メニュー

一度関係を持った2人なら復活も早い

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

一度関係を持った2人なら復活も早い

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年03月03日(水)

何度もお話ししている内容にはなりますが、何を以って水面下というのか?

 

最初の不倫発覚に比べ、そのハードルは低くしなければなりません。

 

セックスのある無しは関係ないのです。

 

一度でも関係を持った二人なら、何の駆け引きもなく関係を持ちます。

 

出会い系や風俗以外の場合、出会って、個人的に連絡を取り合って、約束をして、出会って、関係を持つ。

 

という流れが当たり前の流れとなります。

 

これが一度でも関係のあった二人の場合、出会って、関係持つだけの速さになるのです。

 

また、食事の約束、デートの約束=セックスとなる訳です。

 

これ、とっても大事という事は、水面下の認定をどの時点でしなければならないのか?

 

それはLINEやメールや社内不倫の場合はその時点で水面下とも言えるのです。

 

水面下と認定するのなら様子見は絶対にNGになります。

 

 

水面下に潜ったという事は、そもそもの対処が間違っていたと言う証拠でもあるのです。

 

絶対に夫に解決を委ねたらNGとなります。

 

夫に解決を委ねて、解決した事例なんて見た事も聞いた事もありません。

 

「不倫は解決しているのですが・・・」

 

という相談も多く戴きますが、水面下だったというケースはほぼ全てです。

 

不倫は妻の手で解決できる問題なのです。

 

しかし、夫の手では解決はできません。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login