メニュー

不倫を終わらすのなら○○をする事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫を終わらすのなら○○をする事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年06月19日(金)

残念ながらそんな○○は存在しないのです。

 

また例の運動を頑張ったとしても不倫の解決は望めないでしょう。

 

夫婦仲良くを目指すのなら例の運動は最強とも言えます。

 

でも不倫の解決を考えたら藁にも棒にも引っかかりません。

 

不倫の原因そのものの原因は妻にはないとお伝えしております。

 

だから妻がどう変わったとしても不倫が解決する事はないのです。

 

不倫が終わるという理由に繋がらないのす。

 

夫婦仲良しでも夫婦仲が悪くても

出来た妻でも、できない悪妻でも

 

不倫は起こる時は起こりますし

不倫が起こらない時は起こらないのです。

 

不倫の有無と夫婦関係は繋がらないのです。

 

愛だ愛の法則だという声も聞こえてきますが

愛があったとしても不倫が終わる事はありません。

愛を語っている方って愛を形に押し当ててます。

 

愛って形はないですよね?

 

だからこの時点で愛ではないのです。

愛される存在、必要とされる存在という声も聞こえてきますが

それを判断できるのは誰ですか?

という話なのです。

 

他人がそれを理解できる訳がないのです。

 

これを何と言うかと言いますとエゴです。

 

愛される方法は自己満足の領域です。

 

「休日は夫が食事を作ってくれます」

 

幸せそうだなぁと感じるかもしれません。

 

でもこれって何のためにやっているのでしょうか?

 

贖罪?自己満足?褒められるため?

 

分かりませんよね?

不倫をしている夫が何を大事にしているのか?

 

これによって態度も変わってきます。

妻が思った通りの行動を夫が取ったとしても

実は全く別の意味かもしれないのです。

 

夫が離婚の事を考えているのか?否か?

でも変わってくるというものです。

それを見極め、見定める為にハートスペースはいるのです。

 

このスキル、浮気・不倫問題を扱う以上、必須です。

 

時には妻の暴走を止めるストップ役にもブレーキ役にもならなければならないのです。

 

この存在って結構大事ですよ。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login