メニュー

夫の浮気 - 浮気・不倫被害者救済センター

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

  • 夫婦再構築に終わりは無い!

    作成日2019年04月24日(水)

    再構築、夫婦再構築って何を意味していると思いますか?

     

    構築

     

    だけで考えても良いと思います。

     

    PCの再構築は構築して終わり

     

    しかし、夫婦の再構築は構築して終わりではありません。

     

    一生、構築していく事を意味します。

     

    一生なんですよ。

     

    しかも、不倫解決後に始まる事。

     

    必ず、解決後です。

  • 既に夫の事を見ていない妻

    作成日2019年04月22日(月)

    不倫を真正面から捉えないと不倫の解決は難しいと

    繰り返しお伝えさせて頂いております。

     

    難しいという表現は

    勝手に終わる不倫

     

    というものも沢山存在するからです。

    しかし、その場合、相手を変え何度も繰り返される可能性が激高。

     

    ただ、それでは全く意味がないですよね?

  • 浮気・不倫問題をナメるな!

    作成日2019年04月22日(月)

    先ず、不倫問題の解決

    これは

     

    ・慰謝料を請求できたから

    ※回収は絶対に必須ですよ

    ・再接触の禁止を約束させ書面に書かせたから

    ・約束を破った場合の違約金の設定ができたから

    が不倫の解決ではありません。

     

    どうしても、探偵や弁護士はココをゴールにしている事が多いようです。

     

    これはただのきっかけにすぎません。

     

    そして、驚くことなかれ、多く水面下に潜ります。

  • 私は私で幸せを探します!

    作成日2019年04月19日(金)

    不倫問題の解決

     

    これは不倫と真正面から向き合う事。

     

    です。

     

    目を逸らしたらダメです。

     

    ガッチリつかんでいた事なのに

    一瞬でも目を離したすきに思いもよらない方向へ進みます。

     

    妄想だったり、期待だったり、信じたい病だったり、

     

    多くは妻のソレから発生してしまいます。

  • 夫は愛人に何を伝えているか?

    作成日2019年04月19日(金)

    「夫婦は仲良しで、ラブラブなんだよね~」

     

    と愛人に伝えている不倫夫は殆どおりません。

     

    多くは

     

    妻の愚痴

     

    家庭に居場所がない

     

    もうすぐ離婚かも

     

    先ずは別居かなぁ

     

    俺の事を本当に判っているのは君だけ

     

    もっと早く出会っていればよかった

     

    君と結婚したい

     

    などなど

     

    これらが、夫が愛人に伝えているセリフです。

  • 浮気・不倫の境界線はどこ?

    作成日2019年04月19日(金)

    この境界線も人によって様々だと思います。

     

    中には、

     

    「ただの浮気でしょ?」

     

    で片付けてしまう強者も。

     

    不倫を解決したいのなら

     

    夫婦再構築をしたいのなら

     

    やはり

     

    意識改革

     

    自分再構築

     

    自分改革

     

    これは本当に大事だなぁと痛感しております。

  • 最悪の事態。明日は我が身かも。

    作成日2019年04月18日(木)

    不倫の解決に置いて、最悪の事態の想定は本当に大事。

     

    もしもに備えると言ったら聞こえが良いですが

    不倫に関してだけは

    この

    【もしも】

    は絶対に避けたい所であります。

     

    ・愛人の妊娠

     

    ・愛人の出産

     

    ・本気になった不倫

     

    ・離婚宣言

     

    ・別居宣言

     

    ・離婚調停を申し立てられた

     

    などなど

  • 自分といくら向き合っても不倫は解決しない!

    作成日2019年04月17日(水)

    最近は苦言系の記事が多くなっております。

     

    やはり、これだけネットが発達し

    良い情報も悪い情報も一手に手にすることができる環境。

     

    最後の最後に自分自身を守れるのは自分だけです。

     

    探偵の調査を依頼する。

     

    それこそ、清水の舞台から飛び降りる感覚でしょう。

     

    しかも、大きな金額が動きます。

  • スピリチュアルもほどほどに

    作成日2019年04月16日(火)

    カウンセラーがスピリチュアルに興味を持ち始める。

     

    また

     

    何かの能力が開花したと言い始める

     

    憧れるのはわかるけど・・・

     

    これって、カウンセラーあるあるの一つです。

     

    「私、他の人のオーラが見えるんです」

     

    「レイキを扱えるようになりました」

     

    「瞑想(迷走)して掴みました」

     

    そして、パワーストーンを売り出す。

     

    もう鉄板ですね。

  • 相談先による被害

    作成日2019年04月11日(木)

    夫婦再構築@HS

    これは皆様ご存知だと思います。

     

    不倫の解決が大前提という事。

     

    不倫の解決をせずに夫婦再構築なんてあり得ません。

     

    また夫婦再構築には終わりはありません。

     

    この先ずっと夫婦で構築していくこと。

  • 年代別!不倫の傾向

    作成日2019年04月11日(木)

    当相談室へ相談に来られた妻のご主人の最高年齢

    なんと75歳です。

     

    今も現役バリバリ。

     

    お薬の力も借りているみたいですが。

     

    定年になったから不倫は終わる

     

    なんてことは絶対にありえません。

  • 不倫の解決は個の問題

    作成日2019年04月11日(木)

    夫婦と言ったら当然に対の関係

     

    夫と妻と分ければ個です。

     

    事、不倫問題について

     

    不倫は夫と愛人が勝手に仕出かしたこと。

     

    妻がその中に入っていってしまったらNGです。

  • 不倫問題を誤魔化さない

    作成日2019年04月11日(木)

    ちょっと注意喚起から

    この年度末へ向けての焦りからか?

    突然、離婚や別居を言われた恐怖からか?

    探偵へ依頼したという方が、現在多く相談に来られております。

     

    今現在、探偵社が溢れかえってます。

    良い探偵、悪い探偵

    判断が難しいと思います。

  • 正常な判断ができない、今だからこそ

    作成日2019年04月09日(火)

    夫の不倫は、青天の霹靂と言われるほどに

    突然、巻き込まれる事です。

     

    ドキドキ、パニック、不安感

     

    そんな時に正常な判断をしようとしても

    それは無理がありますよね?

     

    そんな時は多いにカウンセリングを利用して頂ければよいとは思いますが。

  • 男の脳内はびっくりする程、単純

    作成日2019年04月09日(火)

    不倫を終わらせる

     

    そして

     

    夫婦再構築へ進む

     

    この大きな流れ、これが崩れる事はありません。

     

    愛人に対して慰謝料請求をした

     

    愛人に対して再接触の禁止を約束させた

     

    愛人に対して違約金の設定をした

     

    だから、夫婦再構築へ進みます。

     

    この流れってあり得ませんよ。

  • その不倫、本当に終わってますか?

    作成日2019年04月09日(火)

    カウンセリング中に良く伺うセリフ

     

    『今は終わっているはずですが』

     

    『あの時は終わっていたと思います』

     

    『一度は本当に別れていました』

     

    さて、何を判断材料にされているのでしょうか?

  • 夫の言動に一喜一憂してしまうと

    作成日2019年04月08日(月)

    夫の言動に一喜一憂しない!

     

    これは不倫解決に取ってとても大事な事です。

     

    妻が良い想像も悪い想像もしてしまう事。

     

    これは沢山あります。

     

    総称して妄想と呼ばせて頂いております。

  • 夫婦修復とはなんぞや?

    作成日2019年04月05日(金)

    これもあくまでも言葉だけの話です。

     

    離婚をしないのなら修復

     

    という対義語で使われている感も否めません。

     

    ただこれだけははっきりしております。

     

    夫婦再構築と夫婦修復は全くの別物です。

     

    夫婦修復と離婚回避は似ている部分が多い。

     

    簡単に仕分けるとするのなら

     

    【不倫を解決するか?否か?】

     

    でしょうか?

  • これ以上、夫に嫌われたくありません。

    作成日2019年04月05日(金)

    この恐怖と戦っていて、それに支配されすぎて

    動けない方、沢山いらっしゃいます。

     

    それがダメと言っている訳ではありませんよ。

     

    突然の離婚宣言

     

    別居の申し出

     

    「もうこれ以上は無理」

    と言われてしまった

     

    理由は様々ではありますが

    今、底辺にいるとしたらこれ以下の下はありません。

  • それが不倫の蓋ってものです。

    作成日2019年04月05日(金)

    爆弾勘違い発言!!

     

    まだこんな事を・・・

     

    夫の不倫を解決して再構築するのに
    探偵の調査結果の証拠はいりません。


    だそうです。

     

    いやはや・・・

  • 携帯チェックにスマホチェック。マストです。

    作成日2019年04月04日(木)

    そもそも論

    不倫をしている人間が言うな!!

     

    でしょうが。

     

    携帯やスマホを見られたら、そりゃ良い気はしないとは思います。

     

    我が家に置いては、私のiphone置いておけば

    誰でも使ってネット検索をしております。

     

    パスコードは全員知ってますので。

     

    家族以外に見られたら怒りますけど

    それ以外は何とも思いません。

     

    それは何故でしょうか?

  • 不倫がOKになってしまった

    作成日2019年04月03日(水)

    サレ妻の皆さまはそんなつもりはないのは百も承知です。

     

    でも夫に取ったら?

     

    でも愛人に取ったら?

     

    バレたのに、その後何もない状態。

     

    なぜか妻が反省しきりの状態になってしまった。

     

    不倫をした加害者の夫がパワーバランスを取っている。

     

    不倫がバレた直後から妻は良い妻運動に必死。

     

    どうですか?この状態。

     

    客観視してみてください。

  • 夫が囁く甘い言葉

    作成日2019年04月02日(火)

    不倫が終わった程になっている皆さま。

     

    目を覚ますチャンスです。

     

    夫の言動に一喜一憂しない!

     

    と常々お伝えしております。

     

    これが見抜けなくなる理由と言っても過言ではありませんね。

     

    夫の一言に対して、喜び、憂い、安心する。

     

    いやいや、時期尚早ですよ。

     

    この甘い言葉

    これに、すっかり騙されちゃってる方

    本当に多いです。

    言葉に限らず行動でも

    例えば

    風邪をひいてしまった

    『大丈夫?何かあったら言って』

    と別居中の旦那から連絡があった

    地震があった

    『結構揺れたけど、大丈夫?』

    と女とあっているであろう旦那から連絡があった



    奈落の底にいるとき

    こんな一言や気遣いで

    【期待】

    せずにはいられませんよね。

    それとか

    【不倫をされて辛い】

    と伝えたところ

    『本当にごめん。悪いのはオレだけだ』

    と今まで言った事のないようなセリフが
    あの夫の口から

    この一言、やっぱり

    【期待】

    しちゃいますよね。

    その上

    『でもわかって欲しい』

    この言葉を付け加えられたら

    【わからない私が悪い】

    と自分自身を責めてしまいますよね。

    残念ながら

    ・妻に傾いてきた

    ・再構築の一歩

    ・女と切るつもりかも


    これらは100%裏切られます。

    旦那から甘い言葉や気遣いが出た時

    それは、同じセリフや行動を
    愛人にも行っている事を忘れずに。

    しかも順番的には

    【あなたが2番】

    です。

  • 不倫の原因は妻にはない!

    作成日2019年03月29日(金)

    これも根強い問題ですね。

     

    どうしても、妻は原因が自分にあるのではないか?

     

    というココにハマりがちです。

     

    納得、納得したい

     

    という気持ちの表れでしょう。

  • 男性心理もほどほどに

    作成日2019年03月29日(金)

    男性心理

     

    これは不倫に巻き込まれた妻が飛びつきたい内容かもしれません。

     

    しかし、先日もお話した通り

     

    状況や環境によってコロコロと変化します。

     

    水面下でありながら終わった体で過ごしている夫

    ※妻もそれを疑ってません。

     

    教科書としては最適ですが

    巻き込まれている妻は不倫に全く気付けません。

  • HS的有利な離婚とは?

    作成日2019年03月29日(金)

    昨日もちょっとだけ触れました。

     

    有利な離婚

     

    勝ち組離婚

     

    この定義は様々。

     

    要は離婚に関して納得して、いやそれ以上のモノを手にしたか?

    ですよね。

  • HS的 超有利な円満離婚とは?

    作成日2019年03月28日(木)

    離婚の合意を取る事を目的とするのなら

    第三者に委ねても良いかもしれませんが

    絶対的に自分自身で行った方が見入りは大きいですよ。

     

    当然、指導の賜物かもしれませんが。

     

    不倫に巻き込まれた時

    多くの方は離婚が頭の中にチラつく事もあるかと思います。

     

    でも思いとどまる要因が多いので天秤がやり直しに向かう。

     

    再構築と書かない所がミソです。

  • 不倫に対する嫌悪感を大切に

    作成日2019年03月28日(木)

    妻は不倫を解決できたと妄信している。

     

    そして夫が再就職をした。

     

    地方での単身赴任が決まった。

     

    しかし、ずっと水面下・・・

     

    でも妻は既に不倫すらも良いものだったと変換している。

     

    不倫があったからこそ、こんなに幸せに・・・

     

    そして、不倫に蓋をし続けた仲間を募る。

     

    不倫に蓋をさせる指導をする。

     

    その世界にどっぷり浸かっていれば

    幸せかもしれませんね。

     

    残念ながらHSではそんな考えは持てませんし

    指導を行う事もあり得ません。

  • 不倫夫の男性心理

    作成日2019年03月27日(水)

    これってよく聞いた事ありませんか?

     

    ○○件以上のカウンセリングから「不倫中の男性心理」をお伝えします

     

    男脳を研究したので男性心理はばっちりです

     

    などなど

     

    なぜか愛され妻系に多い気がしますね。

     

    夫は寂しくて、不貞腐れて、だから不倫した

     

    なんていう戯言も飛び出したりするわけです。

  • 妻の納得と不倫の解決

    作成日2019年03月26日(火)

    意識改革、自分再構築、自分改革

     

    本当に重要だなぁと感じる今日この頃。

     

    サレ妻の意識、これによって左右されるのが不倫問題です。

     

    これ、皆さま大きな勘違いをされてますが

    夫の意識は後から付いてくるものです。

     

    渦中や水面下、そして不倫解決後にすぐ変化が訪れるものではありません。

  • 不倫夫の自己都合解釈

    作成日2019年03月25日(月)

    不倫している夫の頭ん中

    覗いてみたいと思いませんか?

     

    超高度な客観視が必要になります。

     

    友達の夫が不倫をしている

    その夫とは大した面識はない

    そんな中でその夫の話を友達から聞いた。

     

    この時に感じる感覚と言ったら良いでしょうか?

  • 第108回 脱☆サレ妻ミーティング

    作成日2019年03月23日(土)

    昨日は

     

    【第108回 脱☆サレ妻ミーティング】

     

    でした。

     

    とても有意義なミーティングになりましたね。

     

    少人数の時の方が一つの話題を深く追及できますね。

  • 不倫が終わるのを待つという選択

    作成日2019年03月22日(金)

    決意というだけの事なのか?

     

    と疑問符はついてまわりますが・・・

     

    この

     

    【不倫が終わるのを待つ】

     

    【夫が気づき反省して不倫を止めてくれれば】

     

    という選択をされる方も以外と多いです。

  • 気を済ませたいのか?不倫を解決したいのか?

    作成日2019年03月21日(木)

    例えば、慰謝料請求がゴールの方なら

    この

     

    【気を済ませたい】

     

    【目にもの見せてやりたい】

     

    【ぎゃふんと言わせたい】

     

    【妻のプライドを!】

     

    でも成功の類に入るのかもしれません。

     

    しかし、不倫の解決と考えた場合

    必ずしもこの部分は=では繋がりません。

  • 不倫の解決は個人戦

    作成日2019年03月20日(水)

    不倫問題

    似ているケースはたくさんあります。

     

    夫が同じような言動を取ることも多々。

     

    もしやシタ夫マニュアルの存在が?

     

    以前、目にしたことのあるホームページ

     

    【不倫を完全に隠す方法】

    【妻に不倫は終わったと思わせる方法】

     

    というものを目にしたことがあります。

  • どん底の中の光はNG

    作成日2019年03月19日(火)

    今あなたはどの場所にいるでしょうか?

     

    泥沼にハマっているか?

     

    どん底にいるのか?

     

    天国にいるのか?

     

  • 心が軽くなりました・・・でも現実問題は?

    作成日2019年03月19日(火)

    今日の記事は、不倫問題が解決した方向けではありません。

     

    がっつり、渦中であり、水面下の方。

     

    辛いでしょう

     

    悲しいでしょう

     

    むかつくでしょう

     

    怒りに満ち溢れているかもしれません。

     

    でもこの感情。

     

    渦中であり、水面下なら、大切にしていかなければいけません。

    ※ただし、怒りの感情だけはコントロールが必要になります。

     

  • 夫婦再構築チック

    作成日2019年03月18日(月)

    本当にそれって再構築ですか?

     

    という類の記事を目にする事も多い昨今。

     

    先ず、大前提として、夫婦再構築へ進むためには

    不倫の解決をしている事が大事です。

     

    と言うか、不倫在りきで夫婦再構築となると

    不倫そのものも一緒に再構築をしていくという不思議な状態へ。

     

  • 不倫は自分では抜け出せない

    作成日2019年03月16日(土)

    これも何度もお伝えしている内容になるのですが

    シタ夫には不倫を自ら清算する能力は有りません。

     

    W不倫だった場合、相手の夫から何かしらの訴えを起こされて

    シタ夫が引くという事も十分に考えられます。

     

    これは、シタ妻とシタ夫の差でしょうね。

     

    問題を大きくすればするほど保身に走り出すのがシタ夫。

     

    逃げですね。

     

    ただ、愛人をコレと同じに捉えたらダメです。

     

  • 愛人を下に見るという事

    作成日2019年03月16日(土)

    これは多くの方が陥ってしまいます。

     

    ・どうせ愛人なんだから

     

    ・だって不倫でしょ

     

    ・人の夫に手を出す不届きもの

     

    ・人間として最低

     

    このような感じでしょうか?

     

    これはごもっともです。

     

  • 不倫問題が楽になる

    作成日2019年03月12日(火)

    不倫渦中、水面下時において

    楽になってしまうという状態

     

    不倫を放置したい方に関しては願ったり叶ったりかもしれません。

     

    でも

     

    ・不倫を解決したい方

     

    ・夫の不倫を終わらせたい方

     

    にとってはNG以外の何ものでもありません。

     

  • 今、気持ちが楽になったとしても

    作成日2019年03月12日(火)

    判断する場所、それは

     

    不倫渦中か?不倫が終わっているか?

     

    です。

     

    不倫が終わっている証拠を見つけるのはとても大変。

     

    でも

     

    不倫が続いている証拠を見つけるのは

    頑張れば必ず見つかります。

     

  • 夫の反省

    作成日2019年03月12日(火)

    不倫発覚後、逆切れがいくらあっても

    ちょっとでも少しだけでも夫は反省します。

     

    ただ、注意が必要なのは

     

    【妻が求めている反省】

     

    とは違うという事です。

     

  • カウンセラージプシーたるもの

    作成日2019年03月12日(火)

    今日のお話は

     

    信じたのなら最後まで!

     

    というお話です。

     

    途中で投げ出してしまうから結果が出ない。

     

    神髄はこれです。

     

  • 3ない運動のなんたるや?

    作成日2019年03月11日(月)

    例の運動

     

    ・愛され妻運動

    ・良い妻運動

    ・褒め妻運動

    ・ギフト教

    そして

    ・3ない運動

     

    これらは、手を出しやすいという観点から

    根強い人気を誇っております。

  • 不倫渦中であり、水面下なのにですよ!?

    作成日2019年03月09日(土)

    これは主に

     

    愛され妻

     

    良い妻

     

    褒め妻

     

    3ない運動

     

    ギフト系

     

    の方々へ刺さって頂きたいと思う記事になります。

     

    俗にいう、例の運動です。

     

    なんと言っても

     

    不倫の渦中であり

     

    水面下なのですから。

     

    この状態のカウンセラーが多いのも驚きの一つではあります。

     

    不倫問題ではないですが

     

    夫から壮絶なDVを受けていて

    ※今もプチDV、モラハラは健在

     

    なのにも関わらず、DVやモラハラのカウンセラーとして活動している。

     

    しかも、スピリチュアルに傾倒し出している。

     

    正直、何がしたいんですか?状態です。

     

    しかし、その方も愛され妻軍団の中では称賛されているという・・・

     

    これだけ聞いても、愛され妻って大丈夫ですか?

     

    となりますよね?

     

    幸せそうには見せてはいますが、実際は?

     

    という感じです。

     

    浮気・不倫と言う世界どんだけボロボロでどんだけグチャグチャでどんだけドロッドロの世界かそれって判ってますよね?というか判ってたら即座に逃げ出すか?抵抗するか?になる訳ですが。そうではない・・・そう思いたくないのか?【渦中に楽になる】想像してみてください。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆目の前にどぶ川が流れてます。突然、突き落とされました。あなたが、ヘドロまみれ。臭いもきついしゴミだらけでも這い上がることができない。動く気力もない。目の前に『落ちちゃったんだ。
    でも、そのどぶ川って
    本当に汚いの?
    見方を変えてみて
    ねずみさんは喜んでそこにいるよ。
    もっと汚いところだってあるんだから。
    そこを見てみて
    お花が咲いてるよ。
    綺麗でしょ?
    考え方、見方を変えれば
    そこにいるのも辛くないでしょ?
    私も落ちたことあるからわかるよ~』とエールを送る人と『いつまでもそんなところにいるな!!
    這い上がれ!這い上がれ!!
    今、手を伸ばすから必ず掴まれ!
    大丈夫!!
    あなたにはまだ力が残ってる!
    自分を信じろ!
    いくぞ!!』と手を伸ばしてくれる人あなたに必要な人はどちらでしょうか?

  • 怒りの感情

    作成日2019年03月09日(土)

    過去のYさんに関する記事はこちら

     

    【蓋ばかりの不倫問題と決別したYさんより】

     

    【夫の不倫ですべてを見つめなおし、自分軸を持ったYさん】

     

    【自分軸を持って、不倫脳・お花畑の夫に向き合う覚悟を決めたYさん】

     

    【゛楽になる”この意味の違和感に気付いたYさん】

     

    【ご主人に出てきた変化を知ったYさん】

     

    【不倫の事実を知る必要性と、水面下の危険性に気付いたYさん】

     

    【不倫が終わっても・・・この気持ちと戦っているYさん】

     

    【夫に最後のチャンスをと奮闘するYさん】

     

    【再構築は茨の道と再認識したYさん】

     

    【たかがAV、されどAV・・・不倫の後遺症】

     

  • 不倫はOK?NG?

    作成日2019年03月08日(金)

    ご相談をお受けしておりますと

    不倫の捉え方は人それぞれ。

     

    ・異性との接触がNG

     

    という潔癖な方もいれば

     

    ・身体の関係が無ければOK

     

    ・風俗ならOK

     

    ・不倫はOK

     

    OKのふり幅も人それぞれ。

     

    最初はコレでも、不倫発覚によって変化する方もいます。

     

    ですので、正解も不正解もないのです。

     

    HS的には水面下に突入した場合

    その対象者との接点があった時点でNGとなります。

     

    メールだからOK

     

    会ってないからOK

     

    この考えはない、という事になります。

     

  • 自分軸はそういう事ではない!

    作成日2019年03月07日(木)

    シタ夫からこんな事言われた事ないですか?

     

    『もうやめるから、一回だけチャンスをくれ!

    これからの俺を見てもらうしかない』

     

    この捉え方は各々違うはずです。

     

    『信じられる訳ないじゃない!』『何でこんな態度なの?』と思う方

     

    『うん、もう一回信じてみる』

     

    『やっと反省してくれたんだね』

     

    と思う方

     

    どちらが良い悪いではありません。

     

  • HSの言う夫婦再構築っていったい?

    作成日2019年03月06日(水)

    一時期は

     

    再構築を最高築

     

    と書いていた時期もありました。

     

    今は夫婦再構築の一本に絞っております。

     

    HS式夫婦再構築
    これはもう皆様ご存じですよね。

     

    これに併せHSが必ず行う事。

     

    それが

     

    【意識改革】

     

    であり


    【自分再構築】

     

    です。

     

    これにはぜっったいに必要な

     

    【観念剥がし】

     

    がセットとなります。

     

  • その自分軸は勘違いかも?

    作成日2019年03月05日(火)

    自分軸。

     

    これに大きな憧れを持たれた方も多いですね。

     

    最近はブームが去りだしたようで

    自分軸と唱える方も減ってきたようです。

     

    ワガママ、自分勝手との線引きが必要な自分軸ですが

    自己都合による解釈も危険です。

     

    特に、不倫渦中

    なぜそんな考え方に?

    というケースも多いです。

     

  • それは再構築とは言いませんよ。

    作成日2019年03月04日(月)

    夫婦再構築を成し得るために必要な事。

     

    それは不倫問題が発端となっているのなら、不倫問題の解決

    それは勿論の事です。

     

    しかし、解決するための意識もとても大切。

     

    だからこそ、サレ側の意識改革が重要になります。

     

    そして忘れてはならないのが、自分再構築。

     

  • スーパーキラキラポジテゥブワード

    作成日2019年03月02日(土)

    今日のお話は耳の痛い方も多いかもしれません。

     

    【スーパーキラキラポジテゥブワード】

     

    です。

     

    過去記事ではありますが、まずはこちらをお読みください。

     

    憧れのモンスター 初公開解説☆

     

    米山ブログのオープン記事です。

    アメンバーはHSのメンバーさんだけとなります。

     

  • 夫を変えるのは誰?不倫解決後の行動

    作成日2019年03月02日(土)

    やはり不倫の問題解決をする上で

    妻の意識改革?はとても大きいです。

     

    ※意識改革は弊社で商標登録されております。

     

    これ、反省とか不倫を止めるとか

    そんな軽い感じのモノではありません。

     

    勘違いと誤解釈は禁止ですよ(笑)

     

    「じゃあ夫は放っておいていいんですか?」

     

    そうではありません。

     

  • 【不倫から目を逸らさない】

    作成日2019年02月26日(火)

    3月は連休が無いですが

    春休みというイベントがございます。

     

    社会人には関係ないかもしれませんが

    4月には新たな出会いが発生する可能性も大。

     

    その前にホワイトデーもありますね。

     

    ホワイトデーは男に取ったら大チャンス。

     

    『これだけ本気なんだ‼』

     

    と愛人に見せる絶好の日です。

     

    愛人に取って、ホワイトデー期待もしますが

    諦めも大きい日です。

     

    マイナスからプラスへ

     

    どれだけ不倫を盛り上げさせてしまうか?

     

    考えるまでもなくわかります。

     

    その日を阻止するというよりも

    不倫自体を根絶させる事を考えましょう!

     

    先ずは【愛】の勘違い【愛情】の勘違い

    この【気づき】から始められるといいですね。

    【愛情が深い】=【重たい蓋】

    【愛情が深い】=【観念が強い】

    この間違った解釈を正しましょ。

    【観念が強い】と【幸せのはき違い】

    これも起こり易くなります。

     

  • だから不倫が終わらないのです。完結編

    作成日2019年02月26日(火)

    いよいよ長かったシリーズの最終章です。

     

    昨日は信じたい病に恐ろしさの事に触れました。

     

    信じたい病は百害あって一利無しです。

     

    早目に気づき、方向転換が必要です。

     

    不倫に巻き込まれた方

     

    多かれ少なかれ、信じたい病の症状が出ております。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その34

    作成日2019年02月26日(火)

    昨日は

     

    不倫=せっクス

     

    せックスは?というお話をしました。

     

    愛人の妊娠そして出産。

     

    不倫問題の渦中にいるのなら

    隣り合わせの問題です。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その33

    作成日2019年02月26日(火)

    前回は

     

    本当の悪人と称した場合、誰が上がるのか?

     

    というお話をしました。

     

    不倫は二人でするもの

     

    当然、愛人も相当な悪者です。

     

    しかし、

  • たかがAV(シタ夫脳)されどAV(サレ妻脳)

    作成日2019年02月25日(月)

    不倫は=せっクスです。

     

    どんな状況であっても、連想をさせてしまうのが

    不倫問題に残された大きな傷です。

     

    中には

     

    【風俗ならOK】

     

    という考えだった方もいらっしゃいます。

     

  • 【第107回 脱☆サレ妻ミーティング】

    作成日2019年02月23日(土)

    昨日は

     

    【第107回 脱☆サレ妻ミーティング】

     

    でした。

     

    いやぁクリスピードーナツ、ミスド、鎌倉カスタード、いちご大福

    とその日に食べなきゃダメだなぁ

     

    というお菓子を一気食い(笑)

     

    我ながらやり過ぎ・・・

     

    まぁまぁ良しとしましょう。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その32

    作成日2019年02月23日(土)

    そうそう、今、探偵業界が大変な事になっているみたいです。

     

    とにかく、探偵社が増えて増えて増えまくって

    お客さんの取り合いのようになっているようです。

     

    ・調査員が一人しかいないのに、各地域に支店があるように見せかけ

    その仕事は全部下請けにさせる探偵社

     

    ・探偵の看板では集客ができなくなり、カウンセラーに転身して

    集客を頑張る探偵社

     

    ・嘘八百を並べ立て、吹聴を繰り返す探偵社

     

    ・自作自演でスタッフが存在するように見せている探偵社

     

    ・警察や弁護士の名前を使い、虎の威を借る狐になっている探偵社

     

  • だから不倫が終わらないのです。その31

    作成日2019年02月22日(金)

    昨日は新章に突入し、想定内と想定外の出来事に触れました。

     

    昨日のケースは想定できる?内容だったと思います。


    慰謝料を夫が立て替える。

     

    これ、実は多いです。

     

    愛人に対する慰謝料

     

    さてどこから出ているでしょうか?

     

    ここはしっかり水面下で調べた方が良いです。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その30

    作成日2019年02月21日(木)

    昨日は

     

    NOプランで動いた代償。

    このNOプラン、叩きたい病の方が多くやらかしてます。

    愛人に何度も付きまとったり、

    妻のプライドと称して、煽られていたり。

     

    蓋を開けてみたら、誰も不倫を解決していないという状態。

     

    そして

     

    【妻の座を見せつける】

     

    という方法。

     

    確かに変える事ができない家族の絆です。

     

    妻の座を見せつける事も多いに必要な場合もあるでしょう。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その29

    作成日2019年02月20日(水)

    昨日は

     

    【3本の柱】の話と

    妻が背負ってしまった責任の事をお話しました。

     

    これはとても大事な事なのです。

     

    そうそう今日のビビットで

     

    愛人(ここが微妙のようで)に体外受精で子を産ませた場合

    それは慰謝料請求できるかどうか?

    というのをやっておりました。

     

    結果、慰謝料が認められるという判例があるそうです。

     

    お勉強になりました。

     

    が!しかし!我々は法律家(弁護士、司法書士)ではないので

    あまりにも詳しい法律知識は必要ないと思っております。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その28

    作成日2019年02月19日(火)

    昨日は

     

    ・ジャイアン思考・元々と愛人を下に見ている・暴いた事への満足感

     

    この3点について話をしました。

     

    暴く事、謝らせる事、ぎゃふん(笑)と言わせる事

     

    これが目的ではないはずです。

     

    目的はただ一つ

     

    【不倫の解決】

     

    です。

     

    特に今回のケースはW不倫でした。

     

    W不倫こそ、最少人数で対処する事が望ましい案件。

     

    シタ妻を持った夫の頭の中身

     

    これを理解できてさえいれば簡単な事です。

     

    理解できてさえいればですが・・・

     

    と言うか不倫の解決に第三者は必要ありません。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その27

    作成日2019年02月18日(月)

    前回は、被害者が加害者になる様をお話しました。

     

    何度もお伝えしますが

    不倫の解決は最少人数が鉄則です。

     

    親、義理親、兄弟、友人、仕事関係者などなど

    増えれば増えるほど、解決が遠のきます。

    はっきり言って解決しません。

    残念な事に不倫が見えなくなるケースが殆ど。

    それぞれの方の気持ちや想いもありますからね。

    解決したように見えてしまうだけです。

    いざ水面下へ!

    です。

     

    不倫の解決とグチャグチャにさせる事とは違いますよ(笑)

     

    もし仮に不倫がそれで終わったとしましょう。

    さぁその後はどうします?

     

    カウンセリングと謳うのなら、その先まで見据える事ができなければダメ。

     

    悪意を持って創作された事例や作られた証拠サンプルに騙されないようにしましょう!

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その26

    作成日2019年02月16日(土)

    前回は

     

    NOプランでの行動。感情に任せた行動。

     

    はNGであるというお話をしました。

     

    叩きたい病はNOプランでの行動の代名詞であります。

     

    愛人を攻め続ける

     

    これは一回で決めないとです。

     

    今日も行って明日も行って明後日も。

     

    これはいかがなモノかと。

     

    しかも合意書を振りかざして・・・

     

    またDVの話になりますが

    DV被害者ってやっぱり抜け出せないのです。

    その場に留まっている限り。

    根底に

     

    【妻だから】

     

    がありますよね?

     

    【これも愛の形である】

     

    ありますよね?

     

    これが他人様だったら大事件です。

    刑事事件。

    妻にでも十分、刑事事件なのですが。

     

    DVをされてカウンセラーになった方
    DV旦那をどれだけ美化する気かわかりませんが
    DV旦那さん?私の前でも同じ態度取れる?

     

    それが答えでしょ。DV被害者より加害者の方が修正が簡単です。

     

    でもDVは治る事はありません。

     

    抑え込んでいるだけ。

    DV被害者を被害者から脱却させるには
    数十年はかかると思います。

    もしかしたら一生かもしれませんね。

    ましてや
    同じ相手とは不可能に近いと思うのは私だけでしょうか?

     

    それでは本題へ

     

  • 夫婦再構築は茨の道

    作成日2019年02月16日(土)

    本当に再構築って

    『いばらの道』

    だと最近つくづく思います

     

    何故か…結局…不倫出来た人は

    「それだけの人」

    なんです

  • だから不倫が終わらないのです。その25

    作成日2019年02月14日(木)

    昨日は

    【怒り】

    に支配されてしまった状態をお話しました。

     

    当然、怒りは沸くと思います。

    しかし、その怒りに支配されたらダメです。

     

    怒りを煽る記事も目にします。

    これはダメです。

     

    怒りで動くのはNGです。

     

    そして、怒りの感情は

    発覚直後、水面下発覚後、ウソが暴かれた時

    に現れるものです。

     

    無理やり、煽って引き出すものではありません。

     

    怒りのコントロールは解決に向けてとても重要です。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その24

    作成日2019年02月14日(木)

    昨日は

    【のび太のくせに】

    のお話をしました。

     

    兎に角、不倫夫をナメない事です。

    愛人という知恵者が相当な働きをしている可能性も否めません。

     

    『まさかここまではやらないだろう』

     

    『うちの夫に限って』

     

    これはとても危険な考え方です。

     

    【不倫をしている夫はもはや別人】

     

    という考え方が正しいです。

     

    それでは本題へ

  • だから不倫が終わらないのです。その23

    作成日2019年02月12日(火)

    昨日はいよいよ決心した妻の推移をお話しました。

    でも心の中は、愛され妻、良い妻に支配されている部分もあります。

     

    果たして、この部分が払拭されていくのか?

     

    これが大きな意味を占めると思われます。

     

    そして、これを暴走になる場合もあります。

     

    暴走は絶対に厳禁!!お子様がいらしゃる方今日だけはお子様の事だけ考えて!!暴走厳禁ですよ!!

     

    ただ、今回のケースはうまくいくことを願って。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その22

    作成日2019年02月12日(火)

    昨日は強靭な蓋をハメられてしまう方法

    についてお話しました。

    ネットの世界、悪魔の囁きがあふれております。

     

    これは本当に

    気を付けて頂きたいです。

     

    自社では調査せず、探偵の紹介だけで成り立っている探偵もいます。

    と言うか、調査員がいないので調査ができないのです。

     

    でも何人もスタッフが存在するように見せてますね。

     

    本当に本当に気を付けてくださいね。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その21

    作成日2019年02月11日(月)

    「行ってきます」

    と言って出かけ外でせっせと腰を振りとても疲れたご主人が

    「ただいま~」

    と帰ってくる。

    これって幸せですか?

    外でせっせと腰を振りとても疲れたご主人がここに蓋をすれば幸せなのかな・・・

    それと成功者のマネをするこれを地で行く人からとったら鉄板の法則なのでしょう。

    ネットビジネスのコンサルでも言われますからね。

    でもですよ、その成功が虚言だったら?

    成功していると思っている事が蓋だったら?

    思い込みだけだったら?

    これがネットの世界と言っても過言ではありません。

    夫婦間の事を見抜く
    そして
    隠された事実に気付く
    そして
    プランニングする

    これは夫婦問題を扱うプロの大切なスキル

    その相談先が本物か見抜くこれは相談者さまの問題。

    文字起こしがうまいだけの所も多数存在します。

    体験談ばかり載せているところここは注意が必要。

    幸せアピールがひどいところもっと注意が必要。

    【心が軽くなった気がする、でも問題は解決していない】

    このような状態に陥らないように注意して下さいね。

     

    それでは本題へ

  • だから不倫が終わらないのです。その20

    作成日2019年02月09日(土)

    昨日は

     

    浮気・不倫が終わった証拠

     

    この判断はやはり難しいです。

     

    私は判りますが、目の前で夫と相対している妻の場合

    それは本当に難しいと思います。

     

    希望や願いが叶っていけば、安心材料にもつながります。

     

    でもそれが作られたものだとしたら?

     

    その答えを妻が提供しているとしたら?

     

    夫にとったら余裕ですよね?

     

    その辺りを客観視できれば判りやすいです。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その19

    作成日2019年02月09日(土)

    昨日は、詰めの甘さについてお話しました。

     

    確かに、調査にはお金がかかります。

     

    何とか、節約したい気持ちも判りますが

    最後まで追っかけて欲しいです。

     

    事と場合にはよりますが、すでにばっちりなモノが撮れているのでしたら問題ありません。

     

    しかし、【何もないで欲しい】という希望から調査を入れてしまうと・・・

     

    という結果も実は多いです。

     

    実は、調査料金を節約したつもりが、再調査。

    という事はまたまたお金が掛かってしまう訳で。

     

    というケースも多いのです。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その18

    作成日2019年02月07日(木)

    間に合ったものも間に合わないこのケース日々見て痛感しております。

    それとまたまた多いのが

    『今は浮気が終わってると思うのですが・・・』

    というご相談。

    このご相談のうち水面下断定されるケースなんと!

    驚くなかれ!!【99%】です。

    これは本当のお話。

     

    『不倫をしてしまったのですが・・・』

    というご主人からの申し込みでもこのご主人が水面下だったり

    夫婦カウンセリングのお申込みでこのご主人が水面下

    奥様に促されてシタ夫がカウンセリングこのご主人が水面下

    これも本当に多い。

    奥様のカウンセリングを始めて早い段階でご主人が来られるケースこれも、ほぼほぼ水面下です。

    面白いですよね~

    ご主人は

    【終わってるとプロに言わせるため】

    に来るんです。

    ばっちり水面下なのです。

    HSの目は見破れませんよ。

     

    こんな内容のブログを読んだ事ないですか?

    【ご主人の浮気は終わったが許せないあなたに】

     この終わったは誰判断?

    多いですよね?

    見抜けないカウンセラー多いです。

    サレラリを見抜くのもとっても必要なスキルだよ!

    といった感じで本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その17

    作成日2019年02月07日(木)

    最近増えている相談が

    【蓋】【脳のすり替え】【楽になる方法】

    これらを行って幸せになれる!!

    と信じたのにやっぱり浮気・不倫が終わらないという相談。

     

    一時は浮気・不倫がさほど気にならなくなった

    でもやはり、この苦しみを取り除くには問題解決しかない!

    と遠回りはしましたがようやく気づけたというご相談です。

     

    これはね・・・本当に悪です。

     

    そして何と言う罪な事かという事が再確認ができました。

    【楽になり、引き寄せる】

    これにうっかりハマってしまった方じゃんじゃんお申込み下さい。

    洗脳に似た部分もあるのでちょっと時間は掛かるかもしれませんが
    遠回りした分を一気に取り戻しましょう!

     

  • だから不倫が終わらないのです。その16

    作成日2019年02月06日(水)

    赦す、許す、ゆるす

     

    色々なところで言われておりますね。

     

    ただ、不倫問題に当てはめた場合

     

    【不倫をしている夫を許す】

     

    【不倫をした夫を許す】

     

    と安易に考えがちですが!

    これははっきりって間違いです。

     

    気持ち悪い旦那を許すのではなく
    気持ち悪いと思っちゃう自分を許す
    これが、

    米山先生の言っている

    【許す】【赦す】【ゆるす】

    です。

    ある意味【許可を与える】という感じかな?

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その15

    作成日2019年02月05日(火)

    昨日は、ようやく一大決心をして、携帯を見る事を選択した妻

    しかし、そのハードルはかなり高く・・・

     

    バレた時のマイナス感情に押しつぶされていきます。

     

    以前もお話しましたが

    携帯やスマホを見られる事。

    そのスマホの中に隠し事が無ければ全く気にしません。

     

    それは仕事用と称した携帯やスマホでも同じ事だと思われます。

     

    隠すからには何かある

     

    この考えのみでOK。

     

    HSでは携帯チェック、スマホチェックは推奨しております。

     

    というか、見なきゃだめ!のレベルです。

     

    多くの方が難解と思われていたパスワードを解除して言ってます。

     

    あっ、パスワードを解除します!

    壊れたスマホからでもデータを!

    この情報にだけは騙されないように。

     

    依頼して、「何も出ませんでした」という報告でも

    料金は取られてしまいます。

     

    なんだか匂いますよね~

     

    データ調査と言われる部分も一昔前は有効でしたが今は・・・

     

    同じ匂いがプンプンします。

     

    それでは本題へ

     

    繰り返しになりますが、反面教師でお読みください。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その14

    作成日2019年02月04日(月)

    バレンタインデー

     

    まもなくですね。

     

    この日は不倫夫がとても強気になる日でもあります。

     

    妻に対してと言うより、愛人に対して

    の意味合いが強いかな?

     

    但し以下のケースは除きます。

     

    ・結婚している事を内緒にしている

     

    ・妻とは不仲で離婚を考えていると伝えてある

     

    ・別居中と言っている若しくは別居中

     

    これは夫が愛人に伝えている内容となります。

     

    バレンタインデーはXmasや誕生日

    そしてホワイトデーとは違い

    チョコを貰って終わりというケースも多いです。

     

    接触の確認や親密度を測るため

    でしたら全く問題ありませんが

    不貞の証拠とまで言う場合の調査日の選定は慎重に行ってください。

     

    13の夜なのか?15の夜なのか?

     

    飲み会、残業、友人と会う

     

    ある意味、キーワードになるでしょう。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その13

    作成日2019年02月02日(土)

    不倫問題のがっちり渦中なのに

    なぜか他の事へ目が向いてしまう状態。

    そして、それが強靭な蓋となり、誤魔化す事に繋がってしまう

    という部分をお話しました。

     

    何度もお伝えしておりますが

    不倫問題の渦中でなければドンドン学んで頂ければOKです。

     

    また、不倫が発端となり行動を起こしたのでなければです。

     

    今回のこのケースも、夫の不倫を発端として妻が行動を起こしてます。

     

    だから、蓋となり誤魔化しになるのです。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その12

    作成日2019年02月02日(土)

    前回のお話では、不倫問題が誤魔化されていく様をお話しました。

     

    時には、占いに頼るのもいいでしょう。

     

    余裕ができたらアドバイスするのも良いでしょう。

     

    でもそれは、問題を解決してからです。

     

    約束ですよ~

     

    それでは本題へ

     

    ~~~~~

     

  • 良い妻なのか都合の良い妻なのか

    作成日2019年01月31日(木)

    HSでは良い妻の定義そもそもが違います。

     

    愛され妻も同じ。

     

    定義が全く違います。

     

    愛され妻についてはまたの機会に。

     

    今日は

     

    【都合の良い妻】との切り分けでお話しします。

  • 浮気・不倫に対する嫌悪感を捨てない事

    作成日2019年01月31日(木)

    怒りよりも大切で大事にしたい感情

    それが

     

    浮気・不倫に対する嫌悪感です。

     

    ゴキブリを思いだして見てください。

    ※ゴキブリが平気な方は当てはまりません(汗)

     

    なぜ駆除したいのか?

     

    ここから先を読んで欲しい方は【本気で解決したい!】と思っている方だけにしてください。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その11

    作成日2019年01月30日(水)

    昨日はブログの世界に入り込んでいった妻の話に触れました。

     

    ブログを書く事や交流する事で元気を貰える場合も多いでしょう。

     

    だから、否定をしている訳ではありません。

     

    相談者さんの中には、ブログを書かれている方も多いです。

     

    ただ、ブログは卒業されていきます。

     

    お伝えしたいのは

     

    不倫の解決はあくまで個人戦であるという事。

     

    その方の夫に対しては効果があったとしても

    あなたの夫に効果があるとは限りません。

    また逆方向へ進む場合も沢山あります。

     

    ブログで得たアドバイスを鵜呑みにする事はないとは思いますが

    足かせになる事も多い。

     

    ブログやSNS、ネットの世界は匿名が基本。

     

    男が女のフリをしていたり、逆の然り。

     

    シタ側がサレ側のフリをしている事もある。

     

    個人の体験談ブログのように見せながら

    それは業者が集客の為に作ったブログだった

     

    なんて事も日常茶飯事です。

     

    兎に角、このシリーズを読まれる際は

    必ず反面教師でお読みくださいね。

     

    それでは本題へ

     

  • だから不倫が終わらないのです。その10

    作成日2019年01月29日(火)

    昨日は

     

    不倫に直接対処を考えるのではなく

     

    妻が変われば不倫が終わる

     

    と考えてしまった状況をお話しました。

     

    この状態では致し方ないかもしれません。

     

    夫は離婚まで考えてないようにも見えます。

     

    そして

     

    蓋をした事により幸せは期間を過ごしてきました。

     

    誰もが

     

    【今を手放す事の恐怖】

     

    を持ち合わせてます。

     

    俗にいう、心のブレーキですね。

     

    現状維持を保とうとするというアレです。

     

    この状態からの変化を求めるようになるには

    ある程度の危機感も必要となってきます。

     

    それでは本題へ

     

    毎度の事ですが反面教師でお読みくださいね。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その9

    作成日2019年01月28日(月)

    蓋をする方法からの脱却はとても難しいという点をお伝えしました。

     

    誰しもが、都合の良い解釈を探し続けます。

     

    前に進む方法でなく、間違いなく後退する方法でも。

     

    我々から言わせれば水面下を見抜けなかった事を誤魔化すために

    そして欺くために、疑いを封じ込めるようにも見えます。

     

    こうなってしまうと敵は自分でも不倫でもなく方法論を説く者とも言えますね。

     

    このシリーズは反面教師でお読みくださいね。

     

  • 【第106回 脱☆サレ妻ミーティング】

    作成日2019年01月26日(土)

    昨日は

     

    【第106回 脱☆サレ妻ミーティング】

     

    でした。

     

    濃い~意識改革でした。

     

    問題解決した方はカウンセラーになればいいのに!

     

    といつも感じております。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その8

    作成日2019年01月26日(土)

    前回の記事では、やはり逃げと蓋を選択してしまった瞬間をお話しました。

     

    また、相談先によって判断が狂うという事も。

     

    しかしこの方のケースは

    水面下に気付けなかったものの、幸せな時間を過ごしてきております。

     

    その経験は捨てられるモノではありません。

     

    この流れで、例の運動に即座に反応するのは

    致し方がない事ではあります。

     

    ただ、少しでも水面下の可能性を考えていれば

     

    一言でも水面下の可能性を伝えてくれる人がいれば

     

    とも思います。

     

    このシリーズは反面教師でお読みくださいね。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その7

    作成日2019年01月25日(金)

    何度も繰り返しになりますが
    NG行動もそうではない行動も混在しております。ただ、基本的にNG行動路線となります。

     

    反面教師でお読み頂ければと思います。

     

    昨日は

     

    夫の行動の違和感

     

    についてお話しました。

     

    これが渦中だと認識している状態だった場合は?捉え方も変わっていたでしょう。

  • だから不倫が終わらないのです。その6

    作成日2019年01月23日(水)

    シリーズが長く続きますが、お付き合いください。

     

    この事例は、多くのNG行動を目の当りにできると思います。

     

    参考にするのではなく、反面教師という目線でお読みください。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その5

    作成日2019年01月23日(水)

    前回のお話は、判断ミスの面も否めません。

     

    もしあの時、最後まで調査をしていたら?

     

    信じたい病から少しでも抜けていたら?

     

    疑いから安堵に変わってしまった場合の対処。

     

    色々なところに魔物が住んでおります。

     

    実は、このケース多いのです。

     

  • 信じたい病にハマりすぎると

    作成日2019年01月22日(火)

    信じたい病?については今まで沢山書いてきました。

     

    【信じたい病】

     

    信じたい病が良い反応をしめす時も勿論あります。

     

    ただし、浮気・不倫問題でないとき。

     

    HSでは、信じたい病の他に

     

    ・意識改革?

     

    ・自分再構築?

     

    そして

     

    ・不倫発覚後の水面下

     

    についてよくお話しております。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その4

    作成日2019年01月21日(月)

    このシリーズはNG行動を行ってしまった妻のお話です。

     

    反面教師でお読みください。

     

    真実を知るという意味から、調査は有効だという事をお話しました。

     

    ただ今回のミスは調査を途中で終了したこと。に繋がっていきます。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その3

    作成日2019年01月19日(土)

    このシリーズはNG行動を行ってしまった妻のお話です。

     

    反面教師でお読みください。

     

    昨日の内容では

     

    ・愛人へのアピールは水面下に誘導する事に繋がる

     

    ・夫を妄信すると水面下を見抜けなくなる

     

    という事をお伝えしました。

     

    夫との話し合いの基本は裏を取る事です。

     

    その裏がわからない以上、夫の言った事が真実かどうか?も判りません。

     

    不倫脳という言葉を聞いた事ありますよね?

     

    何某かの目的を持った夫

    妻を欺くのは容易い事です。

     

    ・目が違いました

     

    ・態度が以前のように戻りました

     

    ・子供の事を可愛がってます

     

    目的達成のためなら、どんな事でもしますよ。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    いよいよ、出張に行くこととなりました。

    3泊4日の出張です。

    いつも通りに、ご主人を駅まで送りちょっと寂しそうな素振りを見せた奥さま。

    『大丈夫だよ。
    お前が思っているような事はしてないから
    毎日写メ送るし、いつでも電話してよ』

    とどこか浮き足立っているご主人。

    違和感を感じながら奥様は送り出します。

    在来線から新幹線へその間ご主人はせっせとラインを送ってきます。

    写メ付きで。

    ○○駅到着~
    これから新幹!(^^)!

    こんな感じで。

    そのやり取りは要所要所で送られてきました。

    実は奥様某所に相談しておりご主人にはもちろん内緒で探偵へ調査依頼をしておりました。

    ※これはもっとも有効ですね。
    お金は掛かりますがその後の対策が
    立てやすくなります。
    また、事実を知ることができるという
    メリットも。

    初日
    ご主人は支店の従業員と飲み会があり、地元のスナックへ行きました。

    その間もずっと写メが送られてきました。

    店の外観から始まり飲んでいるメンバー何を飲んでいるかホステスの写メも送られてきました。

    その日はAM2:00頃にお開きになりました。

    ご主人はホテルに帰り少し奥様と電話で話して就寝となりました。

    2日目モーニングコールを頼まれていたので奥様が電話します。

    明らかに寝ぼけている声で電話に出たご主人。

    いつも通りの朝です。

    その後、支店へ出社し外部への挨拶周りという事。

    仕事が終わり取引先との飲み会。

    奥様は少し不安になりましたが

     

    その日も写メがずっと送られてきました。

    それでも不安になり12時を過ぎた頃に電話を掛けました。

    電話に出たご主人は非常に機嫌が良く少し話をして電話を切りました。

    この日も2:00くらいにお開きになりご主人は宿泊先のホテルに帰ります。

    奥さまもこの日は早くに寝てしまいました。

    その間もずっと写メが入っておりご主人がホテルに着いた後もご丁寧にお休みのLINEが入ってました。3日目今日は視察という事で色々なところを周る予定のご主人。

    観光地も周ります。

    もちろん、その都度写メが送られてきました。

    夕飯は老舗割烹料理店。

    その料理も写メで送られてきました。

    この日は飲み会もなく21時頃にホテルへ到着。もちろん写メも送られてきます。

    ただ、その日はご主人が疲れたとの事で少し電話をして23時頃に寝ることなります。

    やはり不安になった奥様本当に寝ていたら、申し訳ないと思い。

    探偵へ連絡を入れました。

    その返答は

    『ご主人は少しフラフラしながらホテルに入っていきました。
    一人で入ったので大丈夫かと』

    との事。

    安心した奥様もこの日は床につきます。

    翌朝、モーニングコールをしてみるが出ません。

    暫くして『起きてたよ~ごめんごめん』とLINEが入りました。

    今日はお昼まで支社へ行き
    帰路につく予定です。

    また、朝から写メを送ってくるご主人。

    会議中の写メはさすがにありませんが休憩中は欠かさず送ってくれます。

    昼頃、LINEが入り

    『ちょっと予定が押していて
    夕方の新幹線で帰る』との事。

    これもよくある話なので何ら疑う事なく過ごしてました。

    会議が立て込んでおり写メはあまり送られてきませんが
    仕事なのでしょうがない。

    と奥様は感じました。17:00頃

    『終わった~
    これから帰ります』との事。

    いまから駅に行き帰りは21:00頃になるとのこと。

    やはり写メは送られてきます。

    奥様、はいつもの通り帰りの時間に駅まで迎えにいきました。

    はい、まだまだ続きます。

    赤字の部分、写メ。要注意なんですね。

  • 子供を巻き込まないように

    作成日2019年01月19日(土)

    以前もお伝えしましたが

    カウンセラーの大きな使命の一つ。

     

    それは妻の暴走を止める事です。

     

    その行動や言動が不倫問題からかけ離れ明らかに、お子様の心に傷を与えてしまう方法。

    これは暴走と言わざるを得ません。

     

  • だから不倫が終わらないのです。その2

    作成日2019年01月18日(金)

    過去記事はこちらから

    先ずは過去記事をお読みください。

    その続きとなります。

    【だから不倫が終わらないのです。】

  • だから不倫が終わらないのです。

    作成日2019年01月17日(木)

    不倫を解決する、不倫を終わらせる、当然ではありますが、現実的な不倫への対処は絶対に必要です。

    こればっかりは夫にだけ愛人にだけ妻にだけ何かしらの行動、アプローチをしても終わるモノではありません。不倫は夫と愛人2人で行っている事。

    そしていつもお伝えしておりますが、絶対に間違ったらNGな順番。不倫に立ち向かうための、妻の意識、感情、想いどれが欠けてもダメです。

    妻の意識改革、自分再構築これだけは絶対に省く事はできません。

     

  • 不倫が終わっているという証明

    作成日2019年01月16日(水)

    この話題をお話する前に、この事はもう一度お話しする必要があります。水面下の定義。不倫の定義を今お話をする必要はないと思いますので割愛します。これは別に要らない知識ですが、不倫そのものを愛人に対して裁く法、これって明記はされておりません。不法行為に元ずくアレコレ、だったり精神的苦痛に対してのです。

     

  • 水面下、ましてや不倫を見抜けない妻

    作成日2019年01月14日(月)

    今、行おうとしている方法、アドバイスされた方法、これしかないと提案された方法

    そのゴールは慰謝料請求になってませんか?

    弁護士を紹介します。この言葉を絶対のモノと過信してませんか?

    一度立ち止まって考えてください。

     

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login