メニュー

不倫が起こった原因は心の隙間などではありません

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫が起こった原因は心の隙間などではありません

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年02月17日(水)

サレた側の方からしたら、不倫の原因と夫婦の事、妻の事を繋げたいのはわかります。

でも実際は猿並みの思考から始まるのが不倫なのです。

 

男の不倫と女の不倫、最近は差もなくなってきましたがまだまだ大きな差はあります。

 

これを一緒くたにして書いているプロなんて信用に値しません。

 

入れる側と受け入れる側で大きな差があります。

 

 

3万件以上の相談をお受けしていきて辿り着いた答でもあります。

 

でも100%ではありませんよ。

 

男は、ノリに乗って、調子に乗って、現実がハッピーと感じ、思い通りの事が進んでいる時に不倫が起こりやすいのです。

  

簡単に言ってしまえば、小金持ちになりかけた時なんて不倫は最大限に増えます。

  

だから、心が寂しい、満たされない、仕事がうまくいかない、イライラする、プレッシャーに潰されそう、というようなマイナスの要因がある時は、はっきり言いますが不倫は起こりにくいのです。

 

そんな時に言ってきた理由なんて殆どが後付けの理由なのです。

 

 

夫が心が寂しい、心が満たされてない、ズバリ言いますと、家族や妻が邪魔をして愛人と会えなくなる時に起こる感情なのです。

 

ある意味、夫が被害者になっている状態です。

 

仕事がうまくいかない・・・これもまた不倫にかまけていればそうなる事です。

 

これも後付です。

 

イライラが止まらない・・・これもまた不倫をしていればストレスに溺れてしまうほどなのです。

 

妻には嘘を付き、愛人には気を遣っているのですから。

 

プレッシャーに潰されそう・・・不倫によって余裕の無さがそうさせています。

 

これもまた後付けの理由なのです。

 

ただこれを不倫渦中の夫に言ったとしても受け入れる事はありません。

 

「お前に俺の気持ちがわかるか!」

 

と言われて終わりです。

 

不倫を解決して数年後には夫も自ら気づけるようになるでしょう。

夫自らが気付ける話です。

 

当然、夫から不倫の理由として上記のような事を言われる事もありますが、真に受けないようにして下さい。

 

後付けの理由を真実に変えてしまうのは、実は妻なのです。

 

不倫というもの、無意識に心の隙間を埋める為に起こっている事ではないのです。

 

逆なのですよ。

 

不倫をしている時の夫はそれこそ、狩人です。

 

狩りをしているのです。

 

もっと欲しい、アレも欲しい、これも欲しい、欲望の塊になっているのです。

 

 

何度もお話しする通り、調子に乗っている、調子に乗り出した、こんな時こそ不倫が始まる時なのです。

 

調子に乗っている夫をどうするか?そこにしか答はないのです。

 

不倫の解決って結局、調子に乗っている夫の鼻っ柱をへし折る事ですから。

 

徹底的にへし折る事です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login