メニュー

不倫はステータス!?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫はステータス!?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年06月13日(土)

不倫と言っても様々なケースがあります。

 

離婚をしてまでも続けたい

 

家族の事なんてどうでも良いと思っている不倫

 

一方

 

家庭を壊す気はない

 

妻を裏切っているつもりはない

 

という不倫もあります。

 

バレなきゃOKの思考の不倫ですね。

シタ夫の不倫に対する考え方からも判るように

 

ある意味不倫とはステータスであり自慢でもあるのです。

 

そしてそのシタ夫の友人や知人を引き合いに出して

 

友人にも言えない事をしている

 

親友にバレたらどうするつもりなの?

 

と考えてしまう妻もいます。

 

これはジャイアン系の妻に多いですね。

不倫の証拠を見せながら、この友人知人親友に

夫の仕出かした不倫の顛末を報告する。

 

つるし上げの刑ですね。

 

報告会にも似ています。

 

サレ妻さんの中には周りの目を利用するという魂胆もあります。

 

夫は勿論その時は気まずそうな顔をしているものです。

 

それを見た妻はそれで満足してしまう。

 

しかし忘れてはならなのは

不倫はステータスであり、自慢であるという事。

 

これはシタ夫の心理です。

このステータスや自慢は誰に対しての事なのか?

 

これを忘れてはダメです。

そうです、友人知人親友に対してのものなのです。

 

という事は

 

この友人知人親友は既に夫の不倫の事実を知っていた

という可能性が高い訳です。

 

その場ではこの友人たちも話を合わせるでしょう。

 

でも実際は・・・という事なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login