メニュー

最後の決断ができるのはサレ妻さんだけ

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

最後の決断ができるのはサレ妻さんだけ

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年09月13日(月)

最後までやり切りましたね~という方もいれば、なんでそのタイミングでそれを?という方もいらっしゃいます。

 

何で今が最高に動くチャンスなのに、うごかないの!と感じてしまう方もいます。

 

あくまでもハートスペース目線で考えた場合です。

 

しかし、ご自身が納得しているのであれば、何もお伝えする事はありません。

 

目標設定、ゴール設定はとても大事な事なのです。

 

しかし、途中でゴールが変わる方も多いです。

 

離婚と言っていたのに、不倫の解決、再構築の道へ。

 

また再構築と言っていたのに、離婚の道へ進まれる方もいます。

 

どれも正解です。

 

当然ではありますが日々考え気持ちは揺れ動く事は当たり前の事なのです。

 

ただ、ゴールや目標が変わると、時間だけは過ぎていきます。

 

明日離婚します!これも無理ですし、明日から再構築します!なんてもっと無理な話です。

 

だからこそのカウンセリングと捉えてい頂けると良いですね。

 

正直言いまして、浮気、不倫問題は想像と現実では全く違います。

 

想像や妄想の話を何人から聞いたところで全くの無意味なのです。

 

だから机上の空論はNGなのです。

 

マニュアルの類も机上の空論を纏めたようなものです。

さてさて、御相談をお受けしていると「じゃあ私はどうしたらいいんですか?」と聞かれる事があります。

ハートスペースがお伝えした通りに進めていくのなら、それを指し示す事もできます。

 

でもそんな方はいらっしゃいません。

 

だから、我々にゴールを求められても、何を求めているかが相談者さんが分からない以上、我々も分からないのです。

 

ただ、それを探すのがカウンセリングであり、道が決まったら最短距離をお伝えするのがカウンセリングです。

 

また倒れそうになったら支えるこれもカウンセリングなのです。


だからこそ、現状に置ける、メリット、デメリットをお伝えして判断材料にして頂きます。

 

その上で、焦って動くか?放置するか?やる気になるか?これを決めていくようなものです。

 

離婚をしたい方に再構築の指導をしても無意味ですよね?

 

意識改革Ⓡ自分再構築Ⓡこれは本当に必要だと感じております。

 

この先に道を選んでも良いとは思います。

 

ただ、愛人排除をしてから考えます。

 

これはあまりお薦めができません。

 

とにかく、条件だけが下がっていきます。

 

何度も繰り返しになりますが、やるも、やらないも決めるのはあなたなのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login