信じきることは出来ません

 

それでいいんだと思います

 

夫に遠慮なんかしなくていい

 

私をこうしたのは夫なのだから

 

吐き出したい時には吐き出し、泣きたいときには泣く

 

いつまでもずるずると…

 

そう自分を責める必要もないし、責められる必要もない

 

だって一生残る傷を負わされたのだから

 

今は夫の事を愛していると思います(正直わかりませんが)

 

でも前の様には愛せません

 

やはり不倫をしない夫でいて欲しかった

 

私達のこの先はわかりません

 

今は離婚しないでいるけど来年はわかりません
来月もわかりません
明日離婚したくなるかも知れない

 

永松さんが言っていた

 

『再構築が終わるときはどちらかが死ぬときか離婚するとき』

 

そうなんだろうと実感しています

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login