メニュー

離婚を言いだす夫は本気で離婚を考えているのか?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

離婚を言いだす夫は本気で離婚を考えているのか?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年01月18日(月)

最近感じるのは、不倫問題を問題と思わなくさせる。

 

これらは、相談者さんがそうしているのではなくプロの力を借りてというのが多いですね。

 

当然ですが、夫に不倫をサレた傷が大きい時は不倫の解決まではいけません。

 

その気力もない訳ですから。

 

離婚をされてしまうの?離婚になったらどうしよう?

 

  

と考えてしまいます。

 

しかし、この感情が生まれるのは発覚から随分時間が経った後なのです。

 

または夫から直接、離婚の意志表示をされた時ですね。

 

離婚って

 夫から取ったら最大の武器であり、妻から取ったら一番痛い部分です。

 

という事は妻にとったら最後の砦、夫から取ったら難攻不落なのです。

 

過去に何件かありましたが勝手に離婚届けを出されてしまったと言うケースもありました。

 

 

不受理届だけで回避できる事なのです。

 

 

でも離婚ってされるものではなく、離婚はするものなのです。

 

 

妻がある程度の覚悟を持った時に状況が動き始めるケースも沢山みてきました。

 

 

それによって夫がどれだけ追い込まれたか、危機感を与える事ができたか?

 

はっきり言いまして、別居を匂わす、離婚を匂わす、別居をしてみるという方法論は通用しません。

 

だから、別居をカードに使う事は大反対です。

 

今は離婚の事をちょっとだけ横に置いてしまいましょう。

 

不倫問題が離婚問題にシフトしてしまっております。

 

 

もっとさかのぼって、不倫問題だけに焦点を絞りましょう。

 

とはいいつつも不倫を解決する上でボロボロな状態だったとしたら難しいです。

 

だからボロボロから苦しいくらいまで引き上げなければなりません。

 

楽になるのは問題を解決できなくさせますので。

 

夫の不倫によって傷ついたのなら、不倫によって生活が滅茶苦茶になったのなら、不倫を何とかするしか道はないのです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login