メニュー

不倫をしている夫と愛人をナメない事

お問い合わせ電話番号045-813-0707

  • ご予約・お申し込み
  • 浮気・不倫問題解決 スピード診断

コラム|浮気・不倫被害者救済センター

不倫をしている夫と愛人をナメない事

カテゴリ: 浮気・不倫問題の解決へ向けて 公開日:2022年03月25日(金)

不倫の解決に関して、本気で!本気になって!と常々お伝えしております。

 

ハートスペースで不倫の解決を行った方、不倫の解決を見据えて動く行動に関して、最初の相談の時は「そんな事をして夫に嫌われませんか?」と言っておりました。

 

また「もっと夫婦関係が悪くなってしまうのでは?」とも。

 

殆どの方々が「米山先生の言った通りでした」「永松さんの言った事と同じ事を言いました」「なんでわかったのですか?」と変わっていきます。

 

こんなのも日常茶飯事ですよ。

 

「間違いなく水面下で不倫は続いてます」と相談者さんにお伝えして、相談者さんがキレてしまい終了なんて事もありました。

 

しかし、早くて数日後、遅くても数週間後に「やっぱり続いてました」「連絡を取ってました」と連絡が入ります。

 

なぜハートスペースがそこまでわかってしまうのか?事例数の多さ、解決数の多さ、不倫の始まりから終わりまで見ている、不倫が終わった後の動向を知っている、夫婦再構築のその後をみている、離婚をした後のその後をみている、全て、相談者さんと一緒の歩んできた事例と自負があるからなのです。

 

これね、はっきり言って他の相談所にはありません。

 

不倫者の肩を持つわけではありませんが責任の取り様でその後は変わっております。

 

逃げた奴らはいばらの道を歩んでいきます。

 

夫ができうる以上の責任を果たした場合は、夫自身の道が開ける事もあります。

 

それが養育費であり、慰謝料であり、財産分与です。

 

何よりも、夫がしっかり責任を負った場合は、不倫をサレた妻の復活も早いですね。

 

どちらを目指すかは?それこそあなた次第ですね。

 

今、されている渦中の方、不倫のその後は愛人は不幸になると思いたいと思います。

 

だめですよ、そこで安心したら。

 

そうではなく、意識改革®と自分再構築®です。

 

間違った、自分軸信仰者にならないでください。

 

夫に条件を付けた時点で夫軸ですからね。

 

あまりにも言葉に踊らされてしまっている方が多いです。

 

もっと現実を見てください、もっと現実を知ってください、もっと現実を探ってください!現実にしか答えは無い訳です。

 

その答えは、夫が不倫をしているという事なのです。

  

まずはその現実問題を何とかする事です。

 

不倫に気づかなかったという事は関係ありません。

 

だって今、気づいてますよね?

 

思い返してみると、夫婦関係がおかしくなったのって、夫が怪しい行動を取り始めてからですよね?

 

それだけ、あなたは心が揺さぶられてしまったのです。

 

それが夫の起こした不倫なのです。

 

寝れない、食べられない、こんな身体症状出ましたよね?

 

それだけの傷をつけられたのです。

 

だから、今はゆっくり休む、心の回復を、違いますよ!

 

 

 

まずは現実問題に対峙していかなければならないのです。

 

不倫は妻の手で解決できます。

 

そして、絶対に不倫を甘く見ない事、夫を甘く見ない事、愛人を甘く見ない事。

 

確かに、社会常識からしたら間違った事をしている2人です。

 

でも、バカにしたり、下にみたら、解決できるものもできなくなります。

 

これは絶対にダメ。

 

愛人がブス女だろうが、夫がチキンだろうが関係ないのです。

  

そんな考え方を脳内に刷り込んでしまうから不倫が解決できないのです。

 

とにかく絶対に不倫を甘く見ない事、夫を甘く見ない事、愛人を甘く見ない事。

  

これは肝に銘じてください。

 

だからと言って、ビビる必要はありませんよ。

 

戦い方、潰し方、不倫の終わらせ方、しっかりお伝えします。

Copyright©浮気・不倫被害者 救済センターAll Rights Reserved. login