メニュー

夫が愛人に伝えている事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫が愛人に伝えている事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年09月29日(火)

ハートスペースでは良く愛人排除という表現を使います。

 

でもそれってアバウトに伝わっていると思うのです。

 

御相談の内容で、できる事なら排除したい!女にいなくなって欲しい!旦那から嫌われませんか?夫が出て行ってしまうかも・・・

 

この状態でストップしてしまっている方も多いなと感じます。

 

ただこれはあくまでも妄想の域を脱する事はできないという事です。

 

この不倫問題というもの先ずはあなた自身が現実問題として捉える事です。

 

そして夫にも愛人にも現実をしっかりと妻の手で見せてあげる事です。

愛人は夫から着かされた妻の情報を鵜呑みにしております。

 

妻は悪い妻だ、家の事は何もやらない、妻も不倫しているなどなど

 

愛人の気を引くためにある事無い事を吹き込んでいる事は多々あります。

そうすると愛人の中で夫の事を守らなきゃという感情が生まれてくるのです。

 

「この人を守ろう」という気持ちが生まれるのです。

 

完全に敵は奥さんただ一人となってしまうのです。

 

この感覚を覚えておいて下さい。

 

愛人も愛人で作られた事実の被害者のようになります。

 

しかも夫が言った事を鵜呑みにするので疑う事もありません。

 

愛人擁護でお伝えしている訳ではありません。

 

全て夫が仕向けている事なのです。

 

夫もそこまで大きな事だとは思っておりません。

 

愛人の気を惹くため、セックスのため、口説くためというような浅はかな考えなのです。

 

だからこそ愛人に現実を見せ、理解させる事が必要になります。

 

でも叩きたい病は絶対にNGですよ。

 

順番だけは間違わないようにして下さい。

 

愛人のくせに、メス豚が、ブス女がという感情は無くした方が良いです。

愛人と対峙する際は事務的に淡々とが基本です。

 

全部夫が撒いている事だと知って下さい。

 

家族を守る、自分を守るというのはあなたしかできません。

 

その為にも意識改革が必要になります。

 

妄想に支配されていた時から現実に戻れると思います。

そうすると強い気持ちが生まれ、愛人が排除できるはずです。

 

でも、中途半端はNGです。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login