メニュー

変わってしまった夫

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

変わってしまった夫

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年10月05日(火)

どうでしょうか?夫の態度、目つき、服装、趣味、口癖、セックスの仕方、夫は変わっていったと思います。

 

お子様への態度の変化が訪れたという方も多いです。

 

それだけ夫を変えてしまうのが浮気、不倫なのです。

 

一度夫がここに落ちてしまうと、浮上まではどうしても時間が掛かります。

 

そんな状況の時、一気に妻が落とされてしまい、少しのやさしさが何百倍にも感じてしまう。

 

ある意味、洗脳と同じです。

 

これにより、期待や様子見をしてしまった妻も多いと感じます。

 

ただこれらは勝手に妻が感じる感情、夫が仕向けている訳ではありません。

  

夫自身も作戦ではなく素でやっているから始末に負えないのです。

  

たしかに、夫は愛人の影響を多分に受けております。

 

だからと言って、愛人がそのように仕向けているという事でもないのです。

 

不倫は不倫ですが、夫の事を本気で奪いにきている愛人と、夫がのめり込めんでしまっているケース。

  

とどちらが多いと思いますか?

 

だから、叩きたい病やぎゃふん症候群はNGとお伝えしている訳です。

 

この類の後始末のような相談が激増しております。

 

浮気や不倫の発覚後、以前の夫に戻って欲しい、あの女のせいで夫はおかしくなった!、あんなに優しかったのに、多いですね。

 

今の夫が偽物だと思いたい気持ちもとても判りますが、これもご主人の姿なのです。

浮気や不倫が続行中でありながらセックスをしているあなた。

 

夫はセックスの仕方にまで変化はありませんでしたか?

 

何とか夫の機嫌を損なわないように会話をしているあなた。

 

夫の口癖まで変わってないですか?

どれもこれもがご主人なのです。

元に戻ることは100%ありません。

あなたに敵対している姿、家族を省みない行動、これも全部、夫の姿なのです。

そして、愛人にハマってしまっている夫も夫なのです。

 

だから再構築なのです。

 

夫婦そのものを作り変えていくのです。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login