メニュー

被害者意識を手放すのは不倫解決後

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

被害者意識を手放すのは不倫解決後

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年08月03日(火)

被害者意識をいつまでも持っているとその弊害はいつか訪れます。

 

しかし、不倫をサレタという事は間違いなく、被害者なのです。

 

どんな理由があったにせよ、不倫をシタ方が悪いのです。

 

ただ、この被害者意識、不倫問題だけなら問題ないのですが、自身の事象や現実に繋げてしまう方が多いです。

 

これがNGと言う事。

 

不倫渦中の夫、多くの夫がモラハラ化するケースが多いです。

 

当然、不倫が原因となってはいるのですが、ここは繋げないでください。

 

原動力になる反面、逃げ道にもなってしまうからです。

 

浮気・不倫の被害者意識とは厳密にいうと違います。

 

被害者意識とサレ妻意識、これも違うのです。

あなたが再構築を目指すのならば、不倫を解決するという山場は必ず訪れます。

まずは頭の中をすっきりさせましょう。

 

あなたが反省しなければならない部分と夫が不倫をシタ事、浮気をシタ事、これは繋がりません。

きっちりと切り離すようにしましょう。

夫婦は鏡とも言いますが、ごちゃ混ぜにしたらNGです。


あなたがごちゃ混ぜにすると、夫もごちゃ混ぜ理論で対抗してきます。

 

だから切り離してくださいね。

 

あなたが反省しようと思った事、反省しなきゃと思っている事、全部棚に上げてください。

そんなものは後で下ろせばいいのです。

 

不倫問題に関してですよ?夫婦問題とは違います。

 

まずは浮気、不倫問題の解決を考えていけばいいのです。

これに全てを注ぎましょう。

 

あなたの怒りや悲しみ、むなしさという被害者意識、これが原動力です。

浮気・不倫の解決は本当にキツい問題です。

体力勝負であり、精神力の勝負でもあります。

それを一緒に背負うのが我々のお仕事です。

 

厳しい言い方をしますが、それを行動に移せるのはあなただけなのです。

 

夫の浮気、不倫問題はあなたしか解決ができないのです。

 

被害者意識は、不倫の解決後にゆっくりと手放していけば良いのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login