メニュー

束縛が嫌いという夫

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

束縛が嫌いという夫

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年07月15日(水)

束縛や自由の定義って難しいですよね?

 

夫婦間における束縛はどんなものを想像しますか?

 

連絡、ホウレンソウ、出かける先の連絡、門限、異性との交流

 

こんなものでしょうか?

 

これらの束縛と定義したもの、不倫をしてない夫から取ったらなんてことのない事なのです。

 

男って実は、隠し事ややりたい事が無ければ、束縛を嫌いません。

 

それを喜びと感じる男も少なくないのです。

 

もちろん、それによって相手の気持ちが計れますし、それによって愛を感じるという方もいる。

 

その方が安心して生活できるというものもあります。

 

結局、束縛というものを自分の置かれている状態に応じて苦と感じるか?だけなのです。

 

ではどんな時に苦と感じるか?なのですが

 

答えは簡単なのです。

 

自分がやりたい事を制限される時なのです。

 

もちろん、不倫や浮気というものもここに含まれますね。

 

ギャンブルや飲み会、趣味に講じる時もそうです。

ただその妻もある程度の常識はもちろん持っております。

 

それが妻に取って納得できる理由だった場合は束縛なんてしません。

 

しかし、浮気や不倫の場合は別の話ですよね?

 

またそれに移行していきそうな事が分かった時。

 

特定の女性とのLINEのやり取りを見つけた

 

キャバクラばかり通っているという場合だったり

 

合コンへの参加だったり

 

これらが分かっている状態ならば束縛もするというものです。

 

結局、男というものは束縛が嫌いというよりも、やりたい事を咎められるのが嫌いなのです。

 

実は、束縛が好きな男もたくさんおります。

 

依存とも似ているのですが、嫌な気持ちをしない男も多いのです。

 

浮気や不倫に限ってお伝えするのなら

縛られたくない、監視されたくない、制限されたくないからこそ束縛を嫌うという考えになるのです。

 

そして、これが浮気や不倫だから問題な訳です。

 

これは束縛とはいいがたいですよね?

 

ダメな事をダメと妻は言っているだけですから。

それこそ妻の力量が試される時でもあるのです。

 

これらは携帯やスマホのチェックに関しても同じ事が言えます。

 

やましい事や隠し事、ばれたくない事がなければ、全然OKな事なのです。

 

男は束縛が嫌いな訳ではありません。

 

やりたい事を咎められたくないだけなのです。

 

こんな妄想に取りつかれてしまうと確実に解決が遅れていきます。

 

何をしてよいか?が分からなくなってしまうのです。

 

という事は不倫が解決しなくなるという事なのです。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login