メニュー

不倫が公認だと勘違いしている夫

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫が公認だと勘違いしている夫

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年07月22日(水)

夫の不倫によって夫婦関係がボロボロになってしまった。

 

夫はというと、不倫をシタ張本人なのに、横柄な態度を取り、逆切れ三昧、無視、妻のせいにもされ

妻は妻で「私にも悪いところがあったのかも」と自分を責めてしまう。

 

これは本当に多いパターンです。

 

夫の逆切れ、夫の嘘、夫の誤魔化し、されている妻から取ったらとても辛い事です。

 

しかしこの状態こそが不倫を解決できる状態と言っても良いのです。

 

逆に夫が開き直ってしまった。

 

という状態ははっきり言って致命傷でもあります。

 

開き直るという事は不倫が公認になっている可能性もあり

もちろん妻にはその気が無くてもです。

 

これでは不倫の解決は非常に難しい事になります。

 

夫の開き直りにより、妻が黙ってしまった。

 

という状態が訪れてしまったとしたら、夫から取ったら公認、妻から取ったら許可。

 

という形にもなってしまう可能性が高いのです。

 

この状態からゼロ地点に戻すこと、本当に困難なのです。

 

不倫の解決を考えた場合、夫の罪悪感は非常に大切になります。

 

開き直っているという事は、罪悪感が無いとも取れるのです。

 

その部分が無くなってしまったら、妻も蓋をするしか先が無くなってしまいます。

 

所謂、不倫を放置するという状態ですね。

 

とにかく、このマイナスの状態からゼロに戻さなくてはなりません。

 

夫は開き直りにより不倫が公認になったと勘違いをする。

妻は、形的に許可を出した事になってしまっている。

 

でも妻は不倫を認めた訳ではないのです。

 

妻が私は不倫なんて許可してないし、許してもいない。

 

と思っていたとしても、この状態では夫に伝わる事は少ないです。

 

そのほかのケースでゼロ地点に戻すことが非常に困難なケース。

 

妻が離婚に同意してしまったというケース。

 

また別居いOKを出してしまったケース。

 

この中でも、離婚後の条件まで話し合ってしまった場合はとても困難と言えます。

 

不倫渦中という事は夫は行きたい場所(愛人の所)があるから離婚の話をしている訳なのです。

この時に妻がそれを認めるような発言をしてしまった。この場合、やはり公認と成り得てしまうのです。

 

夫は自由を手に入れたと思い、自由に不倫をしていく事となるでしょう。

 

夫の不倫から始まり、夫の逆切れや開き直りにより妻が折れた。

 

それを真に受けた夫、でもそれは認めてない妻。

 

結局、妻が嘘つきという状態になってしまいます。

 

売り言葉に買い言葉であったとしても、その瞬間は本当にそう思ったとしても

一時の感情に振り回されてしまって離婚の話や別居の話にOKを出すことがないようにしましょう。

 

考える時間はたくさんあります。

 

それが今ではないという事です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login