メニュー

夫からの離婚要求は夫の作戦かも??

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

夫からの離婚要求は夫の作戦かも??

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年01月26日(水)

不倫が発覚して、「離婚!」と言われたという方は多いです。

 

しかし、それ以降、夫は離婚の事に一切触れないというケースもこれまた多いのです。

 

離婚!と言われて、何も言えなくなってしまった妻も多いです。

  

夫は「離婚!」といったのに、普通に生活し子供も可愛がりますがこれはどういう意味でしょうか?とこれもまたよく聞かれる質問です。

 

夫はその場を逃れるために「離婚」というカードを使った訳です。

 

「離婚までは考えてなかった」と反省モードに入ってしまう奥様も多い訳で。

 

ただ、一点だけ忘れないでください。

 

離婚だ!と言った瞬間の夫はこの時ばかりは本気で離婚と言っております。

 

だから、売り言葉に買い言葉は絶対にNGです。

 

思考停止をしてしまった方がまだ良いです。

 

ただ、夫は「離婚」と言えば妻が黙ると学習してしまったのです。

夫から落ち着いた感じで、又は夫から話をしだして、「離婚」と言われた時の深刻度は高いです。

反対に、夫婦喧嘩の延長線上で離婚と言いだした時はそこまで気にする必要はありません。

夫が落ち着いた状態で言い出した、離婚要求は例の運動をやっている方にとても多い現象です。


この状態でハートスペースに来られる方が多いのと、もっと早く相談に来てくれてさえいればといつも感じております

 

一方、喧嘩の延長線上だった場合は、離婚をするというよりも、これ以上言ったら離婚を考える。

という意味合いの方が強いです。

ですので、あまり深く考える必要はありません。

この状態でのご主人が望んでいることは、これ以上追求されない事、妻を黙らせる事、むかついた、悔しい、勝ちたいなのです。

殆どの場合が、本当に離婚をしたいのではなく、上記の理由なのです。

どんな状態で「離婚」と言われたか?は判断材料になります。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login