メニュー

夫が○○したから不倫は終わった

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫が○○したから不倫は終わった

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年01月07日(木)

不倫が発覚し、夫を問い詰めた。

 

夫は、謝罪をした、もうしないと反省し、離婚は嫌だと縋ってきた。

 

逆切れをしながらも、不倫は終わった、過去の話を蒸し返すな、そういうお前が嫌なんだ。

 

これらは多くの方が経験済だと思います。

 

しかし、その後の展開は決まっているように、水面下でした、一度は別れたみたいですが、愛人が連絡をしてきた。

 

と、様々な理由から水面下がわかるものです。

 

ある意味、水面下が分かるという事は夫の事をしっかり見ていたという事でもあります。

 

ご相談をお受けしていて、不倫は終わっているはずです。という相談も多いのも事実です。

 

しかしほぼ水面下なのです。

 

数か月前に不倫は終わったと信じている妻から「再発防止の方法を教えてください。」という相談も入ります。

 

しかし、今の不倫が終わっていないと判断せざるを得ない状況が殆どなのです。

 

本当にしっかり夫の事を見てくださいとしか言いようがありません。

 

実際には「水面下かどうか見抜いてください」という相談も入ります。

 

 

 

当然ですが、この夫は不倫は清算した体で接してきます。

 

これって実は、不倫は終わったと信じたい妻が、自分が感じた事や思った事、学んだことを夫に押し付けていると言うケースが非常に多いです。

 

所謂、サレ妻さんが夫のカウンセラーになっている状態なのです。

 

夫は余裕ですよね?だって妻が答を持ってきてくれる訳ですから。

 

 

でもここまで信じる事ができる裏にはこんな事もあるのです。

 

スマホの没収、帰るコールを写メ入り、移動時も写メ入りで報告、飲み会は禁止、門限、休日は家族と一緒、通話履歴の取り寄せ、GPSの設定。

 

などなど、結局、妻が問題と答を伝えているのです。

 

ハートスペース的には、夫に対して相当な縛りは必要だと思っております。

 

ただこれはメインではないのです。

 

メインで使ってしまい信じてしまうと水面下が見抜けなくなります。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login