メニュー

夫をコントロールできるのなら

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫をコントロールできるのなら

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年10月13日(水)

この気持ち、相手が思い通りに動いてくれればというのは本当に良くわかります。

 

私もどちらかと言いますと、コントロール思考は強いと思います。

 

その場は良くても、同じ事が繰り返されていく。

 

これは不倫の解決に置いても同じこと。

 

妻から取った、最大の攻撃を取ったと思っても、実際は・・・

 

「離婚します」「出て行ってください」「でていきます」「慰謝料請求します」

 

このセリフを言ったその後を考えてください。

 

夫が「やめてくれ」と言うのなら良いですが、「勝手にすれば」と言ったらどうしますか?

 

また、先ほどお話しした「それだけはやめてくれ」と言った夫に従った場合、反対にコントロールされているのです。

 

基本的に、不倫の解決は不言実行が基本となります。

 

夫が不倫をしている事が発覚した。

その後の展開は人それぞれですね。

その中でも、どうしてもやめてくれない、気持ちが伝わらない、水面下と嘆いている方の殆どが夫をコントロールしようとしております。

それに代表されるのが、○○すれば愛される、修復できる、離婚になる。

愛され妻、良妻賢母、良い妻運動はこの代表格です。

もう一つの特徴として、子供の為、子供の心、子供、とお子様をコントロール下に置こうとします。

これに気づきましょう。

あなた自身が都合の良い、お子様、夫を作ろうとしているのです。

あなたはどこに行ってしまったのでしょう。

 

とにかく方法を探し続けない事であり、感情や気持ちに正直になってください。

 

今まで色々な方法を試した、例の運動もやってますと言う声は良くお伺いします。

 

しかし、良いとこどりをしてしまっているのです。

米山先生から中途半歩だねと言われた方は多いかと思います。

中途半端なんです。

 

自分で不倫を解決でき、夫婦再構築へ進める方は方法論を探しません。

という事は、このブログを参考にしているという方こそ、意識改革Ⓡと自分再構築Ⓡが必要という事です。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login