メニュー

夫を許す事は考えなくて良い

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫を許す事は考えなくて良い

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2021年10月14日(木)

許す、赦す、ゆるす、様々な表現が飛び交っております。

 

米山先生がいつも言う「不倫を許せない自分を許して」この言葉で救われた方も多いです。

 

浮気、不倫問題を扱うカウンセラーこれ本当に増えてきております。

 

でも不倫を解決する、愛人排除をするという事を指導するカウンセラーは極端に少ないです。

 

当然、不倫の発覚により人生が変わりますし、そこを起点にしたらダメなのです。

 

そこからも不倫は続いており、水面下に潜っている。

 

その時点ではなく、愛人排除後、強いては不倫問題の解決後を起点とするべきなのです。

 

許すという事、これは不倫問題の解決後に初めて目を向ける部分です。

 

不倫を解決する前に考えたらダメですよ。

その前に考えてしまうから、あなたの中の大切な感情である、好き、愛している、大事という感情も消えていくのです。

旦那を許すことに特化してしまった方

行く末は、夫の事が気にならなくなり、夫には夫の人生があると思い、夫は別人だと位置づけ、私も私で好きな事をする。

何か悲しいですね。大切な感情が無くなってしまっております。

そして、自分にも悪い所があったと反省して、私が寂しい想をさせたと思い込む。

という上から目線・・・

そして現状は、夫の事が気にならなくなり、夫には夫の人生があると思い、夫は別人だと位置づけ、私も私で好きな事をする。

男から取ったらこれはこれで寂しすぎます。

ということは、夫はまた不倫を繰り返しますよね?

【寂しい】がキーワードだとすると100%再発しますよね?

愛され妻になりたいと思いながら、ハートスペースの言っている事も気になってしまっている方。


夫の事は許す必要なんてないのです。

 

不倫に対しては一生嫌悪感を持てばいいのです。

これで良いですよ。

信頼関係や絆を結ぶのに、赦す必要なんて全くないのです。

浮気・不倫問題について、信頼や絆って必要ですか?

それでいいんです。

 

この部分は信用できるようになったけど、不倫に対してはNG。

これでいいんです。

深く考えずに素直になりましょう。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login