メニュー

良い妻運動のデメリット

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

良い妻運動のデメリット

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2020年11月08日(日)

良い妻運動、これは読んで字の如くです。

あるカウンセラーの相談をしてこんな事を言われたと言う方が多いです。

あなたは悪妻です!プチモンスターです!

これを改善しないとご主人から離婚をされますよ。

 

なんの根拠があっていっているのか不明ですが、これを不倫問題に当てはめたらNGなのです。

 

夫から離婚をしたいと言われたのなら女の影があると思って間違いありません。

 

という事は夫の浮気、不倫問題なのです。

だからこの良い妻運動はNGと言わざるを得ない訳です。

 

女の存在があるからこそ離婚をしたいと言ってきている夫を止める事は難しいです。


良い妻になった所でその行動が止まる事はないのです。

 

そしてこの良い妻の方法論は愛人思考の塊だという事。

その上男尊女卑の方法論なのです。

 

不倫をしている夫、相手が未婚者なのならば、夫の中で既婚であるという負い目はあるものです。

 

夫はこの女性を繋ぎとめようと様々なウソをつきます。

 

愛人に信じてもらおうとある事ない事を吹き込んでいるのです。

 

愛人に信用してもらおうとウソで塗り固めていきます。

 

愛人はこの夫の戯言を鵜呑みにして信じていくのです。

 

夫の戯言の種類としては、家に居場所がない、落ち着く事ができない、自由がない、妻には魅力がない、子供の事だらけ、セックスレスだし、妻を抱く気にもなれない。

 

と伝えております。

 

そんな事を聞かされた愛人は母性本能がくすぐられ、隠し事の共有、この人を守ろうと責任感が生まれ、歯根も現実離れしていき、市場な状態ではなくなります。

夫が言っている事を都合よく受け取っているので、彼を不幸にしているのは奥さんだ、あんな奥さんに彼は釣り合わない、私なら彼を大事にできる、もっと愛する事ができる、こんな思考に陥っていきます。

これを反映した方法が、実は良い妻運動なのです。

 

だから、不倫の原因が妻にあり、不倫の事を責めてはダメ、話し合いはNG、夫に尽くす事、家に居場所を作る、自分磨きをする、美味しいご飯をしっかり作る、子供の事より夫の事、セックスを断ってはいけない。

 

これって愛人の土俵であり、愛人が実践している事なのです。

 

結局、良い妻運動は愛人思考と同じなのです。

 

この良い妻運動を続けていくデメリットは、妻自身の尊厳がなくなり、プライドが無くなると言う点です。

 

不倫の解決には、都合の良い妻や浮気の公認は絶対的にNGです。

 

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login