メニュー

夫の正当化を真実に変えてしまっている

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫の正当化を真実に変えてしまっている

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年10月07日(木)

夫の浮気、不倫問題が勃発して、そして巻き込まれてしまい、夫のウソに翻弄され、疲れて、どん底を味わっている方も多いです。

 

ただ、夫に巻き込まれてしまっただけなのに、自分自身も見失ってしまう。

 

そして、サレ妻さんは自信もなくなり、自尊心まで傷つけられている。

 

心の殺人とは良く言ったモノです。

 

ただ、シタ側にはこの部分は伝わらないです。

 

これが伝わってくれれば、解決も早まるというものなのですが。

 

机上の空論では不倫問題解決は難しいです。

 

夫が妻の事を見て気付かなければならない問題だからです。

  

これ重要です。夫の不倫が発覚して、その後問い詰めたら逆切れにあった。

その後、ご主人に何を言っても、全く伝わりませんよね?


逆切れの応酬から、夫に呆れた態度を取られ、離婚の話をされ。

 

「もうどうして良いかわかりません」

 

という御相談も多いです。

実は、実際にこの原因を作っているのは、あなたであったという事も多いのです。

夫の逆ギレこれはわかりますよね

 

ここに妻が何かしらのスパイスを投入してしまっているのです。

このスパイスは、逆切れに屈した、反省を始めた、謝罪しあた、夫のセリフを真に受けた、納得してしまった、あなたなのです。

これによって、夫はついたウソが真実に変わってしまうのです。

夫の逆ギレはその弱さや正当化からくるものです。

 

少しでも罪を軽くするため、その話をさせないため、水面下を隠すため

夫の逆ギレの中に出てくるセリフ、誰にでも思い当たる事があるような事なのです。

よくあるのが「あの時お前が・・・」「いつも否定された」「お金としか考えてないんだろ」「結婚が間違いだった」

などなど考えさせられてしまいますよね。

言われて思い当たるところもありますよね。

ただそれは、夫婦関係の話です。

 

問題は夫の起こした、浮気、不倫問題なのです。

何度も何度も、浮気、不倫の原因は無いとお伝えしております。

 

逆切れというものは、夫が思い当たる悪いと思える所を並べ立てているだけなのです。

この並べているだけの台詞は、実際にはすぐに忘れてしまうような事なのです。

ご主人がそれを取り出してきた意味は、浮気や不倫があったからなのです。

浮気・不倫問題がなければ二度と出てくることのないような事なのです。

それなのに、夫の逆切れによって、あなたが屈してしまった、反省してしまった、怒らせたらダメと謝ってしまった。

これをする事によって、ウソを真実に変えてしまうんです。

過去の出来事だったのに、今もそうであると言う感じに変えてしまうんです。

 

そして夫からは「おまえは何も変わらない」と言われ。


この状況を元に戻すには、意識改革Ⓡ、自分再構築Ⓡをしていくしかありません。

この問題の全てを、切り離して考えられる思考を持つことができればいいのです。

まだ間に合います!手遅れにならないように。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login