メニュー

不倫の解決へ向けて何をやっていいかわからない

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の解決へ向けて何をやっていいかわからない

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年02月09日(火)

多くの方がこの状態に取り残されているんですよね。

 

当たり前なのです。

 

夫の不倫が発覚し、でも何をなったら良いかわからない。

 

この状態では相談は考えないかもしれません。

  

夫婦関係にも何等かの支障が出始め、追い込まれるような状況が起こり、感情も揺さぶられた。

 

この状態になって初めて相談を考えるのかもしれません。

 

例えば、愛人が妊娠したという状態になってしまった。

 

この可能性は不倫をしているのなら99%の確率は有る訳です。

 

最悪の事態をここに設定している場合は今日かもしれない、明日かもしれないのです。

 

不倫は=セックスなのです。

 

という事はセックスは=妊娠でもあるのです。 

 

だからハートスペースでは動け!!とお伝えしているのであります。

 

でも方法論に入り込んでしまう方も多いですよね?


昨日まで、何も言わず、何も問い詰めず、自己反省をして、蓋をして、原因は自分にあると思い、自己改善に励み、夫の顔色を伺っていた。


本当に自分が無くなってしまっている方が多いいのです。

 

だからと言って、突然方向転換して、喧嘩口調で騒いでも、伝わる事はありませんし、響く事もありません。

 

夫を追及して逆切れをされた、その際に本切れができますか?

 

夫がお前の勘違いだよと言い出したら、その先の展開を想像できますか?

 

それがウソであると認めさせる事はできますか?

そうだったんだと都合の良い解釈をして信じたい病になってしまいませんか?

 

間違いなく、その後は水面下に潜っていきます。

 

そして夫が突然出て言ったりもしてしまう可能性もあるのです。

 

だからこそ、意識改革と自分再構築が必須なのです。

 

不倫問題はそんなに甘くはないですよ。

 

あなたが思っているより何十倍も根深い問題です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login