メニュー

夫の不倫に蓋をしないで

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の不倫に蓋をしないで

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年04月05日(月)
たまに目にします、不倫を手放すという意味不明なアレ。
 
想像しても、問題として目の前に不倫問題があるのにどうやって手放せるのか?
どうやって手放せるのか?
 
よく、不倫の説明をするときに虫歯の治療をたとえに使います。
 
口の中で虫歯が進行しているのに、歯槽膿漏になっているのに、その虫歯を手放す?抜歯の事か?
 
という事は夫婦問題に置き替えてみた場合、離婚をするという事なのか?
 
と色々と反対に考えてしまいます。
 
皆さま、同じなのですが、本当に様々な観念が絡まっております。
 
特に、ネットサーフィンを毎日してしまったり、現実問題なのに、心理カウンセラーに相談してしまったりと知識が豊富になっております。
 
キラキラワードに引き込まれたり、強い言葉に勇気つけられたり。
 
自分自身を上げていくためには必要なのかもしれません。
 
不倫という問題がある、これはサレた側の心も問題でもなければ、夫の心の問題でもありません。
 
これは、あくまでも不倫が起こっているという事だけなのです。
 
不倫は、夫と愛人がやらかした事、これが問題になっているという事なのです。
 
妻はその事が嫌です!怒っている、悲しんでいるという状態な訳です。
 
夫の事を、不倫をするような男はいらねって手放せればそれで答は正解だと思います。
 
でもそんな決断を出来る方が、ネットサーフィンやカウンセラーに相談をしたりはしません。
 
不倫を手放すという事はハートスペース的に言わせて頂ければ、蓋をするという事なのです。
 
不倫問題に蓋をしたその先に何が待っているのか?
 
夫の不倫に蓋をして得られる、不倫からのギフト、あなたは欲しいですか?
 
もし、私の妻がこのような世界に行ってしまったら気持ち悪いだけです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login