メニュー

そこをゴールにしない事!!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

そこをゴールにしない事!!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年02月18日(木)

最近お話ししているテーマとして、妻がやりたい事だけをしても不倫問題は解決しません。

  

夫に反省させたい、夫に気付かせたい、愛人を痛い目にあわせたい、愛人に思い知らせたい。

 

不倫問題というも、怒りも湧いて当たり前の事です。

 

不倫問題を解決するには、被害者意識と同じくらい、怒りの感情も大切にしてください。

 

ただ、不倫問題の解決として考えた場合、気が済まない事は沢山あります。

 

納得できない事も多分にあるのです。

 

でも、最短でそこにたどり着く為には、しっかり仕分けをして、必要なものとそうでないものを分ける事。

 

W不倫の場合で、愛人の夫にも事実を伝えたいと考えるサレ妻さんは多いです。

 

しかし、これこそ本当に無意味な上に不倫を解決できなくなります。

 

そして余程ストレスも溜まるでしょう。

 

サレ妻さんの思い通りに進んでいるように見せられているケースが最多です。

 

 

結局、より一層、利害が一致してしまうのです。

 

水面下確定と判断できてしまうのです。

 

この水面下は2人の知恵で行われるので、早々地上には顔を出しません。

 

探偵の目も欺くのも簡単な事なのです。

 

あの時は不倫は終わったみたいですが、復活したみたいです。

 

ではないのです。

 

ずっと繋がっていたのですよ。

 

そして、次に愛人の夫に何か伝えても「いい加減にしてくれ」と言われるのが落ちです。

 

少し、話が変わりますが、不倫はギフトなどと良い事に不倫を変換していくと、将来、不倫を引き寄せる結果になるのです。

 

不倫がなかったら○○さんと出会えなかった、そう考えると不倫にも感謝ですね!

 

 

こんな状況にならないでくださいね。

 

本当にご縁があるのなら、不倫なんかなくても出会います。

 

こんな所繋げたらNGですよ。

 

不倫の解決というもののその後のストーリーまで考え、予想を立て、想定内にしていく。

 

これが大事になってくるのです。

 

 

だからNOプランで行動する事はNGなのです。

 

感情に振り回されるという事もNOプランの代表例。

 

その後どうする?と自問してみてください。

 

だから、叩きたい病やぎゃふん症候群はNGなのです。

 

ついでだからお話しますが、愛人を叩かない事は無罪放免にする事ではありません。

 

叩くのではなく、ぎゃふんと言わせるのではなく、淡々と処理をするのです。

 

ここを繋げないようにしましょう!

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login