メニュー

叩きたい病とぎゃふんはNOプラン

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

叩きたい病とぎゃふんはNOプラン

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年07月11日(土)

愛人を排除したいです!愛人の排除方法を教えてください。

 

と言う相談は多いですね。

 

ブログを読まれて相談に来られる方が多いですが

もう一度ブログをよく読んでください。

 

と言う感じなのです。

 

叩きたい病やぎゃふん症候群に陥ってしまった方は

この方法論を求めてくる方が多いという印象を受けます。

 

御相談の中でも多いのですが、ここまでやってしまって、その後の事は?

 

と言う状態になっていたり

 

叩きたい病、ぎゃふん症候群に陥ってしまいその後の事はNOプラン。

 

という方も実は多いものです。

 

はっきりお伝えします。

 

不倫解決に置いてNOプランはNG行為なのです。

 

妻が見ている夫の姿なんてほんの一部なのです。

 

その見えてない部分の夫も夫なのです。

という事は夫を縛り付ける事はできないのです。

 

叩きたい病の方やぎゃふん症候群の方はどうしても自己中心的な考えになっております。

 

夫は自分の手の内にあると思っている方も多いです。

 

ジャイアン症候群ですね。

 

「のび太のくせに」

 

っていうアレです。

 

これは大きな勘違いですよ。

 

そして叩きたい病やぎゃふん症候群とセットになるのが信じたい病なのです。

信じて疑う事がないという方が正しいかもしれません。

 

夫の事を信じている訳ではないのです。

 

ご自身を過信しすぎてしまっているのです。

 

集団心理というものはそれを助長します。

 

過信を招きやすい環境が整っているのです。

 

ここからは早く脱却した方が良いです。

 

もちろんこれからの夫婦関係までも考えるのならです。

 

勿論、不倫を解決する、愛人を排除するという事も然りです。

 

愛人排除が完了して登場人物が2人になった時がスタートラインなのです。

愛人排除には絶対に外してはならない守らなければならない順番とタイミングがあります。

 

これは絶対に無視したらダメです。

 

また愛人排除をしたらそれで終わりではないのです。

その先の方が重要なのですが、愛人排除をしなければ先へは進めません。

 

もちろん、夫婦再構築の道もありません。

 

不倫の解決も勿論なのです。

 

愛人を排除したから解決、夫が戻ったら解決という事でもないのです。

残念ながらここに固執している間は解決をしていない証拠でもあるのです。

 

これも重要なのですが、不倫問題と夫婦問題は別物ですよ。

 

この切り分けは必須条件です。

 

愛というような言葉で誤魔化されないようにしましょう。

 

愛を語る者ほど愛を分かってません。

不倫問題で云えば、その間違った状態を正す事が愛です。

 

自分自身の事をもっと知る事、もっと足元を見る事。

 

そして

 

夫の事ももっと知る事、夫のウソを見破る事。

これもとても重要になります。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login