メニュー

実は妻であるあなたが探られているかも?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

実は妻であるあなたが探られているかも?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年01月23日(土)

このお話はハートスペースのクライアントさんなら十分に気を付けております。

 

結果として妻が夫に探られていたと言うお話です。

 

かなりやり手なご主人も多く見てきました。

 

妻の調査能力を夫の調査能力が上回ってしまったと言うケースです。

 

実は結構多い上に調査バレもここから起こっている事も多々あります。

 

だから何度も、夫をナメるな!夫をバカにしてはいけないとお伝えしております。

 

この際愛人なんてどうでもいいくらいにです。

 

家の内部まで確認できるのは夫だけなのです。

 

当然、家に愛人を連れ込んでいるというケースは除きますが。

 

しかし、家の内部まで確認できるのは夫です。

 

家に愛人を連れ込んでいる場合は別ですが・・・

 

夫の事を疑っていた妻が反対に夫に疑われていたというお話です。

 

 

何とか夫のウソを暴いてやろうと躍起になっている妻もたくさんいます。

そして出てくる証拠の品数々、さてその証拠をどこに隠そうか?という状態です。

箪笥の中?化粧ポーチ?生理用品に包む?

そんな時に箪笥に隠してあったとしましょう。

 

夫の一言で慌ててしまう訳です。

「そういえばアレって箪笥にしまってあったっけ?」と夫。

 

箪笥に向かっていく夫。

 

妻にしてみたら、せっかく見つけた証拠を隠してあるのが箪笥。

 

その時の妻の慌てようと言ったらすごい状態です。

 

どんなに鈍感な夫でもその妻の姿を見たら違和感を感じます。

 

こいつ何かやってるな?何か怪しいぞ?と夫が探偵になっていきます。

 

また夫は不倫渦中で隠し事がいっぱいあります。

 

 

妻にスマホを操作されそうになって慌てて取り返した事もあります。

 

その妻が夫と同じ行動を取ったとしたら?

 

どこかで繋がってしまうものなのです。

 

多くの夫は妻の不倫を疑います。

 

 スマホのチェック、パソコンのチェック、下着のチェックとまるで妻と同じ行動。

 

でも何も出てこない訳です。

 

しかし最悪の事態はここではありません。

 

妻が収集した情報がバレるかもしれません。

 

探偵を検索しているのがバレるかもしれません。

妻は情報収集ができなくなってしまいます。

 

そして調査もバレ、警戒が高くなり・・・

 

極端に言ってしまえば、収集したものは自宅に置かない事です。

 

友人宅や実家も実は避けた方が良いです。

 

夫を舐めたらダメですよ。


現に愛人がアドバイザーになって、隠し場所がバレたと言うケースもありました。

またあなたがカウンセラーに相談しているとした場合、通話履歴やメール履歴、LINE、クレジット明細、振込み明細。

 

どこからでも発覚する可能性はあります。

 

「オレとあのカウンセラーどっちを信じるの?」

 

「カウンセラーを信じるなら離婚しかないじゃん」

 

と行く道を絶たれてしまったと言うケースもありました。

 

ある意味、ハートスペースのカウンセリングは作戦会議でもあるのです。

 

その手の内がバレてしまったら・・・

 

本当に注意してくださいね。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login