メニュー

離婚と言いながら行動を起こさない夫

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

離婚と言いながら行動を起こさない夫

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年10月30日(金)

夫から離婚と言われたのみ何も行動に移さない夫、そんな夫を見て「本当に離婚をする気があるのか?」と思ってしまうと思います。

 

相談をお受けしていて多くの方からこの話を伺います。

 

妻は離婚と言われ、その言葉を重く受け止めます。

 

「上等だ!離婚してやるよ!!」とまで言える方は少ないですね。

 

それだけ衝撃の大きい離婚と言う言葉、しかし一向に行動に移さない夫を見て夫をナメるのはNGです。

夫が離婚と言い出して、それにひるんでしまった妻という図式が出来上がってしまってます。

 

しかし、夫が開き直った上で「離婚」と言ってきたのならかなり深刻です。

 

逆切れだからまだ良いという事なのです。

 

ハートスペースは浮気・不倫問題専門です。

 

ですのでサレた側の夫の相談もお受けしております。

 

その中で本当に思うのが、夫は動かないという事。

 

基本的に争いを避けます。

妻の不倫を知っていても何もできない、動けないというご主事が本当に多いです。

 

それだけ夫の方が結婚と言う観念に縛られております。

 

また離婚というものも重く受け止めてます。

 

という事は通常では簡単に離婚とは言い出さないものなのです。

 

簡単に離婚の行動へは移せないのが普通なのです。

 

一方、不倫をしたシタ夫は、口で妻を黙らせる為、これ以上追及させない為に離婚と言う言葉を使います。

 

ただ離婚という行動には中々移す夫は少ないです。

 

離婚の面倒くささというものも作用しております。

 

ただ本気で夫が離婚を行動に移していくには理由があるのです。

 

殆どのケースが愛人の存在なのです。


他にに楽で楽しい場所ができたから、愛人に子供ができたから、愛人から最後通告をされたから焦って行動に移します。

そして、愛人が今後の受け皿になる事を志願したからなのです。

 

離婚後の生活をリアルに洗脳していくのです。

 

これはバツイチの愛人に多いという統計もあります。

 

多くの夫は妻に不満があるくらいで離婚を行動に移す夫はいません。

 

妻に原因があるから離婚、私があの時した事や夫を蔑ろにしたからが理由ではないのです。

妻自身が自分自身に原因があると繋げている状態がサレラリなのです。

 

また愛人思考とも言います。

 

しっかり現実を妻の目で見てください。

 

夫からある事無い事吹き込まれた、それを鵜呑みにした、それが男の気持ちと勘違いした。

この状態が愛人思考であり、サレラリなのです。

 

夫が離婚へと行動を移した時や夫が離婚と言い出した時は他に原因があります。

 

その原因は妻であるあなたにはありません。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login