メニュー

夫の逆切れが真実になってしまった!?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の逆切れが真実になってしまった!?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年05月15日(土)

夫の不倫が発覚し、問い詰めたら逆切れにあったと言うパターンに陥ってしまった方も多いです。


その後、夫に何かを言っても取りつく島もない状態。

 

この状況は本当に多いと感じております。

 

逆切れが逆切れを呼び、夫からは呆れられたような態度を取られ、離婚や別居の事を言われる。

 

本当に「どうしたら良いか分かりません」という状態になります。

ズバリいきますが、この原因を作ってしまっているのは妻であるあなたの場合が非常に多いです。

逆切れにスパイスが投入されると真実になってしまう。

 

スパイスというのは、逆切れに屈した妻、反省モードに入った妻、起こらせたらダメと顔色をうかがう妻、逆切れのセリフを真に受けてしまった妻、逆切れに納得してしまった妻なのです。

 

そして、それが重なると夫の中で真実に変わってしまうのです。

 

不倫をした事実は変えられない事を分かっている夫は、少しでも罪を軽くしよう、できれば妻に原因がある事にしたい。

 

こう思っております。

 

不倫がバレそうになったから、その話をさせない為の逆切れ。

 

水面下である事を隠すための逆切れも含まれます。

 

「あの時のお前が」「いつも否定ばかり」「金なんだろ」「結婚が間違いだった」「居場所がなかった」


こんな事を言われたら、考えさせられてしまいますよね。

言われて思い当たるところもありますよね。

ただこれらは、全部、夫婦関係の事なのです。

浮気や不倫問題の話ではないのです。

 

何度も、不倫の原因は妻には無いとお伝えしております。

 

逆切れというものは夫の中で少しでもそう思った事を大げさに言っているだけの事なのです。

 

普段だったらすぐに忘れてしまうような事なのです。

 

夫がその事を持ちだしてきた意味は、不倫があるからなのです。

 

夫の不倫がなければ出てくる事もなかった程度の事なのです。

 

それなのに、妻が夫の逆切れによって、屈してしまった、反省をしてしまった、怒らせたらダメと思ってしまった、真に受けた、納得してしまったというだけの事なのです。

これをする事によって、逆切れを真実に変えてしまうのです。

今も起こっている事に変えてしまうのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login