メニュー

シタ夫の頭の中は都合よくできている

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

シタ夫の頭の中は都合よくできている

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年05月31日(月)

ネット情報を鵜呑みにしないように気を付けてください。

 

占いよりも確率が低いです。

 

ただシタ夫と一括りにできる部分もあるので、参考程度の方が良いです。

 

しかし、愛人は別々なのです。

 

当てはめてしまうと危険です。

不倫問題に置いて、発覚後と発覚前、実際に起こっている事なのか?妄想が含まれているのか?

によって答えが変わってきます。

 

不倫をしている夫のほぼというか9割以上の夫が不倫は悪い事、してはダメな事という認識はあります。

 

ただ考えている事は、バレなければOKだと思っております。

 

日が経つにつれてその気持ちも薄らいでいきます。

 

ネット上に溢れている男性心理、夫を喜ばせる方法など、皆様も一度は目にした事があると思います。

 

ここからは完全に男目線のお話しですが、不倫が発覚する前、不倫をした時の想像をさせるとしましょう。

男性陣の多くが、怒られる、バレなきゃいい、バレたらやばい。

細かく書くと、愛人を攻撃する妻は嫌、とやかく言うようだったら離婚でも良い、男は浮気をする生き物。

などなど自分に都合の良い意見が飛び交います。

ただこれは妄想であり希望なんですね。

そしてネット上に飛び交っている男性心理やカウンセラーが言っている事。

この妄想と希望を拾って書いている事が殆どなのです。


同僚や男性の友人などにリサーチしても似通った言葉ばかりが出てきませんでしたか?

悪いことだという事を理解した上で希望と妄想の言葉が出ているのです。

これは、嫁は俺の言いなりだから、主導権は俺が握ってる、意見なんかさせない。

という、オレってすごいだろう?

とみんなに言いたい。というアホ丸出しの言葉なのです。

ネット上の男性心理って、その程度の寄せ集めなのです。

ただ、これを鵜呑みにしてしまうプロや奥様方。

だからプライドも何もない、愛され妻や良妻賢母が流行ってしまう。


それによって、自分を見失ってしまっている妻は多いです。

不倫がバレた時の男性心理は本当にシンプルなのです。

それと、これね俄かには信じられないかもしれませんが、妻の事が大好きな夫、家庭を大事にしている夫。

 

往々にして妻の事を恐妻と言います。

 

これって妻を馬鹿にしている訳ではなく、最高の誉め言葉なのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login