メニュー

夫婦再構築とは夫の罪も一緒に背負う事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫婦再構築とは夫の罪も一緒に背負う事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年02月15日(月)

再構築をしたい!という相談は全体の9割以上になります。

 

有利な離婚はしたいです・・・

 

という方は非常に少ないです。

 

離婚を考えたら、弁護士の所に行かれますよね?

 

ですので、ハートスぺースで書いている記事は殆ど、修復と再構築に絞って書いております。

 

では夫婦再構築をするという事はどういうことなのか?

 

あなたに問います。

 

全部背負う覚悟はできてますか?

あなたからとったら、夫と愛人は加害者です。

 

どこかで入れ替わって夫から取ってあなたが加害者になっているかもしれません。

法律論ではなく気持ちの上での話です。

 

そして今後はあなたが加害者になる可能性が非常に高いという事。

 

特に愛人に対してはこの考えは受け入れられないと思います。

だから人間というものはいつまでも被害者でいたいものなのです。

 

例えば、愛人に対して、攻撃も行わず、。夫に対しても責めず、自分だけが反省して我慢した。

逆に、妻が被害者なんだから何をやっても良い、筋道を外れても加害者への攻撃だからOK。

目指すところが夫婦再構築だとするのなら、夫の犯した罪、背負った借金、落ちた信用、積んだ業これらを一緒に背負わなければなりません。

 

また、妻の手で不倫を終わらせ、それでも再構築をしていく事を選んだ方。

 

夫婦で歩んでいくのなら、夫婦でワンセットなのです。

 

  

別々の道を歩むのなら夫婦でいる必要はありません。

 

夫婦と言うカテゴリーは運命共同体なのです。

 

だからこそ、愛人に対しての罪、愛人の家族に対しての罪、お子様への罪、家族に対しての罪、両親に対しての罪、関わった者に足しての罪、愛人との借金、愛人へのプレゼントの為の借金、家族の借金、職場での信用問題、減給や左遷。

 

まだまだ沢山ありますが、これらを一緒に全部背負うという事です。

 

当然ですが、夫にもしっかり対処をして、愛人にもしっかり対処をして、不倫を妻の手で解決させる。

 

 

これを行った後です。

不倫問題を起こした夫の罪と言ったら相当深いのです。


愛人が未婚だったら、そのチャンスを奪っている、妊娠させた、傷を付けた

 

愛人が既婚者だったら、相手の家族をバラバラにさせた、家庭崩壊に追いやった。

これを全部背負うと言う事です。

 

不倫は当然、夫が勝手にやった事。

お伝えしている話が違いますのでご注意下さい。

 

そして夫の不倫を放置しているあなた、どれだけの影響があるか?考えてください。

愛人を排除するまでは、妻の中で被害者感情は必要です。

 

その後、再構築を目指すのなら、脱☆被害者です。

難しいかもしれませんし、今は受け入れる事ができないかもしれませんが、いつか分かる日がきます。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login