メニュー

証拠は突き付けるものではありません

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

証拠は突き付けるものではありません

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年07月10日(金)

証拠を突き付ける事により妻はある期待をして行います。

 

不倫の事を夫が認めて謝罪をする

 

そして不倫をやめる

 

今までの相談事例と照らし合わせてみますと

残念ながら夢物語で終わる事の方が多いのですが。

 

また不倫を認めて謝罪をしてくる夫も勿論存在します。

 

しかし、蓋を開けてみたら水面下に潜っていた。

 

というケースが殆どなのです。

結局、夫に逃げ道がない問い詰めをしても意味がはっきり言ってないです。

 

この逃げ道というのは夫が逃げる逃げ道ではありませんよ。

 

そんな道を用意したら愛人の所へ一目散で行くのは目に見えております。

 

こんな事を言っているプロがいました。

 

「修復したいのなら夫に逃げ道を作る事」

 

「逃げ道を塞いでしまったら愛人の所へ行ってしまう。」

 

何をいってんだ??

 

と頭が折れる程に傾けてしまいました。

 

逃げ道を用意するから愛人の所へ逃げるのです。

 

全く、不倫の事を理解してないという証拠のようなものですね。

先ほど言った逃げ道は夫に最後のチャンスを与える。

 

という意味です。

 

チャンスというのは、しっかり自分の罪を自分自身で認める事。

 

できれば謝罪も欲しい所ですが、これに拘ってはいけません。

 

証拠を突き付けるという事はそのチャンスすら奪ってしまう事になります。

証拠を突き付けた後の夫の行動も様々。

 

謝罪をするか?逆切れをするか?これが9割と言っても良いですね。

 

そして言い逃れをするのが1割弱。

 

言い逃れのケース以外は夫は認めるでしょう。

 

当たり前ですよね?証拠を突き付けてるのですから。

 

ただ、こんな行動に意味がないのです。

 

意味がないというのは不倫の解決へ向けての事。

 

それによって夫が開き直ってしまった場合。

 

これは最悪の事態と捉えた方が良いのです。

 

水面下というよりも不倫が公認になってしまいます。

この状態からゼロ地点に戻すのは相当大変です。

 

無理に限りなく近くなります。

 

やはり、夫が開き直ってしまった状態からの不倫の解決に関しては

ハートスペースとしても手を出せない可能性も高いです。

証拠を突き付ける時は頭に血が上っております。

 

でも考えてみてください。

 

証拠を突き付けた後どうしますか?

 

その事を責められた時にどうやって交わしますか?

 

この答は私にも分かりません。

 

証拠は墓場まで持っていくものです。

 

これは証拠を撮る意味がないという事ではありませんよ。

 

証拠を撮る意味は本当に沢山あります。

 

書いたらキリがないので書きませんが、撮った方が良いです。

ハートスペースでは証拠の必要性は十分に理解しておりますが

 

証拠を突き付けるという指導は一切行いません。

 

それはNG行動の一つなのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login