メニュー

不倫の事を忘れたい・・・気持ちは分かりますが

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫の事を忘れたい・・・気持ちは分かりますが

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年05月11日(火)

夫の不倫を忘れる事ができれば、許す事ができれば、どんなに楽だろう。

 

これは当たり前の感覚です。

 

しかし、考えて頂きたいのは、不倫自体は終わっているのでしょうか?愛人排除は済んでいるのでしょうか?

 

この辛い感情を消し去る代わりに、大事な何かを確実に失っていきます。

夫の事を許すという事にも繋がる話ですが、最初にお伝えするのは、あなたが消したい気持ちや許したい気持ち、怒りや悲しみ、何で?という気持ち。

 

これを消す事ができたとしても、大切な感情が失われていきます。

 

夫の事を愛している、夫の事が好き、夫が大切という気持ちです。

 

夫を許す事だけに特化してしまった方の行く末は、夫の事が気にならなくなった、夫には夫の人生があります、夫と私は別人です、私も私で好きな事をしています、仲良しで喧嘩もしません。

 

この状況って何か悲しくないですか?

 

そして、自分にも悪い所があったと自己反省を繰り返します。


夫の放った逆ギレ名言集を全て鵜呑みにしてしまうのです。


「あの時のお前が・・・」

 

結局、だから夫としては寂しかったという事を全面に出してきます。

それをあなたは心から?反省して、私が寂しい想いをさせたからと上から目線になっていきます。

 

そして現状として、夫の事が気にならなくなった、夫には夫の人生があります、夫と私は別人です、私も私で好きな事をしています、仲良しで喧嘩もしません。

男から取ったらこれはこれで寂しすぎます。

ということは、夫は何度でも不倫を繰り返すという事になってしまうのです。

寂しかったがキーワードだとすると100%再発しますよね?

これを読んでいるあなたの事です。

愛され妻になりたいと思いながら、このブログやコラムを読んでしまっているあなたです。


許すというキーワードが修復に必要と洗脳しながらも、このブログやコラムが気になり読んでいるあなたです。

何度もお伝えしておりますが、夫の不倫を許す必要はありませんし、一生嫌悪感を持っていればいいのです。

 

私はこの事に関しては一生許しません。

 

でよいのです。

信頼関係や絆を結ぶのに、許す必要は全くありません。

不倫問題に関して、信頼や絆なんて全く必要ありませんよね?

 

これで言い訳なのです。

 

この部分は信用できるけど、この部分は全く信用できない。

 

この部分は一生許す事はできないが、私たち夫婦は強い絆で結ばれている。

これでいいんです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login