メニュー

結局の所、夫は何で不倫なんかしたの?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

結局の所、夫は何で不倫なんかしたの?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年06月30日(水)

夫が不倫をした原因を聞いて、蓋をしてしまった方も多いです。

 

それにより不倫の怒りを鞘に納めてしまった方も多いです。

 

当然、不倫の原因は夫にしかありません。

 

巷で言われているその原因、弱い部分があった、仕事にストレス、家族に大事にされてない。

 

これは夫のヘルプサインでもあるなどと言われております。

 

いやいや、違うんですよ。

 

不倫に走ってしまう時って?結局の所、いつでもその状態になり得るというのが正しいのです。

よくよく言われているのが、会社で何かあった、仕事で自信を失った、仕事のプレッシャー、

 

妻の妊娠、出産、奥様が子供中心になった時


と言われておりますが、タイミングはあるとは思いますが、全く見当はずれの場合も多いです。


男目線で言いますと、仕事で自信を失っている時、風俗に走る夫がいたとしても、不倫に走る夫は少ないです。

自信を失っている時は全てに対して自信を失っているので、自分に自信がなくなっているのです。


強いていうのなら、不倫により注意力散漫になって仕事でミスを起こす。

 

これが正しいとも言えます。

妻がお子様中心になった時に不倫に走る。

 

もちろん疎外感を感じる夫はいるでしょう。

 

でも寂しいからとは違うのです。

 

妻の妊娠中や里帰りの時。

 

この時に不倫が起こる事は本当に多いです。

妊娠中や里帰りの時に自由になるから、現実逃避の面もあります。


独身と勘違いするというのもあります。

 

ただこの時は目が行き届きません。

 

この時こそ、妻は夫に頼った方が良いです。

 

夫を縛り付けると言ったらいい方が悪いですが、その方が変な問題に巻き込まれにくいです。

妻がお子様中心になった時のケース、確かに、極少数ですが、お子様にやきもちを焼く夫も存在します。

 

この少ない場合だけなのです。

 

当てはまるのは。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login