メニュー

いつの間にか脳内が愛人と同じに!?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

いつの間にか脳内が愛人と同じに!?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年07月09日(金)

愛人化というのは愛人に向けた言葉ではありません。

 

これは妻がこのように変化してしまっているという事です。

 

本当に早く気づいてくださいという意味で書いております。

 

あっ!そういう事だったんだ!!

 

という事に気付ければ、そこからは本当に早く脱していけます。

 

ただこれは不倫の解決そのものではなく、意識改革Ⓡ、自分再構築Ⓡのお話になります。

 

これだけでは不倫を解決へは進みません。

 

当然ではありますが、現実的な対処も絶対に必要になります。

 

綿密な打ち合わせ、方法、愛人のタイプ、夫のタイプ、何をされたら痛いのか?

 

不倫の解決のためにはどれっを省いてもダメなのです。

 

当然、今の不倫の解決、水面下、再発の防止を全て含んでの事になります。

 

今までも何度か愛人思考に関しては書いた事があります。

先ず整理をする為に、あなたの思考、夫の思考、愛人の思考は全部違うという事を認識してください。

 

不倫発覚間近はあなたも正常です。

でも、不倫が発覚して暫くすると、夫の影響も受けていき、おかしな方向へ進んでいきます。

この頃の夫は愛人の影響も多分に受けてますので、どんどんおかしくなっております。

 

だからこそ、人が変わったようだ、違う人みたいという状態になります。

この時に現れる現象として、夫の言葉使いが変わったり、趣味や趣向が変わったりします。

注目して欲しいのは、あなた自身の思考の部分です。

発覚後、あなたはご主人の影響を受けだします。


期間が長くなれば長くなるほどに影響を受けます。

これと同じく、夫も愛人の影響をどんどん受けていきます。

 

愛人も夫の影響を受けていきます。

巡り巡って、妻も愛人の影響を受けるようになるのです。

 

気持ち悪いですよね?

 

だから愛人化が進んでしまうとも言えるのです。

だから、意識改革Ⓡ、自分再構築Ⓡ、I(愛)・修復Ⓡが絶対に必要になるのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login