メニュー

愛人排除は必須条件ですよ!

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

愛人排除は必須条件ですよ!

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年03月21日(月)

不倫がある以上、愛人のことは徹底的につぶします。

 

愛人はゾンビと同じです。

 

何度でも起き上がってきます。

 

不倫というもの、夫と愛人で行われていること。

 

だから当然ではありますが、夫と愛人双方にそれなりに痛い目に遭わせないと終わるものも終わりません。

 

ただ、何度もお伝えしている通り、正しい順番で行う必要があります。

 

夫の不倫が終わらない、どうしよう・・・となっている辞典でもう初期ではないのです。

 

ここからは絶対に崩してはならない順番があります。

 

だから、叩きたい病やぎゃふん症候群はNGなのです。

 

ご主人の浮気や不倫が発覚し、様々な方法を試された方も多いですよね?

また方向転換した方もいるでしょう。

それなのに、なかなか終わる気配すら見せない不倫、以前より盛り上がっていると感じる不倫。

ご主人とも話合いをされてきましたよね。

ご主人からは、逆切れ、だんまり、戯言、泣き言、謝罪といろいろだと思います。


夫の事がコントロールできないと焦ってしまう気持ちもわかりますし、イライラもしてしまうと思います。

そんな時に陥ってしまうのが、愛人への感情ばかりが膨らんでしまう。

ブス女が!メス豚が!泥棒猫が!あの女が引っ張っているんだ!いつか痛い目に遭わせてやる!

どんどん愛人に目がいってしまいます。

しかし、今の状態は、愛人との対峙は怖い、夫にばれたらどうしよう、訴えられるかも。。。

諦める材料を自分で探している状態で、これが蓋でもあるのです。

この蓋により、愛人に対する執着が増していくのです。

ご主人を通り越して、愛人ばかりが気になってしまう。


「でもあの女が誘ってきたことは間違いありません」

 

え?だから?なのです。

その誘いに乗ったのはご主人。

どっちから誘ったなんてのは、あまり意味がありません。


その誘いに乗って、勃起させセックスをしたのは夫です。

そこをすっ飛ばさない事です。

私もブログで、愛人排除と強く訴えてますが、崩してはならない順番があるのです。


この順番を崩した時点で愛人排除は不可能になります。

 

これが一番、妻を悩ませる問題なのですが。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login