メニュー

相談女

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

相談女

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年06月03日(木)

不倫が発覚して、その後に修羅場に発展した。

 

これは当たり前の流れです。

 

いつも感じているのですが、不倫の対処法というものが様々な所で書かれております。

 

でも、その先の事が書かれている記事ってあまりないですよね?

 

それは、その先の夫婦関係の事を知らないからなのです。

 

だから、フォーカスされるのは、不倫が発覚したという場面ばかりなのです。

 

ハートスペースでは水面下の事を煩いほどに書いておりますよね?

 

でも水面下の事を事細かく書いている記事すらも、経験者の方以外の記事で読む事はないと思います。

 

これ経験者の方のブログ以外で

本当に目にしないと思います。

 

多くのケースが、気付けない、蓋をした、これらなのです。

 

これも良くお話ししますが、水面下を見抜けないカウンセラーって本当に多いです。

  

水面下の事ばかりを書いていると、不安を煽っていると叩かれる事もあります。

 

でも実は、相談者さんの方が現実をしっかり見ております。

 

都合の良い解釈ってどうしても取り入れたくなるものです。

 

でも都合の良い解釈ばかりしていると、恐ろしい結果が待っている事も多いです。

 

相談時に良く伺う事、それが不倫が終わった事になっている相談です。

 

一回、終わった関係であっても、今繋がっているのなら同じ事ですよ。

 

不倫者達って、その度合やそのケースにもよりますが、不倫は悪い事という意識は持ってます。

 

当然、大小はありますよ。

   

でも一番悪いのは?不倫夫ですよね?

 

そして忘れてはならない、相談女。

 

この類に捕まる夫も夫ですが、悪意を持って近づいてきているケースも多いです。

 

「○○さん(夫)今度どっか連れてってくださいよ~」

 

こんな感じですり寄ってきたりする訳です。

 

気持ち悪いですよね。

 

ただ、こんな愛人だったとしても、悪いのは夫です。

 

そこからブレないでくださいね。

 

男って誘っても誘われても、オレが不倫をしたと思っております。

 

ここを無視したらNGですよ。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login