メニュー

証拠はどう使えばいいですか?

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

証拠はどう使えばいいですか?

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年08月30日(月)

だいぶ、状況も変わっておりますが、不倫の質事態は今も昔も変わりはありません。

 

ただ、情報が過多なんですよね。

 


不倫をサレたとなったら沢山の情報を入手できるのと同じで、不倫をシタ側も同じだけ情報を入手できるのです。

 


愛人が操っている、引っ張っているなんて事は昔からある事です。

 


浮気や不倫というものは、要は現実逃避なのです。

 

お互いが好き好んで、引っ張り合うようなものなのです。

 


まずは愛人を叩く!愛人をぎゃふんと言わせる。

 


ダメですよ!徹底的にダメ出しします。

 


そして、今とその後が最も大事であり、NOプランで行動する事はNGと言わざるを得ません。


これだけの情報社会ですので、相談者さんの知識も目を見張ります。

 


そんな簡単に相談者さんを騙す事はできません。

 


でもいるんですよね。

 


法律などを相談者さんが知識が薄いと思ってウソを付くプロが。

 


今の社会は探偵に対しての疑心や恐怖が薄まっていると思います。

 


残念ながら、探偵は今も昔も変わりません。

 

最近は初めて名前を聞く探偵社も多いですので、噂も聞いた事がない、情報がない探偵も多いですが、報告書を見ると怒りしか沸きません。

 

随分と安い探偵ですね?となったらGPSを追っかけているだけだったり。。。

 

しかし、GPSを追うだけでこの値段?と考えると高いですよね・・・

 

もちろん、その探偵なら安心だね。というケースもあります。

 

最近多い相談の内容「証拠は撮れたけどどうしたら良いか?」という相談が多いです。

 

勇気を振り絞って、何とかしたくて、状況を変えたくて、探偵調査を入れた。

 


その後に悩んでしまうのが、証拠をどのように使ったら良いかです。

 


色々と使い道は勿論あります。

 


夫のタイプ、不倫の仕方、愛人のタイプ。

 


今日はNG行動だけお伝えします。

 


証拠を突き付ける事、写真の一枚でも見せる事。

 


これはNGなのです。


 

ただしかし・・・確実な証拠は用意してください。


 

探偵は大丈夫と言った証拠ほど、疑うべきものです。

 

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login