メニュー

証拠の重要性

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

証拠の重要性

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年06月16日(水)

これもまた多い訳なのですが、警告のつもりで送った内容証明、しかし、しっかり揚げ足を取られてしまった。

 

そもそもハートスペースでは、内容証明郵便を送る事はNGと位置付けております。 

 

その意味は、愛人や夫から舐められる、逃げられる、そのような方法は勧められませんという意味です。

 

また、愛人に直接アクションを掛ける方法、これも証拠が無いのならやめておいた方が良いです。

 

当然、ハートスペースでは証拠を突きつけたりはしませんが、話の仕方、話す内容、攻め方、逃がさない筋道、これを知っていると知らないのでは雲泥の差になります。

 

何かアクションを起こすのなら準備は徹底的に行ってください。

 

この手の内容を書くと、誹謗中傷が増えたり、ストーカーが復活したりしますが、そんな事を考えていたら相談者さんを守れません。

 

ダメな事はダメと我々ハートスペースが先陣を切ってお伝えしなければならないと思っております。

 

内容証明を行政書士に頼んで送ってもらいました。

これは本当に止めた方が良いです。

当たり前の結果しか生まれません。

 

行政書士は代理人にはなれませんので、結局自分自身で行うか?弁護士へ依頼するか?になります。

 

って事は料金が2倍かかる?そうなんです。

内容証明でいくら過激な内容を書いてもらっても、それを無視されたり、拒否されたり、否定をされたらそれで終わりなのです。


証拠もないのに、内容証明を送るなんて、びっくりしますよ。

 

その後の展開としては、ぐんぐん水面下に潜られるだけです。

 

その後は証拠も撮れないなんて事も日常茶飯事です。

送ったが最後、取戻しができなくなります。

弁護士でも、証拠もないのに引き受ける弁護士もいます。

 

これはなぜか?

 

代理人になれるからなのです。

 

弁護士の中には認めさせてしまう弁護士もいます。

交渉力に長けている弁護士は貴重ですね。

 

本当にあっぱれです。

ただこれができるのは一部の弁護士だけ。

 

話が逸れましたが、不倫を解決したいのなら内容証明に頼らない事です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login