メニュー

不倫シタ夫を許すか?許さないか?今決めなくても良い

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫シタ夫を許すか?許さないか?今決めなくても良い

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年05月08日(土)

夫婦修復をしたい!!と考えた場合に一番目についてしまうキーワードは、夫を許す事だと思い小枡。

 

許そうと思って許せる人は、条件が沢山ありますね。

  

夫が良い夫運動を始めたから許す事ができた。

 

という事は、この夫は一生良い夫運動を続けなければなりません。これを続けているから許せた

 

夫の中でそれが癖ついてしまえば問題なのですが、その妻のルールから外れた途端にNGとなってしまいます。

 

当然、それが癖付いてしまう事もあるでしょう。

 

許そうと決めて、許したという場合は、妻が夫にだいぶ期待をしてしまっている感が否めません。

 

ただ期待をした上でその期待を裏切られた衝撃は相当なものです。

 

だから、妻も学ばなければなりません。

 

一回でも不倫問題があった場合は不倫ができる夫という烙印が押されたのと一緒の事なのです。

 

これを気付きというのなら、不倫ができる夫だったと気づけたという面ですね。

 

 

ただ、この夫は不倫をすると思って結婚した方も少ないと思います。

 

女遊びが激しかった夫も結婚によって変わると思って結婚したという方もいます。

 

だからこそ、今まで通りでは同じ事の繰り返しになる可能性が大きいです。

 

だからこそ、学ばなければならないのです。

 

夫と再構築を考えるのなら、夫は不倫ができる夫であるという事を忘れたらダメです。

 

だからこそ、妻も不倫をさせない努力を忘れたらダメです。

 

ただこれは愛され妻や良妻賢母の類ではありません。

 

ただ、不倫の虫は収まったと許す事を念頭に置いてしまった妻。

 

もう不倫はしないだろうという期待も持ってしまいます。

 

不倫問題の解決は早期発見、早期対処が基本となります。

 

これは水面下でも同じ事で、早期発見、早期対処が重要になります。

 

そのためには、許すなんて事を考えている暇はないはずなのです。

 

許すか許さないか?許せるかどうか?これは、その時々で考えればいいのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login