メニュー

内容証明郵便はできる事ならストップしましょう

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

内容証明郵便はできる事ならストップしましょう

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年07月20日(火)

大分、この類の相談件数は減ってはきておりますが、まだまだいらっしゃいます。

 

内容証明による、通知、請求、これは本当にお薦めできません。

 

もし送るのなら最後まで戦う覚悟ができてからにしてください。

 

とりあえずで送る事は絶対にNGです。

 

愛人から慰謝料くらい取ってやりたいと言う気持ちも分かります。

 

お金が欲しい訳ではなく方法論としての考えというのも分かります。

 

何とか痛い目に遭わせてやりたいと言う気持ちもわかります。

 

しかし、不倫を解決したい!愛人を排除したい!という方は慎重になって下さい。

先ずはあなたの勘違いから、内容証明は伝家の宝刀ではありません、内容証明に強制力はありません、内容証明に大した威力はありません。

内容証明ってただのお手紙なのです。

 

そして殆どの場合、その効力は期待できないでしょう。

 

内容証明を送れば、多少は相手にもダメージを与える事もできると思います。

あなたに内容証明が届いたら、あなただったらどうしますか?


どこかに、または法律家に相談しますよね?

 

弁護士に相談をしても、次のアクションを待ちましょう。

 

と言われるのが良くあるケースです。

慰謝料請求を内容証明で!成功率●%の実績!

 

という誇大広告も目にします。

 

夫婦再構築をゴール設定にするのなら、こんな謳い文句に騙されないでください。

内容証明で慰謝料を請求し、相手が支払いに応じた時って、ほぼ、夫がそのお金を工面しております。

 

結局、このお手紙によって夫と愛人の繋がりを強くさせてしまう訳です。


そのような状態で慰謝料が払われたとしたら、あなたの大切にしていたものも無くなっていきます。


もし内容証明を送りたいと本気で思っているのなら、必ず弁護士名で送ってください。


内容証明を送るという事は相手に対しての宣戦布告です。

これから私はあなたと戦います!と宣言しているようなものです。

 

裁判まで頑張れますか?何年掛かろうが戦い抜けますか?

内容証明を送っても、相手が応じなかった場合、それで諦めますか?


愛人にナメられて終わりになってしまいます。

 

だから、とりあえずの気持ちで送るのは絶対にやめてください。

内容証明を送るのなら、しっかりタイミングを見て送る事です。


取り返しのつかない事になります。

 

内容証明を作ってくれる方なんて、あなたの事なんか考えてません。

 

それはそのお手紙を作る事が仕事だからです。

 

あなたが内容証明を送ったとします。

慰謝料請求をしなくても、関係清算の事を内容としたもの。


その返事で「別れます」ときた時だとしても、本当に終わった不倫を見た事がありません。

これが水面下への誘導になってしまうのです。

再接触の禁止や違約条項を書いてあってもです。

 

あくまでもハートスペース調べですが、これで終わった不倫カップルは0です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login