メニュー

戦いたい気持ちになってもリハビリ期間は必要

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

戦いたい気持ちになってもリハビリ期間は必要

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年07月02日(金)

目が覚めました!辿り着きました!今までやっていた事が・・・

 

とおっしゃられる相談者様は本当に多いです。

 

ずっと例の運動が頭から離れず、ようやくハートスペースと出会って目が覚めた!となったら戦いたくなるのも分かります。

 

そこは慎重に行っていきましょう。

 

当然ではありますが、自分自身の気持ちにウソを付いたり、問題に蓋をしたり、感情を殺していた。

これは絶対にやっちゃダメなのです。

今までの自分に照らし合わせてみてください。

 

それだけ、自分ではない自分を演じてきたという事なのです。

 

ようやく、方法論から感情論へ脱皮できたわけです。

あなたは一気に進みましたし、動きだす準備はできたのです。

ただ注意して欲しいのが、例の運動からいきなり方向転換する事はお薦めできません。

心にブレーキをかけていたのですから、そのブレーキの重さを知ってください。


例の運動によって夫の態度は軟化してますよね?

 

それは例の運動をしているあなたに対して、態度が軟化しているに過ぎないのです。

そんなサレ妻さんがいきなり走り出したとしても、夫は反発するに決まっているのです。

だから殻を外すにも、感情の蓋を外すにも、正直になるにも、例の運動をやってきた期間は必要になる訳です。

洗脳を解くという事ですね。

 

その洗脳を解いている間にもやらなければならない事が沢山あります。

 

意識改革もそのうちの一つです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login