メニュー

現実に不倫問題が残っているのに

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

現実に不倫問題が残っているのに

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年08月04日(火)

良い意味でも悪い意味でも言葉のマジックには翻弄されてしまいます。

 

夫の不倫が解決した、夫が別居から帰ってきた、不倫問題も決着が付いた、私の中では不倫問題は終わった

 

これらの言葉、どう読んでも

 

不倫が終わった

 

と読めてしまうと思います。

 

しかし、これらの言葉は不倫が解決してなくても出てくる言葉なのです。

 

これが言葉のマジックなのです。

 

例えばあなたが何かしらの記事やブログを読んでいて、解決後、別居解消後、女性の陰が無くなった

という言葉が書かれていたとしたら斜めからその記事を読んでみてください。

 

これらの状態で書かれている記事、ほぼ不倫は夫の問題ですという解釈をしている方に多い傾向があります。

 

ただ、この不倫は夫の問題。果たして夫は不倫を問題だと思っているのかどうか?

殆どの夫がバレたら大問題になる、不倫なんて誰でもしている、妻は自分に興味が無い

と口を揃えて言います。

 

もうこの時点で不倫の事は問題と思っていないという証拠になりますね。

 

夫からこのセリフが出ている間は不倫は現実として行っているが不倫バレする事はバーチャルの世界なのです。

 

夫はどこかで不倫はバレないと思っている

 

妻からは何も言われなくなった。

 

結局、その鍵を握るのは妻でしかない訳なのです。

 

何かが起こり、自分に何かしらの被害が出て巻き込まれてこそ、問題と認識するのです。

 

妻は既に不倫の事実は知ってます。という事は巻き込まれている状態なのです。

 

問題の渦中にいるという事なのです。

 

やはり不倫を解決する為には夫以上に不倫に対して問題意識を持たないとダメなのです。

 

現実に不倫問題が起こっているのにその問題に蓋をするような行動に出るという事は

 

妻自身の手で問題解決を不能にしているという事なのです。

まだまだ不倫渦中であり、問題の真っただ中にいるのに、不倫は夫の問題とすり替え

ビリーフチェンジや脳内変換を行って問題を問題と思えなくさせてしまっている。

 

問題を問題と思わなくなった状態になってしまうと

気持ちは楽になり、地獄だと思っていた今の状態が天国に写り、抜け出せたと洗脳していく。

脳を誤魔化して、幸せ探しやポジティブ変換をするようになっていく

 

こんな事をしても現実問題は何も変わっていないのです。

 

地獄から他の地獄へステージが変換されたというだけなのです。

 

という事は地獄からは抜け出せてないのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login